ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

梅ケーキ(?)作りました。

c0135618_4283872.jpg 我が家の梅酒さんも残りわずかとなり、さて、いよいよ残った梅で「梅ケーキ」を作るときがやってきました!
 梅ケーキのレシピは、以前kurashiki-keikoさんに教えていただいており、さっそくそのレシピを取り出して……ふむふむ、ベーキングパウダー? バターをマヨネーズ状になるまで泡立て器でよく練り? ハンドミキサーで撹拌? んー、経験したことのない行程ばかりで、こりゃ最初から失敗しそうな雰囲気です。

 焦げ付いた、ただ甘いばかりのお好み焼きみたいなものをぼそぼそっと食べている己の図が容易に浮かんできました。こりゃ、市販のケーキミックスで作ったほうが失敗がないかもしれないと思い、さっそく実行です。

 しかし、このケーキミックスで作った「ケーキの素」に、梅のかけらを入れてしまっても大丈夫か、市松の不安、もとい一抹の不安が残ります。梅を入れてしまったばっかりに、不恰好なコッペパンみたいなものをぼそぼそっと食べている己の図が容易に浮かんできました。

 やっぱり、ここはケーキミックスのレシピに従って、梅はジャムにして横に添えようと、企画思いっきり変更です。
 元々は残った梅を有効利用しようと思い、ケーキ作りを企画したのですが、考えてみたら、これだったらケーキなど作らずにジャムだけ作ればよかったのですがね。
 ちょっとオツムが弱い行動ですが、まあいいか(笑)。

c0135618_4284855.jpg それにしても、ケーキ作りってヤツは、そうとうの労力が必要なのですね。
 卵と牛乳、そしてケーキミックスの素を入れ、泡立て器でよくかき混ぜ、生地に空気を入れていくのですが、生地をすくって「の」の字をつくり、それが10秒間ほど消えなくなるまでかき混ぜ続けましょう、というので、渾身の力を込めてかき混ぜ続けたのですが、なかなか生地がふわっとしてくれません。

 ああ疲れた。もうこれでホットケーキ作っちゃおうかなあとも思ってしまったくらいでしたが、ここで負けてはいけないと、仕事のときには決して見せない執着心(笑)で、約20分後、なんとか生地完成。あとは、祈るような気持ちでオーブンの中をずっと凝視し、あっ、ふくらんできた! あっ、真ん中がさけて来た! ちょっと茶色過ぎてる、焦げちゃったらどうしよう! とか思いながら、なんとか完成。初めてにしては、上々の出来です(まあ、誰でもできることですがね、それでも失敗するのが私の常、なのです)。

c0135618_4285855.jpg さっそく、映画「恋人たちの時間」のメグ・ライアンさんのように(わかる?)、ジャムを横に添えて、ケーキ試食です。切り口等、あまりきれいではないのですが、恥ずかし気もなく公開です。
 うん、焦げたところがクッキーのように香ばしく、そして中はしっとりとしたケーキ。梅ジャムも砂糖を抑えて作りましたので、あまり甘過ぎない、大人のケーキにできあがりました。おいしいっす。

 しかし、やっぱりケーキには梅ジャムではなく、生クリームのほうがおいしいかもしれません。まだ大量にケーキは残っていますし(人様にお裾分けするほどのものではないし、自分で消費するしかなさそう)、スーパーに行って生クリームとイチゴでも買ってこようかな、と思っているところです。

 結局、「梅ケーキ」はどこに行ったのか、という話ですが(苦笑)。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-02-21 05:21 | グルメ | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/8282771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yui-520 at 2008-02-21 10:13
とうとうお菓子作りですね!……ですね。
そうなのです、お菓子は普通の料理のように「適当な量」「適当な暖め時間」ではないのです。
しっかりレシピどおりに作らないといけないのです。
料理慣れている方にはそのレシピどおりがつらく、
お菓子作りに慣れている人には料理の塩梅というのが難しいらしいです。
Commented by at 2008-02-21 10:26 x
おおー^^ いよいよデザート部門へ進出ですね!
ちょっと割けたあたりが、また美味しそうに見えまする^^*
次回はyochyさんのケーキをサカナに おいしいワインでも♪

