ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

絵本講座、始めます  

c0135618_0121110.jpg 先日、編集者の友達、スパ娘改め「姫」さんと、イラストレーターM先生と酒を飲みながらたらんこたらんこしていたところ、姫さんが突然、「いよいよ絵本講座始めるから、よろしくね」とおっしゃいまして、当然私はそれを受講しなくてはいけないのかと思っていたら、「なに言ってるのよ、講師よ講師」ということで、なんとこの私が、絵本講座の講師として、ちょびヒゲなどつけながら絵本、児童文学の作り方などを教えることになってしまいました。って、なぜちょびヒゲをつけなくてはいけないのか、っていう話ですが(笑)。

 あんまりふざけるとぶん殴られそうなので(笑)、ここからは真面目に。
 私も姫さんも、児童書編集を長年手がけており、著書なんかもちょっとばかりあったりします。イラストレーターM先生はNHK「みんなのうた」で、いまだにリクエストが殺到する「まっくら森のうた」を手がけ、たくさんの絵本、童話のイラストも描かれている、売れっ子の先生です。
 それで、絵本の作り方や絵の指導はもちろん、どのようにすれば楽しく物語を展開させることができるか、どうやって物語の中に自分の思い、願い、思想を反映させていけばいいのかなどを、実際に受講生に絵本を作っていただきながらアドバイスさせていただこうと思っているのです。

 絵本を描くというのは、自分の世界を構築すること、 自分自身と出会うこと、「遊ぶ」ということ、そして「生きる」ということで(姫さんの文章をそのままいただいたのですが)、とくに将来絵本作家になろうと思う人でなくても、自分自身を深く見つめてみたいとか、ご自分の子どもになにか記念になるようなものを作ってみたいとか、どんな目的でもOKです。
 講座では、レクチャー、グループ討議、個人指導、などを行って、一回の時間はじっくりびっしり3時間ほどを予定し、それぞれの課題を 、家に帰ってから熟成する時間も必要かと思いますので、月に1回のゆったりスケジュール、全部合わせて10回くらいのコースを考えています。
 そして講座が終了したときには、この世でたったひとつの、オリジナル絵本が完成、というのが目標です。

 講師は、とりあえず私たち3人が担当しますが、 話の流れや講義の必要性に応じて
画家、音楽家、ゲームクリエイター、 TVプロデューサー、ポップアップアーティストなどを呼んで、それぞれの分野で話をしていただくような回もあるかと思います。
 とりあえず、 1回目は4月。日曜日の午後を予定しています。 参加費は1回5,000円前後かなあと思っていますが、そのあたりはまだ未定です。
 参加してみたい人、もう少し詳しい話を聞いてみたい人、ぜひこの書き込み欄に鍵コメントでご連絡ください。そこにメールアドレスを入れていただければ、ご返事させていただきます。

