ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

2010年 03月 22日 ( 1 )

c0135618_9555820.jpg 久々に下北沢「しずおか屋」に潜入です。
 そう、ここはB級グルメの王道「しぞーかおでん」を正しくいただける店として有名ですが、実は店内に流れる「ソウルミュージック」も素晴らしく、そっちの方のファンも多いのが特徴です。
 なにはともあれ、「しぞーかおでん」を堪能。
 静岡おでんというと、いわしを使った「黒はんぺん」が注目され、ある種しぞーかおでんの「象徴」のようにも取られがちですが、写真前面に写る「白焼き」の存在も忘れてはいけません。
 白焼きとは鱈のすり身を焼いたもので、もちっ、ぷるるんとした食感がたまらず、くせになること確実です。そう、しぞーかおでんの「王子」という存在なのですね(笑)。

c0135618_9561622.jpg しずおか屋に行ったら、この「茹で落花生」をオーダーしない手はありません。柔らかくて、ほどよい塩味がたまらない落花生。この一品がテーブルに乗っているかいないかで、生粋の「しぞーか人」かどうかがわかるのです(ホンマかいな)。

c0135618_9564171.jpg しずおか屋に行ったら、ホッピーもいいですが、ぜひこの「静岡割り」を試してみることをおすすめします。
 焼酎を粉茶で割ったものですが、さっぱりとしてとてもおいしく、さらに低カロリー、そして血圧が気になる人などにもうってつけの一品です。おいしーらー?

c0135618_9565258.jpg で、本題はこの「特製チャーハン」なのです。
 以前からこのお店の、桜海老を使ったチャーハンが絶品で、行くたびに必ずオーダーしているのですが(やはり同じように思うお客さんが多いみたいで、「一度食べたらやみつきになる」と堂々メニューにも書かれていました)、どうにかしてこの味の秘訣をマスターしようと訪れたのでした。

 久々にいただいたこのチャーハン、やはり美味です。桜海老の風味のよさはもちろんですが、チャーハンの味が「甘い」のです。いったいこの甘みはどこから来るのでしょう。そして桜海老を砕いたときにどうしても出てしまう苦みがいっさいないのは、どんな秘訣があるのでしょうか。

 どうしてもわからず、女将に直撃取材!
 しかし、「うーん、そうねー。なにが入っているかしらねー。甘み? うーん、みりんはちょっと入っているかもねー」とはっきりとした答えは得られず。
 もう、この味の秘訣が知りたくて知りたくて、夜も眠れなくなってしまいました(ウソですが)。しばらく「特製チャーハンの味を探る」修業が続きそうな春の王子、でした。

この記事を評価してやるぞ、というお高い目線の方は
↓↓↓をクリック!

[PR]
by yochy-1962 | 2010-03-22 10:33 | グルメ | Trackback | Comments(8)