ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

下北沢「玉金」

c0135618_0131489.jpg 以前はミリタリーショップで、アメリカ軍人のマネキン人形が「おらおらっ」って感じで銃を構えていたところだったのが、突然赤ちょうちんが並ぶ居酒屋に変身してしまいました。
 その名も「玉金」! 先日この店を見つけ、「おっ、タマキンだってタマキン! こりゃ行くしかねーぞ」と大騒ぎしながら(中学生かよ)連れと店に入ったのですが、残念ながら満席で、秘かに次回のチャンスを狙っていたのでした。
 ついに先日「玉金」潜入! ビールは「プレミアムモルツ」です。グー、です(ホッピーがなかったのは、ちと残念でしたが)。

c0135618_0132759.jpg まずは刺身の盛り合わせをオーダー。
 これ、なんと10円也! いや、実は前回店に伺ったとき満席で入れなかったので、店の方が申し訳ない、と10円クーポン券をくださったのでした。
 正直言って、大衆酒場の刺身はあんまり期待しないのが常なのですが、初鰹の厚さ、おいしさなど、なかなか頑張っている感じで好感がもてます。
 器にも結構気を遣っていて、こちらもグーなのですが、(物の価値もわからないような)若者だらけの客層では、ちょっともったいないかもしれませんね。おっと、こりゃ失敬。

c0135618_0133977.jpg この店は、錦糸町にあるお好み焼き屋が本店で、現在10店舗以上を展開しているのだとか。どの料理も平均点以上、しかし値段はお安いのが魅力です。
 そこらへんにはこだわりがあるらしく、ただの「枝豆」ではなく「だだ茶豆」を出したりなど、酒呑みのツボを心得ているような感じさえ受け取れます。
(ただし、茶豆はちょっと硬かったね)
 こちらはゴーヤチャンプルー。スパムが味に素敵なアクセントを加えてくれます。

c0135618_0134979.jpg こちらはなんと「馬の煮込み」。よく煮込まれ、言われなければ馬肉とは全然気がつかないお味です。また「スープ感」のない煮込みで、その代わりポーチド・エッグが、濃い味付けをまろやかな味に変換してくれます。
 ふだん「にこけん」で食べる煮込みとはひと味違う、「洋食」と言ってもさしつかえがないであろう煮込みです。

c0135618_0135969.jpg 焼き鳥はなんと50円から! さすがに小ぶりではありましたが、物価高騰が止まらない昨今、この値段は魅力です。
 つくねはもうちょっと高いお値段で、2人前からオーダーを受け付けるようになっています。卵がいっしょにつくから、でしょうかね。
 シソがちょっぴり入って、さっぱり、でも卵をからめてこってりと食べられるつくね、とてもおいしかったです。

 とてもいいお店でした。ただ、客層が若すぎるので、下手をすると店内で最高年齢になってしまう恐れがあります(この日は、お隣に熟年夫婦がいらっしゃったので、かろうじて最高年齢ではなかったのですがね)。それと、座敷は「掘りごたつ」方式ではないので、それがマイナス30点、かな。少人数でしっぽりと飲みたいときは、我々が座ったカウンター席がおすすめです。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-06-20 00:48 | グルメ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/9078493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coldgin at 2008-06-21 06:09 x
はは、出ちゃいましたね、玉金。こちらの方では『ぐりどっちん』と言う名前で展開しています。玉金はお好み焼き専門かと思っていました。何せお好み焼き食べられないので入ったことないのです。あ、でも『ぐり』は何度もありますよ。10円の刺身は健在でしたか。確か日替わりで色々なメニューを10円で提供していた時期がありました。もちろん、10円の刺身と生一杯で御会計だとお店的には大赤字でしょう。ここは基本的に若者向けの値段設定ですが料理はなかなかのレベルだと思います。
Commented by yochy-1962 at 2008-06-21 13:18
ginさま そんな名前で展開しているのですか。ホントに、この店は値段のわりに料理がしっかりしていて、とてもよかったです。白◯屋とか◯民とかね、安かろう、まずかろう、とは大違い。
ではでは、またのちほど。

by yochy-1962