ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

配慮のススメ

混雑した昼飯時の定食屋などで、すっかり食事は終わっているのにおしゃべりに夢中で、後ろで並んで席が空くのを待っている人がいるのも気がつかない、あるいは気づいていても全然平気という、まるでヤクザのような振る舞いをするのは女性の特権(?)と思ってきましたが、昨今は男性でもする「嗜み」のように見受けられます。


スマホの画面に夢中で、現在どのくらいの混雑ぶりなのかも分かっていない、鈍感な若い男が多くなったような気がするのです。どうせ、ろくでもないサイトでも見ているんでしょうけど(失敬)、そういう輩は決まって、細身の、今風のスーツを身にまとい、肘を立て、足を組んで、アホみたいな顔をして(重ね重ね失敬です)スマホの画面と睨めっこしています。

だいたいズボンの丈は短く、中にはスーツスタイルにはあるまじき、くるぶしまでのスニーカーソックスなど履いて、みっともないすね毛をご披露されていたりします。


……あっ、細身のスーツなど着ることができなくて、やっかんでいるわけではありません。


ランチタイムの混雑はほんの一瞬で、それでもお客様を待たせたりしたらいけないと、マックスのバイトさんを確保して、お店は頑張っているものです。

だからお店にとっては、ランチタイムは「回転率」が命なのです。 

気の小さい私などは、このくらいの客数で、このくらいの客単価で、このくらいの従業員を配しているのだから、このくらいの売り上げがないとやっていけないだろうなどと、余計な心配ばかりしてしまうのですが、アホスーツの面々はそんなことお構いなし。

どうせろくでもない仕事しかしてないんだろうな、なんて思ってしまったりします。


……ごめんなさい、暑い日が続き過ぎて、言葉のオブラートさえ脱ぎ捨ててしまっております、私。


結局、昨今の若者は「配慮」というものが欠如してるんだな、と思わざるを得ません。


先日など、私の隣のテーブルで散々長居をして(だって私が席に着いたときにはすでに食事を終えてスマホに夢中になっていたのですから)、やっと腰を上げてレジに向かった若い男性が、テーブルとテーブルの狭い隙間でなぜか立ち止まり、私に尻を向けたまま、しばらくフリーズなさったのでした。

そのとき私は食事の真っ最中。どうして私が訳の分からぬ男のケツを愛でながら食事をしなくてはならないのでしょうか。

さすがに腹が立って、その男のケツをバンバン叩き、「早く行けよ」と声を荒げてしまいました。


全然悪びれた様子もなく、「あ、ああ」とか言いながらその場を離れましたがね、若者は。

「ああ、じゃねえだろ、すみません、だろ」とまた頭に来て、社に戻る途中、アイスクリームなど買ってしまった私なのでした(わけわからんけど)。


かつてのベストセラー「鈍感力」は、小さいことにくよくよせず、常に前を向いて生きていくことが大切、という内容だったと思いますが、だからと言って「鈍感な人が世の中を制する。鈍感力を身につけましょう」と言っているのではないと思います。昨今の、物怖じせずにグローバルな活躍を見せてくれる若者は前者の方で、決して定食屋でバカみたいにスマホをいじってはいないと思いますがね。


東日本大震災の時の日本人の冷静な態度、サッカーワールドカップの時のゴミをきちんと片付ける姿など、そうした姿勢が世界から賞賛された日本人の配慮だったのですがね、これから先は、近隣の某国のように、他人のことなど一切関係ない、自分さえよければいい、というのが当たり前の国に成り下がってしまうのではと、心配もしてしまいます。


c0135618_22112412.jpg

まあ、我々おじさんは、昭和歌謡の流れるこういう場所で、しみじみ世を憂うのが一番。生産性もないし(苦笑)、高らかに物を言う権利もなく、さっと呑んでさっと家に帰ることにいたしましょう。


by yochy-1962 | 2018-08-05 22:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://newyochy.exblog.jp/tb/29672378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ERTE at 2018-08-12 08:49 x
またまたお久しぶりに寄りました^_^

タコの唐揚げ、夏にはバッチリなんですよ。
タウリンが豊富らしいです。
先月TVでやってました。

たまたま同級生が取材されたと聞いたので見たんですが、ね。

しかもお刺身よりタコは唐揚げの方が断然夏バテにはいいらしいです。

最近の動じない若者...
感じます。
職場で息子の様な若者を見てると思います。

日本はどこに向かってるんでしょうね...
Commented by yochy-1962 at 2018-08-12 18:44
ERTEさま どうもです。最近はブログ引きこもり状態でして、覚えてないのですが、とりあえずコメント有難うございます。
本来は親が教えなくてはいけないことを、学校とかに押し付けて、なんにもやってないんでしょうね。日本の良さとか、いろいろテレビでやっていたりしますが、それも風前の灯なんだな、と思わざるを得ません。
Commented by kurashiki-keiko at 2018-08-12 23:49
やっぱり彼らを育てた親に代わってお仕置きを。。。ではない、そばにいる人がちゃんと声に出して言ってあげないと気付かないのでしょうか。でもねえ。
 いつか旅行帰りにたまたま遅い時間帯に乗った電車の向かいの席で、花火か何かの帰りの若者たちの態度があんまりだったもので、つい夫が注意したら絡まれて困ったことがありました。ああいう場合は私だったら関わり合いにならないように無視・見てみぬふりをするのが大人の?常識だ、くらいに思っていましたが、たまたま夫は「注意しなくては」と義憤を感じたらしいのでした。しばらくにらみ合いとなり、大げさに言うと生きた心地がしなかったというのが私の偽らざる気持ちです。
 言われてわかるくらいならまだいいのですが、言われたことに腹を立てるような人間では、受け入れられることはないでしょうね。やっぱり自分で自分を高めようという気持ちがないとだめですね。
Commented by yochy-1962 at 2018-08-14 19:52
> kurashiki-keikoさん
注意、に関しては、やめたほうがいいかもしれませんね。相手はどんなヤツかわかりませんし、下手な事件に巻き込まれたらたまりません。
こういう振る舞いをするヤツは、いずれ酷いしっぺ返しに遭うのは確実ですから、ほっておけばいいと思います。