ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

カバーボーイズ

 考えてみたら、「カバー曲ブーム」というものは今に始まったことではなくて、60年代前半のザ・ピーナッツをはじめとする洋楽カバーから、石川ひとみのようにカバー曲がヒットして(まちぶせ)紅白に出られたというパターンもありましたし、高田みづえのように、ヒットする曲はほとんどがカバー(硝子坂にしろ、私はピアノにしろ、そんなヒロシに騙されてにしろ。あっ、そういえばバーニングの歌手って、どうしてカバー曲ばかり歌わされるんだろうね。小泉今日子もそうだし、島谷ひとみもそうだし、長山洋子もそう)という例もあったりします。
 ですから、決して現在の歌がつまらないからカバー曲が売れるのではなく、いい歌は時代を超えて歌い継がれていくものだ、と解釈した方が正しいのかもしれません。

 で、私の好きな「カバーガールズ」を紹介しましたので、「カバーボーイズ」も紹介しなくては不公平ではないかと思い(誰からもツッコミ及びリクエストはされておりませんが)、きょうもYouTubeサーフィンを敢行。こんな珠玉の三曲を集めさせていただきました。
 まずは平井堅が歌う「Woman〜Wの悲劇〜」。彼がこの歌を歌っていたことは、正直私は知りませんでした。
 この人も「大きな古時計」「見上げてごらん夜の星を」等、結構カバー曲を発表していますが、そのどれもがオリジナルとは違う、彼独特の世界を作り上げているのはさすがだと思います。歌、上手いよね〜。またコンサートに行きたくなっちゃった。

 つぎは、これぞ私が「カバー曲キング」と推したい、井上陽水の「花の首飾り」。
 ザ・タイガースの往年のヒット曲が、歌手が変わり、アレンジが変わるだけで、これほど素敵な、ドラマティックな曲になるとは驚きです。これはすでにカバー曲などではなく、陽水オリジナル曲と言ってしまっても過言ではないくらい素晴らしいと思います。


 最後は、現在ドラマ主題歌として再び脚光を浴びている、スピッツによる「タイム・トラベル」。
 オリジナルはご存知、原田真二です。しかし今の若い人は原田真二って誰? って感じなんでしょうね。この音源は99年頃のものだそうですが、本家よりも草野さんのハスキー声に合っていて、私はこちらのほうが好きです。
 ああ、でもベスト・オブ・タイムトラベルは、もちろんこの私、王子版「タイム・トラベル」ございますよ〜。ピアノ弾き語りで歌っちゃいますよ〜(笑。でも最近全然弾いていないから指が鈍っちまっていますが)。

[PR]
by yochy-1962 | 2011-12-07 00:17 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://newyochy.exblog.jp/tb/17177217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by グルメッチー☆ at 2011-12-09 23:02 x
弾き語りを聴くのを待って早3年、、、そろそろお願いしますm(__)m(笑)☆
Commented by yochy-1962 at 2011-12-10 06:22
グルちゃん すっかりご無沙汰してしまってごめんなさい。来年あたりには華麗に復帰する予定。その節はどうぞよろしくお願いします。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-12-18 02:05
ゴメンナサイこの中で知っている曲と言えば「花の首飾り」しかありません。やっぱり世代のギャップかとちょっとさみしくもあり・・・
しかし、ユーチューブに見に行ったら、加橋かつみが歌っていたり、かつてのGSメンバーが出ているのもあったりして、そっち世代の私は懐かしく拝見できたのでした。
陽水さんのカバーももちろんよかったですけれど。
Commented by yochy-1962 at 2011-12-19 12:09
kurashikiさま 原田真二はご存知かと思ったんだけど(:_;)。我々の世代ではスターでした。