泡立ては、渾身の力を込めるとヘトヘトになりますが
タネの中に入れたいのは 力じゃなくて 空気の方なんで
らく〜にシャカシャカ回してるだけでもだいじょぶですよ(^o^)

そして業務連絡・・・
金曜日はやっぱし無理ぽいです(>_<) 残念!!
でもまた次回もほしいです。よろぴこ☆
Commented by ぽぱい at 2008-02-21 20:54 x
アハハ~(^0^)
yochanが試行錯誤しながらのケーキを作っている様子が目に浮かびますよ~(爆)

>「の」の字をつくり…

ぽぱいの尻文字で書く「の」の字…
見たい?セクシィだよ(^0^)v
Commented by yochy-1962 at 2008-02-22 09:45
yuiさま ホントですねー。いままで料理をするときに計量カップなんか使ったことなかったんですよ。ふつう牛乳は60cc入れるのだが、卵が小振りな場合は牛乳を65ccにしてくださいとかレシピに書かれていて、ちょっとびっくりでした。
お菓子を作ると、えーこんなに砂糖を入れていたの、と驚きます。いい「気づき」になりますね。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-22 09:47
姫さま その名前で押し通すつもりなのね(笑)。まあいいか、オレも王子とか言い張っているから。
今度はケーキミックスではなく、本格的に作ってみようかと思います。上手くできたら、シャンパンでパーティーだね。
今日、例の場所に行ってきます。ぐぁんばりまーす。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-22 09:49
ぽぱいさま まったくはじめての経験なので、おろおろしながら作りました。それも真夜中に(笑)。
ぽぱちゃんの「の」の字ねえ。鼻血が出ちゃうと困るから、遠慮しとく(笑)。
Commented by coldgin at 2008-02-22 20:00 x
 ケーキですか!スゴーい。Yochyさんは両党だったんですね。
 料理は色々やりますが、甘いもの部門は一切やらないので、尊敬します。
 ポパチャンの尻文字で書く「の」の字
 ・
 ・・
 ・・・うなされそう
 |д゜) コソーリ…
Commented by yochy-1962 at 2008-02-23 04:35
ジンさま こういうものを作ったのは初めてだったんですが、結構疲れたものの、楽しかったですよ。料理というより、理科の実験に近い感じ(笑)。
ぽぱちゃんブログのコメントによると、すっごーく飲んだみたいだね。「にこけん」へのウォーミングアップ、だねきっと(笑)。
Commented by myobento at 2008-02-24 10:59
え”-。なじぇ、梅ケーキがこういうことに(苦笑)
keikoさんの梅ケーキは実習写真を残しておきましたので、ぜひ、次回は本当に梅ケーキを作ってみてくださいね。↓より理科の実験っぽくて楽しいと思います~。
http://myobento.exblog.jp/5947019
Commented by myobento at 2008-02-24 11:02
追伸:
たぶん、なのですが、ケーキミックスに梅のみじん切りをまぜて焼く、というのでも、十分ケーキらしく作れると思いますよ~。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-24 13:00
myobentoさま どういうわけか、こうなってしまいました(笑)。本物の梅ケーキは、来年の課題、ですね。しかし、結構一生懸命作ったケーキなのですが、もう飽きてしまって、まだ半分くらい残っています。あまり甘いものは好きではなかったと気がつきました(いまごろ)。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-02-28 04:10
居眠りしながら会報の編集に携わっていて、今時分のぞくのもなんですが、レシピ提供のKeikoです。
道具も電動でなく手の泡だて器では大変でしたね。myobentoさんがおっしゃるように、ケーキミックスに梅を入れても出来たのではと思いました。お砂糖は、入れてびっくりの分量でしたでしょうが、卵を膨らませて固定するためにはある程度の量が必要なようですよ。でもまあ、夜中に卵をかき混ぜている王子様の図なんて、見てみたかったですね。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-28 22:06
kurashikiさま 今度はそうやって作ってみます。あるいは、ケーキにこだわらず、梅酒の残った梅でできる料理レシピがあったら、また教えていただきたいなあと思っています。また時期が来たら大騒ぎしますので、よろしくです。

by yochy-1962