ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0135618_10363121.jpg

ちょっと遅い夏休みをいただき、かといってこれといって予定もなく、まあ実のところ体調不良が続き予定も立てられなかったのですが、なんとか調子も上向きになったということで、向かった先は銀座松屋で開催されている「ガラスの仮面展」です。

連載開始40周年を記念して、これまでの原画をピックアップして一挙公開! ここでしか買えないレアなアイテムも揃い、ファンならば絶対足を運ぶべき聖地、のご様子です。

これまで何度もこういう企画は行われてきたような気がするのですがね、まあ、なかなか進行しないストーリーにイライラしたファンの飢餓状態にお応えするための役割もあるのかもしれません。
c0135618_10363262.jpg

いや、というより、こうした飢餓状態をうまく利用して、これでもかこれでもかと金を搾り取ろうとしている企画、といっても過言ではないでしょう。

マンガを本格的に勉強している方ならともかく、すでに何度も読み返したマンガですからね、その原画を見せられても新しい発見などないというものです。
まあ、いまでは放送禁止用語として闇に葬られた四文字の言葉が、違う言葉に置き換えられていたという「新しい発見」はありましたが(^_^)。
c0135618_10363208.jpg

純粋なファン達は、ここに来れば、もしかしたら紅天女の行き先がどうなるかなど、これからのストーリーのヒントが見つかるかもしれない、と思って、銀座など自分には敷居の高い地であると分かっていながらも(失敬。あっ、自分のことか)、わざわざ足を運んでしまうのです。
で、結局こういう茶店みたいなところで、それこそお茶を濁され、ああよかったよかった、じゃあ奥さん、どこでご飯食べる? あっその前にプランタン覗いてく? えっ?もうプランタンないの?やっだあぎゃはははは、みたいにして銀座を後にするのです(失敬。まあ、私の場合はガード下の一杯飲み屋めぐり、でしたが)。

c0135618_10363350.jpg

つくづく、ガラカメファンは人がいいものだと思います。一人くらい「こんなことやってないで早く50巻出せ〜」と暴れてもいいと思うのですがね。

とか言いながら、私もつい乗せられてこんなものを買ってきてしまいました。
しかし、ドロまんじゅうというからどんなものかと思ったら、パフ入りのチョコレート。せめて本物のまんじゅうにしてほしかったな。
こうしたグッズも全てお値段高め。単行本よりも高いのですから、味をしめたらやめられないのも分かりますがね。

どなたかマンガ家さんが業を煮やして、勝手に「私が連載を続ける!」とか言って、とっととラストシーンを描いてくれないものでしょうかね。

吉田戦車さんあたり、どうでしょう?

かわうそ君みたいな姫川亜弓、というのもあり、だと思います(嫉妬、と書かれたプラカードを下げて。重ね重ね失敬です)。
[PR]
by yochy-1962 | 2017-08-29 09:47 | 文学・芸術 | Trackback | Comments(0)
久しぶりの「頭痛の確変ラッシュ」状態に突入し、引きこもりがちの私を心配してか、友人達が頭痛に効くツボを教えてくれたり、効果的な薬の飲み方をお知らせしてくれたり、「肩こりに効くマグネットループが頭痛にもいいよ」とメールをくれたりと、とても感謝、つらい中にもほっこりした気分でいる私です。

しかし、残念ながら私の「群発性頭痛」というものには一切効果はないようで、ただただ、頭痛の嵐がやって来たらおとなしく、不機嫌な「への字顔」をしながら、およそ30分ほど耐えるしかないのです。

全く憂鬱な2017年の夏、であります。

このつらい中、ネットの情報をさらに深く探ってみたところ、この群発性頭痛というものは〔ああ、この病気(?)は、あくまでも自分の症状をサイトで照らし合わせた結果、勝手にそうだと決め込んでいるだけなのですがね。まあ、あまりにもぴったりなので、多分そうだとは思いますが〕、なんと10万人に1人というレアな症状なのだそうです。
全くの一般人として、奥に奥に隠れて過ごしている気になっていた私にとっては、これはこれで凄いことなのではないか、1万人の中から選ばれたシンデレラとか、100年に一度の逸材とか、そういうものにも匹敵するくらい凄いことなのではないかと、一人勝手に驚いているところでもあります。

まあ、自分の馬鹿度を明らかにするのもこの辺にして(^_^)。

しかし、10万人に1人ということは、現在日本人が1億3000万人いるとして……。

日本人では……1300人!

