ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

「かっちょいい」の盲点 

c0135618_041318.jpg 先日、信号待ちをしていたら、目の前を「かっちょいー」、あれはハーレーって言うんですか、オレよく知らないんだけど、とにかくブホンブホンと派手な音を立てながら、目の前を1台のバイクが止まったのでした。
 ハーレーといってもいろいろな種類があると思うのですが、そのバイクはやたらと車高、っていうのかな、サドルっていうのかな(まったくそのあたり、興味がないんでチンプンカンプンなのです)、とにかくその位置が低く、その代わりハンドル部分がビヨーンと伸びていて、怒り狂ったオヤジの眉毛を絵にしたらこんな感じになるだろう、って感じのハンドルだったのです(わかってもらえているかなあ)。
 なんだか運転しにくそう……なんて思いましたが、きっとハーレー界では、これがかっちょいいということになっているのでしょう。異論を挟むつもりは毛頭ございません。

 ここで歩行者側の信号が青になったので、私は横断歩道を渡ったのですが、どうもハーレーに乗っている兄ちゃん、道を間違えたのか、エンジンを止め、足で蹴りながらハーレーを移動させ、Uターンしようとしているのです。
 その姿があまりにも滑稽で、つい私はプッと吹き出しそうになってしまったのでした。
 足をばたつかせながら、手はその高いところにあるハンドルをしっかり握りしめている図は、まるで囚われた宇宙人のようであり、必死にもがきながらUターンしようといている図は、殺虫剤を浴びて瀕死の状態になりながら、それでも逃げようとするゴキブリのようにも見えるのです。
 あとで、「あー、オレってとことん意地悪だなあ」なんて、ちょっと反省してしまいましたがね。でも、いまこうしてブログで書いているところを見ると、やっぱりオレ、意地悪なんだなあ、とことん(苦笑)。

 とてもかっこよく振る舞っているのに、たったひとつのことで一気に形勢逆転、かっこ悪〜いに変換されてしまうことって、よくあります。
 そう、かっこいい×かっこいい×かっこいい、と、かっこいいをいくつも掛け合わせても、ただひとつ「かっこ悪い」の「マイナス」を掛け合わせただけで、たちまち答えはマイナスの「かっこ悪い」になってしまう、みたいな。
 正統派の美人女優、二枚目男優がいなくなってしまったのも、マスコミがこぞって、その俳優のかっこ悪い部分を暴き、書き立ててしまうからであって、だったら最初からかっこ悪い部分を見せちゃったほうがいいや、ってことで自らベールをはがしてしまったことが原因だと思います。
 まあ、もうひとつ「かっこ悪い」を掛け合わせれば、また答えは「かっこいい」に戻るのですがね。どんなことにも動じない精神力が必要だってことですね、大成する芸能人に必要なものは。
 ……なぜかここで、松田聖子の顔を思い出してしまった私。

 まあ私も、就職活動をするためにスーツを新調し、イケてるじゃんオレ、うん、イケてるイケてるなんて思いながら電車に乗ったとたん、全然知らないおばちゃんから、背広の割れ目のところに仮縫いしてあった糸を、「この糸は抜かなくちゃダメよ」と、ニコニコしながら取ってもらったことがあり、出端をくじかれた経験がございました。
 そのスーツ、まだ捨てないでとってあるのですが、最近すっかり小顔に変身して、もしや、いまだったら着れるのではないかと取り出してみたのですが……それはまるで子ども用のスーツでした(悲)。ウエストはおろか、肩幅も、全然およびでないシロモノだったのでした。くすん。
 まあ、当時は53キロしかなかったからなあ、オレ。
 いまは「目標は63キロ」なんて言っているのだから。嗚呼。

(写真は、世田谷線沿いをウォーキングしていたときに撮った花なのですが、はて、この花の名前はなんでしょう?)
 
