ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

Who are you?

c0135618_1833947.jpg 昨日の下北沢の街は、突然ものすごい雨と風、そして雷の来訪に見舞われました。
 「すっげーなあ」と私、窓からその様子を見ていたのですが、ピッキャーン、という稲妻が光り、渋谷方向に雷が落ちたその瞬間を見てしまったのでした。
 地震、雷、火事、オヤジ……と言いますが、最近のオヤジはともかく、こうして雷を目の当たりにすると、さすがに怖いですねえ。思わずプルプルッと豊満なほっぺ(笑)が揺れました。
 しかし、ちょうど昨日は友人と待ち合わせをしていたので、「すっげー雷だけど、大丈夫?」なんてメールをしたのですが、吉祥寺辺りにいた友人からのメールは、「えっ、こっちは全然ピーカンだけど」なんていう返事。
 雨がやんだので私も家を出て、友人との待ち合わせ場所へと向かったのですが、確かに、路面が濡れているのは下北沢近辺だけ。まったく、あの嵐はなんだったのだろうかと、キツネにつままれたような気持ちの一日だったのでした。

 話は変わるのですが、我が家のプランターは、ここ数年、種をまいたりしなくても勝手に「何か」が芽を出して、「今年こそラベンターを育てて、時をかける少女ごっこをするぞ(どんなごっこだよ)」なんていう野望を見事に打ち砕いてくださいます。
 毎年必ず出てくるのは「しそ」。まあこれは、大きくなったら例外なく我が胃袋の中に収納されるので、勝手に育ってくれるのは全然やぶさかではないのですが、今年はミニチュアひまわりなんてのが出てきまして(2〜3年前に育てた覚えはあるのですが)、それほど大きくならずにつぼみをつけて、ゴールデンウィークあたりに満開を迎え、もうすでに枯れてしまいました。
 そして今年は新しく、写真のようなこんな植物が育ってきました。見たこともない、たぶん風に飛ばされた種がこのプランターに到着し、成長しているものだと思うのですが、またたく間に育ってしまい、現在「私が主役よ!」とばかりに小さいプランターを独占するかのような勢いです。
 雑草だな、とわかっていたので、小さいときに芽を摘んでしまっていればよかったのですが、摘んでしまうのもなんだかかわいそうだなあ……なんて思っているうちにこんなに……なのです。
 いったい、この植物はどのくらいまで大きくなって、いつ、どんな花を咲かせるのでしょう。それよりも、この植物の名前は何? なんて思ってしまうのですがね。

 どこまで大きくなるのか見当もつかない……。雑草のような「人間」なら、魅力的なんでしょうがね。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-07-13 18:51 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/9216729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanbu at 2008-07-16 10:47 x
土曜日の雷、私の所もスゴかったですよ。
なのにcoldginさんの所はそれほどでもなかったそうで。
夏の夕立ちはまさに「馬の背をわける」ですね。(・o・)

ちなみにプランターの植物は、イネ科のヒメシバかなにかでしょうか。(写真の左上にはもう穂が出てきてるような)
こうやってあらためて見てみると、スッと伸びたみずみずしい葉には涼味がありますね。
Commented by yochy-1962 at 2008-07-17 01:54
nanbuさま さすが! いや、オレ、一応植物図鑑で調べたんですよ。でもわからなかった。確かに、穂が出ています。
雑草とはいっても、この草、結構美しいんですよ。どんな花が咲くか、それまでは見届けようと思っています。でも食えないんだよね、この草(笑)。
Commented by lionmidori at 2008-07-24 08:24
えーと、メヒシバって言うんじゃないかと思っていたんですがヒメシバでしたっけ?あれ?でもオヒシバというのもあったような気が・・・。いずれにせよ芝生の雑草取りをしているとお友達になれる雑草の類ではないでしょうか・・・。
Commented by yochy-1962 at 2008-07-24 13:45
lionmidoriさま なんだか、こいつはどんどん成長してきてしまい、現在とんでもないことになっています。いずれ我が家をおおいつくすくらいになってしまうのではと、恐怖を感じているところです(ホンマかいな)。

by yochy-1962