ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

東京坂道百景 その11「俯瞰坂」

c0135618_1302655.jpg 先日、現在私が抱えている懸案事項について、ある人から「どうしてそんな方法で進めているの、直接こうしてこうやった方が、全然いいじゃないの?」と言われ(読んでいる方にはなんのことかさっぱり、でしょうが)、ハッとしてしまいました。
 確かにその通りのことでして、どうして私は、それまでなんの義理もないあるところに気を遣って、事を進めようとしていたのか、もっと簡略化して進めた方が全然楽だったのに、言われるまで全然気がつかず、気がつこうともせず、ちょっと愕然としてしまったのでした。
「オレって、モノを俯瞰に見る力がないよね……」
「……ときどきね(笑)」

 猪突猛進と言えばかっこいいのですが(いや、それほどかっこ良くないか)、自分がこうだと決めたら、なにふり構わずに突き進んでしまい、後戻りができなくなってしまうという経験が、これまでも何度か私にはありました。仕事についても、……恋愛についても、そうだったかもしれません。
 自分を客観的に見て、ときどき立ち止まって、違う角度から見つめてみる。物事を俯瞰に見る力が、決定的に私には欠けているのですね。
 空を飛ぶ夢は見ることはできても、どのくらいの高さを飛んでいるのか、果たしてそれは本当に空なのか、飛んでいるのか落ちているのか……。
 地上に突き落とされてから、初めて気がつくのです。

 しかし、誰にも相談せず、途中で失敗だったと気がついても、自分ひとりで泣けばいいや、と思うところもあったりしました。うん、それでもいいや。いや、よくないけれど、それでもいいや……。

 そんなことを思いながらの帰り道、唐突に坂道がありました。
 山手通りを代々木八幡駅近くで上原方面に折れたところにある坂道です。このあたり、やたらと坂が多いのですが、ちゃんとした名称がある坂道は皆無です。
 坂道を一気に駆け上がり、振り返って汗を拭きました。
「そういえば坂が好きだとか言いながら、上った坂道を振り返ったこと、なかったなあ。別の角度から、俯瞰の視線で坂道を見てなかったなあ」
 ということで、この名無しの坂を「俯瞰坂」と名付けたのでした。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-09-04 02:10 | 東京坂道百景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/9625706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-09-04 14:52
私、リーダー的な資質には欠けると思っています。1年間を見通して先に先に人を引っ張るように予定を組むなんてことは出来ないからです。端っこの、人のあまり見ないところのほうが先頭に立ってリードする係よりは向いているなあと自分で思います。
一国の宰相だって、やっぱりあの人は官房長官のほうが向いてたのでは?と思わせられる性格の人っていますものね。
性格って、直せるものなのでしょうか。
Commented by 酵母 at 2008-09-04 21:25 x
今はできずにいますが、私は自転車とマラソンが好きで、坂も大好きなのです。上りきった時に上から長く長く見下ろせる坂は特に好きですよ。レースの時も、つい眺めてしまうくらい。
他のことでも、いつもいつも、「ほんとうにこれでいいのか」といちいち疑念して振り返り、かなりの時間の無駄遣いをしてきました。寄り道や遠回りもかなり。(いまだにそう^^;)
このような私としては、わき目を振らない人は、それだけですごいなーって思いますけどね。なんかすごい発見につながることもあるかもしれないし?!
Commented by lionmidori at 2008-09-05 06:25
この夏四川省の九賽溝(きゅうさいこう)に旅行した友人、ケーブルカーを使わず上って行ったそうです。いわく、『負け惜しみじゃないんだけどさ、ケーブルカーで行くとたかだか15分。上ってそこから見下ろすだけなわけ。上っていくと1時間半くらいかかるんだけど、とまって休む度に振り返って見ると、そのたびに眺めが違ってとても良かったのよ。』(かなり意訳ですが)坂を見下ろすのっていいんじゃないかなあ、と思っていたところでした。いや、九賽溝の景色にはとてもおよびませんが。
Commented by yochy-1962 at 2008-09-05 19:42
kurashikiさま 本質的な性格というのは、なかなか変更できないのかもしれませんね。おっしゃるように、適材適所というのはあると思います。例の方、私、結構好きなんですよ。仕事が「後片付け」ばかりで、ちょっと気の毒でしたよね。それよりは、国民を口当たりのいい言葉で騙し続けた、その前の前の方に責任をとってもらいたいです。
Commented by yochy-1962 at 2008-09-05 19:45
酵母さま でも私、ひとりよがりの突っ走りが多過ぎて、いつも損しているんですよ。これは欠陥商品ではないかと、ほとほと飽きれてしまうことがあります(苦笑)。
時間の無駄遣いは誰にもあることでしょうが、本当に無駄遣いだったかは、もっと先にならないとわからない、ってこともありますよね。
Commented by yochy-1962 at 2008-09-05 19:47
lionmidoriさま 立ち止まるたびに景色が変わるなんて、いいですねえ。私は「山登り」にはあまり興味はないのですが、1時間半くらいかけて上るのはいいですね。中国には行けそうもありませんが、また尾道に行きたくなりました。

by yochy-1962