ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

理不尽いろいろ

c0135618_22101870.jpg

健康維持のため、そしていつまでもこの美しさを保つため(笑。私を殴りたいですか)、私は毎日、ヤクルトカロリーハーフを愛飲しています。

乳酸菌飲料は星の数ほどあれど、どうも私はヤクルトさんと相性がいいようです。
腸内の「細菌地図」は3歳で決まるといわれているようです。小さい頃身体が弱かった私は、親から毎日ヤクルトだのビオフェルミンだの飲まされてきたので(バナナを半分も食べさせてもらえなかったウチの兄貴にとっては、この過剰とも言える 待遇について、今でも恨みたっぷりに言ってきます)、きっと私の腸内にはヤクト菌と相性がいいのだと思います。
ヤクルトさえ飲んでいればいつもスッキリ。その割には相変わらずのふっくらさんですが、まあ、これは別の理由があるとして、さらに健康維持のための方法を模索していかなくてはなりません。

……って、言いたいのはそういうことではなくて。

いつも行くスーパーでは、ヤクルトカロリーハーフ5本セットで199円というお値段です。
しかし、ヤクルトは子どもから大人までが愛飲する飲み物。そんなご家族のために10本セットというお徳用があるのですが……。

これが、399円というお値段なのです。

……おかしくありませんか?
ってことは、ヤクルト5本入りパックを2つ買えば398円。しかし10本入りセットは399円。
たった1円の違いですが、いや、普通は5本入りより10本入りの方がお値打ち感を出さなくてはならないのではないでしょうか。

買い物客は新聞のチラシを暗記するほどに凝視し、戦場に行くかの如き険しい顔をしてスーパーに駆け込むのです。そこでは、1円でも高いものを買ったら即ち負け。敗戦国です(私はよく、半額のシールが貼られたお惣菜を薄給リーマンと争って負けています)。そこでこの、1円の矛盾について気がつかないはずはないというものなのです。

この「たった1円の不条理」について、店員さんにでも聞いてみようかと思ったりもするのですが、ただでさえ大忙し、てんてこ舞い状態の店員さんに、いちゃもんみたいな物言いをするのもなんだかなあと、いまのところ取材はできていないのですがね。

まあ、文句があるのならお前は5本入り199円を買っておけばよろしい、って話なんですがね。

もうひとつ、とある定食屋さんでの話なのですが。
私は、自他共に認める、「カツ丼大好き美少年」として知れ渡っているのですが(殴りたいですか私を)、カツ丼といってもいろいろ。
どんなに頑張っても噛み切れないような、ひどい肉を平気で差し出すような店もあれば(個人店の蕎麦屋にありがちですね)、そこそこお高いところだというのに、イマイチ味付けが自分に合わないなあ、というお店もあります。

で、その定食屋のカツ丼は、肉の質はそこそこ、なのですが、まあ噛み切れないということはなく、甘過ぎず、辛過ぎずのちょうどいい味付け、そしてなんといっても580円(味噌汁付き)というリーズナブルなお値段が気に入って、カツ丼が食べたくなったらここ、と決めている店でもあります。

で、ある日私は、メニューに「カツ丼、ミニうどんセット780円」なんていう宝石のような言葉を発見するのでした。

カツ丼にミニうどん。素敵です。
ちょっとでも食べ過ぎると、最近は胃がキリキリ痛み出し七転八倒の真夜中を過ごす私にとって、食べ放題なんてもってのほか、十分気をつけなくてはならなくなったのですが(情けないっす)、まあ、体調さえ良ければ、カツ丼にミニうどんというわがままメニューも可、です。
しっかりいただいて午後のパワーにつなげようと思うわけです。

……って、言いたいのはこれでもなくて。

カツ丼とミニうどんのセットは780円。しかしそのセットには「味噌汁」はついていません。うどんのお汁を味噌汁がわりにせよ、ということなのでしょう。

ミニうどんは単品でオーダーしても200円です。ということは、580円のカツ丼との組み合わせで780円。セットだからといってお得になっているわけではないのです。
だというのに「セット」でオーダーすると味噌汁が省かれてしまうとは……。
お得なセット、ではなくて、損するセット、なのではないでしょうか。

一応、店員さんに聞いてみました。
「味噌汁はついてないんですか」
「ええ。うどんのセットではついてないんですよ。お味噌汁は単品で50円かかりますが、いかがいたしましょうか」

まあ、味噌汁が飲みたくて飲みたくて仕方がない、というほどではなかったのでそれは辞退したのですが……。

いや、ちょっと待てよ。カツ丼を単品で頼んで、味噌汁付きのカツ丼が来たところで、思い出したように「あっ、ミニうどんもください」なんてオーダーをしたらどうなるのでしょう。
その時点で味噌汁は下げられてしまうのでしょうか。それとも、そういうオーダーをする客を懲らしめるために、特別ルールで値段が高くなってしまったりするのでしょうか。

次に行ったらぜひ試してみたい、なんて思っているうちにその店は閉店してしまったので、答えは分からなかったのですがね。

まあいいか。1円だとか50円だとか、小さなことです。
消費税が10%になり、こんな細かいことも吹っ飛ぶくらいの金額を、国から理不尽に取られるわけですからね。
一切景気はよくなった気配もなく、豊かになった自覚もないのにね。
浮世離れした方ばかりが政治にたずさわってるんだから仕方がないですけどね。

って、支離滅裂な終わり方でゴメンネゴメンネ〜。

(あっ、写真は資料画像ですよう)

[PR]
by yochy-1962 | 2018-11-08 21:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://newyochy.exblog.jp/tb/29839052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。