ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0135618_23193033.jpg 以前から友人に「煮込みが110円の店がありまっせ」と教えられていた、武蔵小山の聖地、牛太郎に満を持して潜入です。
 なんでも昼間から大盛況、大混雑。夜には閉店ガラガラというプレミア感満載のお店。これは体調を整え、明大前の我が家から、トコトコ歩いてカロリーを消費して臨むしかありません。ちなみに家から武蔵小山まで、約13000歩、1時間40分ほどの道程。完璧です。
 とか言いながら、なんだか気取っちゃったイケメン2人(あっ、オレたちのことね。なんか文句ある?)は、いつもの立ち飲み屋「晩杯屋」で軽く引っかけてからこの店に参上したのですがね。案の定もう店は「世捨て人」達(失敬)で満杯。まあ、最近テレビとか雑誌でも紹介されたらしく、なんだか場違いな、錦糸町のホスト&キャバ嬢風な客もいたりして、ちょっとした地獄絵図状態、もとい天国のドアを開けたような気分。そう、案外天国とはこういうところなのかもしれません(笑)。

c0135618_23195757.jpg 少々の放置プレイのあと、やっと乾杯。
 バイスサワーをオーダーした私に、さっそく「バイスサワーって何?」という隣のオヤジさんからのツッコミが。
 そう、この店の常連客と思われる人たちは、ほぼ例外なく近所のおひとりさまで、ここでお酒を楽しみながら、隣の客と当たり障りのない会話を楽しむ、というスタンスのようなのです。
 休日の昼間にひとり、賑やかな場所に佇みながら酔っ払う、いえ酔っぱらわなくてはならない事情。まあ、オレの10年後、いや5年後、案外1年後の姿なのかもしれません。

c0135618_2319534.jpg 煮込み。ウワサの通り110円なり!
 量は少ないものの、しっかり煮込まれた「ベテラン」の味がする一品です。
 スープはトロットロ。きっとコラーゲンたっぷりなんでしょう。日々衰えていく我がお肌にも塗りたくりたい気分でした。

c0135618_2320961.jpg こちらもこの店の名物「とんちゃん」。ホルモンをちょい辛のスパイスで炒めた一品です(ごめんなさい写真はちょっと食いかけ)。
 これがお酒に合って「美味い!」のです。この店に来たお客さんのほとんどがオーダーするもののようで、あまりにも美味しくてリピートしたら、「ちょいお待ち」とおあずけをくらってしまいました。

c0135618_23202148.jpg 料理はほとんどが小皿に乗って110円とか、おしんこに至っては80円という超破格。ここで2、3品頼んでお酒を2杯ほど飲んでも、1000円でおつりが来てしまうというのですから、ひとりでふらっと入ってしまいたくなる気持ちもよくわかります。
 そして、ここは安いだけでなく、すべての料理がおいしいのが魅力。まあ、「晩杯屋」ほか、低価格立ち飲み屋がひしめきあっている街ですからね、こちらも負けてはいられないのでしょう。

c0135618_23203528.jpg ガラナで割ったサワーにも挑戦。
 ガラナなんて、どのくらいぶりに飲むのだろう……えーと、こんな味だっけ? おいしいんだっけ? と思いながらいただきました。
 確か「元気に」なるんですよね、ガラナって。そこらへんは、あんまりわかりませんでした(苦笑)。

c0135618_23203065.jpg 堪能しました。また時間を作って訪れたい、花まる印の大衆居酒屋でございました。ごちそうさま。
 あっ、ちなみにこれは、その前に寄った「晩杯屋」にあった、従業員募集のお知らせ。
 儲かっているんですね、この店も。
 壇蜜みたいな秘書ですか。オレにも十分資格がありそうだから、応募してみよっかな(……ごめんなさい筆が乗り過ぎました)。

[PR]
by yochy-1962 | 2013-03-25 23:56 | | Trackback | Comments(0)
c0135618_20323369.jpg 「餃子を極めようではないか」を合言葉に、向かったお店がここ、西新宿にある「ひとくちぎょうざ ちびすけ」というお店です。
 ここは赤坂に本店があるお店で、名前の通り、ひとくちで食べられる小ぶりの餃子がウリの店。それもいろんな変わり餃子もあるということで、我々「餃子研究会」(たったいま発足)としては、ぜひチェックしておかなくてはならないお店なのです。

c0135618_20323955.jpg 店内はわりとこじんまりとしたスペースで、シンプルで落ち着いた雰囲気がグー、です。
 餃子だけでなく、写真のようなおつまみも豊富なので、我々のように「居酒屋」として利用するのも可。餃子が到着する前に、すでにビールは「おかわり!」という、店のシナリオ通りになっています(笑)。