[PR]
by yochy-1962 | 2008-06-06 01:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/8993465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanbu at 2008-06-06 17:13 x
そういえば私も、駅に行く途中で背広の割れ目のバッテンに気づいて引き返したことがありますが。(^^;)
正統派の美人女優、二枚目男優がいなくなった原因の考察には、あいかわらず鋭い洞察力を感じました。

>この花の名前はなんでしょう?

写真の花は知らなかったんですけど、植物図鑑によるとシャグマユリ(トリトマ)のようです。
燃え立つようなオレンジ色の花穂で「トーチ・リリー」の別名も納得しました。(^^)
Commented by kurashiki-keiko at 2008-06-06 19:52
オートバイの姿、昔見た「イージー・ライダー」の改造車そのものですね。
ピーター・フォンダ、かっこよかったぁ。それに途中から加わるのがジャック・ニコルソンでした。
私は出勤途上で、追い抜かれざまに男性から、スカートの後ろのチャックが上がってないですよと注意されたことがありました。もうン十年昔のことですが・・・かっこつけてはいませんでしたが、かっこ悪い話でした。
Commented by yochy-1962 at 2008-06-07 00:49
nanbuさま あっ、わざわざ調べてくださったのですか。ありがとうございました。それにしても「トーチ・リリー」、たいまつのゆり? 勇ましいんだか清楚なんだか、って感じですね(笑)。
Commented by yochy-1962 at 2008-06-07 00:52
kurashikiさま そうそう、「イージーライダー」で出てきたようなバイクでした。
スカートのファスナーが下りている人って、意外と電車内で見かけるんですよ。でも、さすがに言い出せないですね。同性の人に指摘してもらうしかない、みたいな。だから、その男性もそうとう勇気を持って言ってくれたと思いますよ(笑)。
Commented by ぽぱい at 2008-06-07 06:19 x
>怒り狂ったオヤジの眉毛を絵にしたらこんな感じになるだろう、って感じのハンドルだった…

あはは、分かりますよ~。チョッパーハンドルだと思います。

>それはまるで子ども用のスーツでした(悲)。

いや実はyochyさん。
最近のスーツは超細身ですよ。
先日、新橋でじっくり観察したのですが、オッサンが着ているダブダブしたスーツと若者のスーツのシルエットは全然違いました。
若者のパンツはノータックが当たり前…
だから、そのスーツは今着れば1番ナウいですよ(笑)
Commented by 海老天たまこ at 2008-06-08 13:18 x
かっこつけてると、かっこ悪くなる。

体の大きさと、乗り物の大きさにはバランスが大切なんでしょう。


何十年か前、マイナーな流行りで、服を裏返しに着るというのがあったんです。
それをしていた、20代の男性・・会うごとのおばちゃんに「裏ですよ」と親切に声をかけられ続け、ついに断念しておりました。

「若い女の子に声をかけられるなら・・おばんじゃあなあ・・」
と、失礼なことを言っていましたが、こいつはイケテなかったんでしょうね。
Commented by yochy-1962 at 2008-06-08 18:43
ぽぱいさま いや、いくら細身のスーツが流行でも、オレのは全然はけないんだもん。半ケツ王子になっちゃう(笑)。
でもいまの細身のスーツ、ちょっと嫌だね。なんだかみすぼらしいなあと思ってしまうのは私だけでしょうか。
ある程度ゆったりとしていた方が「ナウい」(笑)と思うんだけどね。
Commented by yochy-1962 at 2008-06-08 18:47
海老天たまこさま ファッションは「自己申告制」だから、人からどんなことを言われようと、押し通すべきなのだと思いますがね。
昔、ポロシャツの襟を立てて、セカンドバックを抱えるのが流行った時期がありましたが、オレ、いまだにポロシャツの襟、立ててます(笑)。さすがにセカンドバッグは持たないけれど。でも大阪のオッチャンは、いまだにセカンドバッグが必携アイテムらしいですね(笑)。

by yochy-1962