ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

東京坂道百景 その2「柿の木坂」

c0135618_0235622.jpg 駒沢通り沿いをウォーキングしていると、オリンピック記念公園近くに「柿の木坂」という表示があって、「へぇー、柿の木坂ってこのあたりなんだあ(特別に思い入れがあるわけではないのですが、なんとなく)」と漠然に思っていたのですが、この「柿の木坂」とは1丁目、2丁目がある「地名」だと勝手に思っていて、はて、実際に「柿の木坂」ってあるんかい、と思ってウロウロし、汗びっしょり、熱中症寸前になって探した結果、撮影したのがこの「坂道っぽい」写真です。
 さて、私は何回「柿の木坂」と書いたでしょう(笑)。

 実際、この坂道は「柿の木坂通り」にある坂道で、きっとこれが正真正銘の柿の木坂だろうと満足して帰ったのですが、家に帰って調べてみると、なんと、ホントの「柿の木坂」とは、東横線・都立大学駅と目黒通りが交差するあたりにある、ゆるやかな坂だそうで(詳しくはこっち)、がっかりでした。
 しかし、閑静ではありながら、ちゃんと勾配があって「坂道っぽい」たたずまいを醸し出している、こちらの「名もなき坂道」のほうが、ずっと「柿の木坂」っぽいのではないかと、勝手に私の中の「柿の木坂」として認定させていただこうと思っています。いいだろ、勝手だろ。

 柿の木坂とは、その名の通り近くに柿の木があったからつけられた名前だと思うのですが、そのほかに、柿を運ぶ車から、子どもが柿を抜き盗んだ「柿抜き坂」から来ているという説、また、人家が少なく、暗くなると人々が駆け抜けて通った「駆け抜け坂」が語源だとする説があるようです。
 しかし私は、肝心の「坂」よりも、このあたりを流れる「呑川」という、桜新町あたりを水源にするなんともチープな川(柿の木坂あたりは緑道になっているが)が、とても気に入ってしまいました。その川を辿って延々と歩くというウォーキングコースもオモローなのではと、いまから計画し、わくわくしているところです。
 早く涼しくなってくれませんかねえ。こう暑いと、ウォーキング帰りのビールが美味過ぎて、せっかくカロリー消費しても、痩せる暇がありません(苦笑)。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-07-21 00:57 | 東京坂道百景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/9261552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962