なるほどなあ、たったそれだけの患者のために、医学会が本腰を入れてその治療法、特効薬を研究するわけはないですね。それよりも、まだまだたくさん解明しなくてはならない病気の治療法はあるというものです。

だから、諦めるしかないのです(//∇//)。

……とか言いながら、何かこの症状を抑えてくれる魔法のアイテムはないかと、あっちこっちの情報を探ってみたところ……。

c0135618_19361555.jpg

ジャジャーン!
ベンザ鼻炎スプレー(ドラえもんの声で。もちろん大山バージョン)。
なんでも、このスプレーの成分である「リドカイン」が、局部麻酔のような働きをしてくれて、頭痛をも抑えてくれるらしいのです。

藁をもすがる思いで、さっそく購入。
とにかくこの頭痛は「期間限定」で、夏が過ぎればまるで嘘のように、痛みなど忘れてしまうのです。だから根本から治そうなんて思いません。とりあえず痛みさえ消えてくれればいいと思い、試してみたのですが……。

うん、激しい痛みがやってくる昼過ぎ、そして入浴後にシュッシュッ、とやってみたのですが、そのおかげか、別名「自殺頭痛」とまで言われる、堪えようのない激しい頭痛は、とりあえず回避しているようです。

急に涼しくなって、薬のお世話にならなくても頭痛はやってこなくなっているのかもしれませんがね(^_^)。まあいいか。

とりあえずは、うん、きょうはお酒飲んじゃってもいいかな、というくらいまでは復活したような気になっています。今週末は思い切りスパークできればいいんですけれど(^_^)。

しかしこのリドカインという成分、副作用として「強烈な睡魔」があるようで、今日の午後など、「一人震度7状態」、ぐらんぐらんして仕事になりませんでした、とさ。
(他人事のように書くなってか)



[PR]
by yochy-1962 | 2017-08-16 20:00 | 健康 | Trackback | Comments(2)
およそ3年に一度やって来る、「頭痛の夏」がやってまいりました。

ネットの情報によると、私のような頭痛は「群発性頭痛」と言うのだそうで、夏限定、毎日予告もなく、頭の奥がズシンズシンと痛み、およそ1時間ほど、堪え切れずに七転八倒を繰り返します。
市販の薬は一切効き目がありません。この頭痛がやって来たら、とにかく安静にして、じっと嵐が過ぎ去るのを待つしかありません。その代わり、痛みが収まったら何事もなく、普通の生活に戻ることができるので、まあ仕方がないと諦めているのですが。

私は20代の頃からこの頭痛に苦しめられていて、情報を持たない頃はどういうことだろう、何か大きな病気の前触れかと、小さくて豊満な胸(?)をプルプルさせていたものでしたが、30代以降の男性に多く(おっさん特有ということか?)、結構こういう悩みを持つ方がいることを知ってからは、ああ、今年もやってきたかと静観できるようにはなったのですがね。

しかし、こういう症状に悩む人が多いというのに、医学会ではあまりその対応に一生懸命ではないようで、近くのクリニックに行っても、全然効かない薬を大量に出されておしまい、という診察を繰り返しています。ネットでも、このタイプの頭痛にはこれ、という薬の紹介! という記事は今のところ発見できていません。

だから、諦めるしかないのです(//∇//)。この三連休、本来ならどこ行こう、どこで遊ぼうと腰が勝手に動き出しちゃう(笑)はずなのですが、いつ頭痛さんがやって来るか分からないので、おとなしくしているしかありません。

c0135618_12010283.jpg

特にお酒を飲んだりすると、確実に頭痛さんが大暴れするので、ここのところはすっかりこういう写真を撮る気力もないのです。なんということでしょう、この私としたら、って感じです。

だから、なんだかすっかり痩せました(^_^)。自分の体はホッピーでできているんだと再認識した今日この頃です(^_^)。
[PR]
by yochy-1962 | 2017-08-11 11:29 | 健康 | Trackback | Comments(0)

by yochy-1962