ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

ハタビ

 電話でちょっとした打ち合わせをしているときの話なのですが、私が「ああ、その日は旗日だから、私、時間なんとかなりますよ」と、つい言ってしまったところ、電話の向こうで「ハタビー? キャハハハハハ、その言葉、なんだか久しぶりに聞いちゃった」と大笑いされてしまいました。

 確かに、昨今ではわざわざ、祝日に国旗を掲げるなんてことするご家庭はほとんど見かけませんもんね(東京だけの話かもしれんが)。「旗日」という言葉が死語になるのも当たり前かもしれません。
 でもさあ、そんなに笑わなくたってさあ。オレよりちょっと若いだけだろコイツ、ブチブチブチ……っていうか、私もホントに「つい」言ってしまった言葉なんですよ。ふだんはちゃんと「祝日」という言葉を使っています、もちろん。でも、どういうわけかそのとき「しゅくじつ」という言葉が出て来なくて、えーとえーと、と思っている間にとっさに「旗日」という言葉が出てしまったのでした。

 ……そっちのほうが由々しき問題かもしれませんがね、我が「つるるん脳味噌」の(苦笑)。

 「死語」といえば、私の友人は、メールで「モチのロン」という言葉をよく使いますが、「なんだか昔の日活映画あたりで、はすっぱな女優が安っぽいドレスを着て、煙草をふかしながら使う言葉みたい」だと、笑いの対象になったりします。
 この「モチのロン」は、果たして流行語になったものなのか、それはいつ頃の話なのか、発生源はどこからなのか、一切情報を持たないので、「古〜い」と言い切ってしまうのも乱暴な話なのですがね。
 私は時折、「もちろん」という言葉の代わりに「もろちん」という言葉を使って皆様のご機嫌を伺ったりしますが(不快だ、セクハラだという声のほうが大きいか)、これは「ヨッチーオリジナル」ではなく、教科書か何かの「堅い」本に、実際にあった誤植から引用したものです(タモリか誰かの番組で紹介されていたと記憶しています)。
 編集者にとっては一生ついて回る手痛いミスかもしれませんが、局アナ時代に堂々と、旧中山道を「いちにちじゅうやまみち」と読み間違えていた有賀さつきさんが、いまでは「インテリ芸能人」としてクイズ番組に出ちゃったりする時代ですから、世の中何があるかわからないものなのです。後ろを振り返らずに、前だけを見て歩いていけばいいのだと思います(って、誰に向けて、何のためにこんなことを書いているのでしょう私)。

 何が書きたかったのか、自分でもわからなくなってきてしまいましたが(苦笑)。
 
 そういえば、って感じで思い出したのですが、20年ほど前に勤めていた会社の上司は、オヤジギャグならぬ「オヤジ流行語」を、なんのためらいもなく使うことを得意とするお方でした。
 代表的なものとして、「やったぜベイビー」「冗談はよしこちゃん」「……と、日記には書いておこう」がそれで、そのたびに我々は脱力し、力ない笑いでお答えするしかありませんでしたが、考えてみたらその当時の上司の年齢より、はるかに現在の私のほうがおっさんだったりするのですね。
 私も気をつけなくてはいけません。これからはなるべく「ナウい」とかは使わないようにしなくては、です。
 ……、いや、使ってませんよ。念のため。

 「ハタビ」に話は戻りますが、ちなみに「祝日」と「祭日」、意味は同じようで違い、現在のいわゆる「旗日」、法律で定められたものはすべて「祝日」が正解で、祭日は通称、なのだそうです。
 祭日は皇室での重要な行事がある日のことで、文化の日のように、戦後、いままでの祭日が祝日になったものもあるのだとか。

この記事を評価してやるぞ、というお高い目線の方は
↓↓↓をクリック!

[PR]
by yochy-1962 | 2010-09-02 00:25 | 仕事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://newyochy.exblog.jp/tb/15052213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-09-02 16:46
う~ん、私が小学生の時分は、町内会で小旗とそれを外壁に斜めに支えるためのホルダーをあっせんしたのを知っています。それまでは大きな金の玉(蛇踊りの先にあるようなの―誤解のないように・・・)のついた大型の国旗を門柱に縛り付けるのは戸主の役割だった気がします。
 ハタビ、そういえば赤塚不二夫さんのマンガにハタ坊というのがいましたっけ。国旗も学校の運動会など以外では身近になくなりましたねえ。
 あ、私もその「日記につけておこう」だの使っています、いまだに。ナウいはナウくないので最近は使っていませんが。だって、カッコいいとかも元は流行語だったし、時代によっては流行語が普通に辞書に載るようになってきたんだから。気にしなくてもいいじゃアーリマセンカ。
Commented by のり☆ at 2010-09-02 21:28 x
うちの実家では日の丸立ててましたよ。旗日だから・・って。ばぁちゃんが元気な頃の話ですけどね。
Commented by yochy-1962 at 2010-09-02 23:59
kurashikiさま そう、流行語でもそうでなくても、自分が使いたい言葉は、堂々とどんどん使えばいいのだと思います。しかし、他人に発信している以上、その言葉を通じて自分がどういう人に思われるか、どのような話の流れになるのかなどは、ある程度予測したり誘導したりしなくてはならないと思うのですよ。でないと、結局「苦笑」するしか手だてがなくなっちゃいますもんね。
Commented by yochy-1962 at 2010-09-03 00:00
のりさま ウチも以前はちゃんと掲揚してました。いまはどうかなーとは思いますが。
で、「モチのロン」についてはコメントはないのね(笑)。
Commented by lionmidori at 2010-09-10 23:28
おひさしぶりで~す。なんだかまだまだ残暑がきびしいらしいですが、いかがおすごしでしょう?
イチニチ・・・は大笑いさせていただきましたが、いやいや私もあぶない。最近になって整形外科と形成外科の違いを学習したりなんかして。(おまけに美容整形って↑を無視したかのようでさらにややこしい)というわ家で祭日と祝日の違いも読んで嬉しかったです。
ではまた~
Commented by yochy-1962 at 2010-09-13 18:40
lionmidoriさま 残暑は厳しいし、体調はいまだにはっきりせず、今年の夏はホントに最悪でした。おまけにパソコンもこの暑さに悲鳴を上げ、しばらくうんともすんとも言ってくれなくなりまして、なんだかうつにでもなってしまいそうな昨今です。
早く涼しくなって、パーッとひと暴れしたいところです(笑)。