ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

東京坂道百景 その10「郷愁坂」

c0135618_21183870.jpg ウォーキング中、あまりにも見事な夕焼けが見えてきて、こりゃいかん写真を撮らねば、ベストポジションはどこだと焦って走り回っているうちにすっかり日が暮れてしまったり。
 トランペットのケースを持った女子高生とすれ違って、ああ、ブラスバンドはそろそろ大会の季節だなあと昔を思い出したり。
 鎖を外されたワンちゃんが、いきなり私めがけて走ってきて足に抱きついてきたり。
 と、歩いているとなにかと「事件」が起こるのがこの坂、井の頭線池ノ上駅近く、線路に沿って伸びる「郷愁坂」です。

 あっ、坂の名前は私がつけた名前です。どの文献を探してもこの坂の名前が見つからず、そういえば、この坂道を歩いていると、どういうわけか昔のことを思い出したり、ノスタルジックな気分になるなあと思い、こんな名前を勝手につけてみたのでした。

 で、この日もこの道を歩きながらボロボロと涙なんか流していたところ(うそぴょん)、ブルブルブルッと携帯電話が鳴って、昔の友人がなんと10年ぶりに電話をかけてきたのでした。
 さすが、郷愁坂です。

 友人は、携帯電話のメモリが増え過ぎて、整理しなくてはと思い、まだつながるかなと思って電話をしてきたらしいのですが、なんだか懐かしいなあ、元気? なんて話しているうちに、久しぶりに飲みに行こうよと話がまとまってしまったのでした。
 10年ぶりだから、お互い会ってもわからないかもな、なんて言いながら(笑)。

 それにしても、10年ぶりで話したというのにブランクを感じさせない、よどみない話の流れに、我ながら驚いてしまいました。
 というより、どうしてお互いフェードアウトして、付き合わなくなっちゃったんだろう、ということがどうしても思い出せず、えーと、えーと、と考えているうちに、だんだん昔のことが蘇ってきたのでした。
 まあ、その話は割愛しますが、お互いちょっとは大人になって(いや、ちょっとどころじゃないぞ)、いい意味で「枯れて」、落ち着いた大人の会話ができるのではと期待しているところなのです。

 あっ、でもアイツとんでもない「お天気屋」だったなあ。
 まあいいか。お天気屋には私、イヤって言うほど慣らされていますから(笑)。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-08-18 22:18 | 東京坂道百景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/9482101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tukasa-gumi at 2008-08-18 22:48
いや〜っ
なんだか 大人 ですねーっ 今回は。

(ぁっ 毎回 大人 でした・・・今宵も失礼っ)
Commented by myobento at 2008-08-19 11:24
たぶん私yochyさんと同学年なんですが、最近ついに「郷愁」という気分がリアルにわかる年になっちゃいました。30代は同窓会したいな、なんて間違っても思うキャラじゃなかったのに、どうしちゃったんだろう(苦笑)
Commented by yochy-1962 at 2008-08-21 00:26
つかささま そうです。毎回大人です(笑。オジン、ではない)。
Commented by yochy-1962 at 2008-08-21 00:27
myobentoさま そうですね。30代の頃はあんまり同級会とかなかったのですが、最近よく、昔の友達に会いたいなあと思ったりします。
なかなか田舎に帰れないので、同級会にも参加できないのですが。

by yochy-1962