 とか言って、私もまだまだ修業の身でありますゆえ、教えているふりをして、しっかりみなさんといっしょに成長していきたいなあなんて思っているのですがね。
 そんな「生王子」を見たい、という人も大歓迎です。あっ、「生玉子」じゃありません。ご飯にかけてもおいしくありませんしね(どうしてもふざけてしまうちょびヒゲ王子でした)。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-02-27 01:10 | 仕事 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/8326288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-02-27 13:49
絵本講座、行きたい、はせ参じたいところですが、あまりに遠いので・・・お近くに住んでいればと思います。残念。
Commented at 2008-02-27 16:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chako-05 at 2008-02-27 17:01
すごいです!まっくら森のイラストレーターさんとお知りあいだなんて!
暗いところにいると、つい歌っちゃうんですよ、あの歌。
・・・って、絵本講座のお話でしたね・・・
Commented by 海老天たまこ at 2008-02-27 19:27 x
えーえーえーそうなんだ。
ううん。
もし、岡山でやることがあれば、お知らせください。
へー。
やたらと感心している様子。
Commented by bay-hamakujira at 2008-02-27 22:20
「玉子先生!」、もとい「王子先生!」とキラキラした目で、ヨッチーさんは純真な受講生から見つめられるのでしょうか。うらやましい、なんて言っちゃあいけませんね(笑)。
人に教えられるというのは、やっぱりなかなかできないことです。オレ、図工「2」だったから、なおさら尊敬しちゃいます(ってそういう問題じゃない?)。
Commented at 2008-02-28 01:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-28 01:58
kurashikiさま お近くでしたら、お孫さんのために作る絵本をレクチャーできたかもしれませんね。またそういう機会があるかもしれません。頑張って精進いたします。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-28 02:00
鍵さま 2/27 きっとあなたにとっては、なにかいいきっかけができるかもしれません。詳しい情報が決まり次第、ご連絡させていただきます。あまり気負わずに、楽しい講座にしたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-28 02:02
chakoさま 知り合いどころか、私にとっては東京の「兄」であり、恩人であり、大親友です(笑)。
あのイラストのイメージ通り、とても暖かい、大きな心の持ち主ですよ。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-28 02:03
海老天たまこさま 岡山で行うには、とりあえず東京での講座を成功させなくてはなりません。気長にお待ちください。いつになるかなあ(とても遠い目)。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-28 02:05
濱鯨さま まったく初めてなので、いったいどういうことになるのやら、まったく想像もつきませんが、いじわるな生徒が来ないことだけを祈るばかりです(笑)。
オレもね、決して器用なほうではありませんが、普通左利きって「器用」といわれるのではなかったっけ?(笑)
Commented by yochy-1962 at 2008-02-28 02:08
鍵さま 2/28 お久しぶりです。ときどきそちらを覗いていましたが、いろいろあって、ちょっと落ち込んでいた様子だったので、気になっていました。
いま、書籍の編集は「クオーク」か「インデザイン」が主流ですが、やっぱり値段が高いですね。昔はコピーできたんですが(いけないことだけど)いまはそういうこともできなくなって、私もほとほと困っているところです。
Commented by nanbu at 2008-02-28 11:29 x
写真の絵本はソレタ祭に出品された著書ですか?
ふんわりとした優しいタッチの絵と文章がマッチしていて、とっても素敵でした。
講師のお務めも頑張ってくださいね。(^^)
Commented by yochy-1962 at 2008-02-28 22:09
nanbuさま そうです。「絵が大評判」の絵本です(苦笑)。
今回は初めての試みなので、どうなることかまったく想像もつかないのですが、まあ、あまり気負わずに、いっしょに成長してしまおうと思っています。
Commented by lionmidori at 2008-02-29 06:58
楽しそうな集まりですね♪じっくりみっちり3時間のあとには美味しいモノで充電しに行くのかなあ・・・。この講座に通うのは勿論無理なんですが、意識的にせめて1ヶ月に3時間くらい、きっちり自分用の時間を作るっていうの、やってみようかな、と思いました。実行なるか!?
Commented by yochy-1962 at 2008-02-29 17:02
lionmidoriさま 1か月に3時間、きっちり自分の時間を作るのも大変だなんて、お母さんは大忙しなのですね。だらーんとした私の時間を分けて差し上げたいです、ホントに。
でも、発想とかすばらしいアイディアというのは、忙しい忙しいとかけずり回っているときに浮かぶものなのかもしれませんね。ないもねだり、に近い感覚ですね。
Commented at 2008-03-02 23:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yochy-1962 at 2008-03-03 00:31
鍵さま 3/2 お久しぶりですね。お元気でしたか。
詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます。はじめての出来事なので、どういう風になるか未知数なのですが、頑張りたいと思います。
Commented by babamaru at 2008-03-11 11:04
yochyさん。おひさしぶりです。
絵本講座ぜひ参加したいです。でもだめです。(涙)
日曜日の午後だなんて一番出かけられない時間だからです。(ざんねんー)
生卵いえ生王子さまにもお会いできるかと思ったのに・・。

昔、むかし、童話作家になりたいと思った時期がありました。
今考えれば大胆不敵、者ほど知らずの思いでしたが、いまでも絵本は大好きです。ぜひ読ませていただこうと思います。がんばってくださいね。
Commented by yochy-1962 at 2008-03-12 01:46
babamaruさま 復活ですか。これからもよろしくです。
童話作家には年齢制限はないと思います。お忙しい毎日かと思いますが、いつでも、心に留まったことや面白い発想が浮かんで来たらノートに書いたりしてみると、とても楽しいですよ。
私もまだまだ発展途上ですが、夢は諦めていません。一緒に頑張りましょう。
Commented at 2008-04-25 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yochy-1962 at 2008-04-25 12:03
鍵さま ありがとうございます。お会いできるのを楽しみにしています。

by yochy-1962