c0135618_20324290.jpg さて、期待の餃子到着!
 えーと、左上が、いわゆるシンプルな普通の餃子。その右がエビ(エビ夫ですから、欠かせません)、左下がしそ、右がエスニック(カレー風味)です。
 だいたいお値段は1人前8つで600円ほど。ふだん日高屋の200円ほどの餃子ばかり食べている身としては、結構なお値段です。
 しかし、お味はさすが。上品で、それぞれ個性豊かで、いくら食べても飽きないおいしさです。
 個人的にはエスニック、そしてミンチにしていないエビがお気に入りだったかな。
「でも、足りないよね」
「そうだよね」

c0135618_20324492.jpg ということで、今度はチーズ(左)、梅・無臭にんにくなんてのもオーダー。
 チーズ。これが一番のヒットでした。まるでピザを食べているようなお味がお酒に合います。熱いうちに食べるのが、一番おいしくいただくコツかもしれませんがね。

 うん、おいしかったです。しかしまあ、この手の餃子の、写真映えのなさったらもう。
「餃子研究会、今度どこにする?」
「んーそうだね。……もういいか」(笑)




 さてさてさて、横浜近辺にお住まいの方。私の友人がこんな整体院をやっております。暇だったら行ってやってくださいませませ。
 ヒマだから行くようなところじゃありませんが(苦笑)。
[PR]
by yochy-1962 | 2013-03-12 20:54 | グルメ | Trackback | Comments(8)
c0135618_21125736.jpg 友人のM氏と高田馬場で待ち合わせ、以前も訪れたことがある焼きとんの店「みつぼ」で酔っぱらい、いい感じで街を徘徊していたところ、見つけたのが「しぞーか立ち飲みおでん ガッツ」というお店です。
 こんな魅力的な提灯を見たら、しぞーか(静岡のことね)出身者なら思わず尻尾をぐるんぐるんさせて入店するしかありません。
 あっ、写真の兄ちゃんは私ではありません。店主のガッツさん。静岡の用宗出身、静岡高校出の秀才なのです。

c0135618_2113961.jpg しぞーかおでんの店ですから、最初はもちろん「しぞーか割り」で乾杯です。
 お茶割りよりはだいぶ「お茶感」が増した酎ハイです。抹茶を混ぜているのではと思いますが、血液サラサラ効果があり、高血圧の方などにはうってつけのお酒です。もちろん飲み過ぎはいけませんがね(はーい)。
 ああ、このお店、「立ち飲み」とは銘打っていますが、ちゃんと座る席も用意されておりますよ。

c0135618_21131973.jpg そしてこちらが今夜の主役、だし粉と青のりの衣装をまとった「しぞーかおでん」です。
 黒はんぺんは絶対に欠かすことができない一品ですが、ふだんはラーメンのお色気要員として、ひな壇タレントのごとく発言権も与えられない「なると」が、堂々と分厚く切られ、おでん選抜メンバーとして君臨するのが、しぞーかおでんの懐の深いところです。
 なるとも、こうして食べると、もちもちっとした食感が病み付きになりますよ。

c0135618_2113590.jpg 黒はんぺんフライも堪能。ああ、どうして黒はんぺんというお方は、おでんにしてよし、フライにしてよし、網でさっと焼いて生姜醤油で食べてもよし、の万能選手なのでしょう。東京でも売って欲しいのですがね(以前紀文から出ていたのですが、なんだか小さくて迫力がなく、あーあなんて思っていたら、いつしかスーパーから姿を消しました)。

c0135618_21133187.jpg 二杯目は「三ヶ日みかんサワー」です。
 三ヶ日のみかんは、愛媛のそれに比べていくぶん酸味が強く、だからこうした飲み物にすると、その魅力が倍増すると思います。
 どちらにしても、しぞーか割りもこちらも、1杯300円という安価! 今度は1軒目から行こうと決意するのでありました。

c0135618_21131636.jpg で、〆は「富士宮風焼きそば」で決まりです。
 コシのある麺、肉かすの香ばしさ、だし粉、青のりの奥深さを思う存分堪能です。
 なんでも、富士宮焼きそばという名前は「登録商標」されているもので、ちゃんとした講習を受け、試験に合格しなければ(このあたりちょっとうろ覚え)お店等で名乗ってはいけないのだとか。だから、このお店の焼きそばは富士宮「風」焼きそば、となるのですね。
 しかし、客にとってはそんなこと知ったこっちゃあありません。このおいしさは、正真正銘の富士宮焼きそばでした。

c0135618_21132946.jpg お店に飾られたこんなイラスト、店主であるガッツさんのお父様なのだとか。用宗で農業を営むかたわら、しぞーかおでんを作り続けているのですね。そっちにも、機会があったら行ってみたいものです。
 とにかく、うまい、やすい、感じがいいお店、発見です。また行きませう。
[PR]
by yochy-1962 | 2013-03-03 22:41 | グルメ | Trackback | Comments(2)

by yochy-1962