ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

February 

c0135618_2463112.jpg 二月という月は、ホントはとても嫌いな月なのです。
 それは、自分の人生の中でつらい出来事とか、思い出したくもない嫌なこととか、「別れ」とかは、すべて二月に経験しているからなのです。

 二月になると、もう忘れているつもりなのに、その嫌な思い出たちが、どういうわけか心の鍵をこじ開けて、外に飛び出してきてしまうのです。それらをひとつひとつ思い出して、口をへの字に曲げてみたり、わけもなくブルーな気分になって空を眺めてみたり、あのとき、違うことをしていたら何かが変わっていたのだろうかと勝手にシミュレーションしてみたり。

 まったく、執念深くて嫌なヤツですね。いいことだってたくさん経験してるくせにね。それに自分だっていろんなものをたくさん傷つけてきたくせに、いつも私が被害者みたいな気持ちでいるのもバカな話ですね。
 いや、分かっているんですけどね。分かっているんだけどね。いままでの経験には無駄なことなどない。いまの自分を形成している大事なものなのだと思うようにしているのですが、それほどいまの自分が気に入っているわけでもないしねえ。困ったもんだ。

 いつになったら二月が好きになることができるのか。それは自分の中にたまりにたまった「NEVER」を、すべて解消させてからだろうな、そうなったとき、はじめて自分にふりかかったさまざまな出来事が「いい思い出」になってくれるのかもしれないな……。
 そう思って、歩き出すことにしました。

 空にはぽっかり「大根の月」。小説の主人公は、一番大切で、一番おぞましい場所に帰ろうかどうしようか迷いますが、帰るところがない私は、これからも永遠の一人旅を続けていくのでしょう。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-02-20 03:28 | ひとりごと | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/8275260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asuno-kazemachi at 2008-02-20 15:37
いやな想い出を忘れることよりも、いい想い出をたったひとつ、2月にこしらえることができれば、2月が一番好きな月になることだってあります。
その逆も。
好きとか嫌いって、そんなふうにとっても流動的で、ほんのささいなことで手のひら返したみたいに変わってしまう感情なんですね。

満ちるときも欠けるときも、月はいつだってこれからなんですよね。
永遠の一人旅、最高っす!
Commented at 2008-02-20 16:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-20 16:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nanbu at 2008-02-20 18:07 x
自分の生まれ月にもかかわらず、私も2月はあんまり好きじゃないんですよね。
古代ローマ時代 一年は3月からスタートしてたんだそうですけど。一番最後の2月にしわ寄せが来て日数が少なかったり。冬ごもりの季節で暦に載らない日々だったとか。2月は、そんな歪みのようなものを背負った月のような気さえしてしまいます。(愛憎相半ばって感じでしょうか)
でも「夜明け前が一番暗い」って言いますもんね。
暖かい春はもうすぐ。黎明の兆しと思いましょ。(^^)
Commented by claudiacardinal at 2008-02-20 18:07 x
yochyさん、ご無沙汰してます。このコメント入るのでしょうか???(hope)いやーこの文章読んで感動しました。こんないい文章が書けるなんて!ぐぐぐいっと来ました。これからも期待してますよ!!
Commented by yochy-1962 at 2008-02-21 02:16
風待ちさま そうですね。いいことがひとつでもあれば……って、結構あったかもしれませんが、欲張りな私はなかなかそれに気がつかず、いまだに二月を好きな月に変えることがことができないのかもしれませんね。
こうして、みなさんから暖かいメツセージをいただけるだけでも、ずいぶん幸せ者なんだと思わなくちゃいけないなあと思います。どうもありがとうございます。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-21 02:22
鍵コメントさま 私の負の気持ちなんて、そのエピソードを聞いたらどこかに飛び去ってしまいました。その方の人生を想像してみましたが、とてもせつない気持ちでいっぱいになりました。向田邦子さんのドラマにも、そういうシチュエーションがありましたね。
昨日はちょっとこんな気持ちになって、思わず泣き言みたいなことを書いてしまいましたが、いまは元気です。おいしいものたくさん食べましたし(笑)。今年のプランターには、ラベンダーを植えてみようと思っています。シソはたぶん自然発生すると思います(笑)。どうもありがとうございます。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-21 02:25
nanbuさま 夜明け前が一番暗い、っていい言葉ですね。もしかしたらいまだ真夜中かもしれませんが(苦笑)、いやいや、私には健康があり、見守ってくれる人がたくさんいますし、とても幸せ者だと思っています。ときにはどっぷりと沈むのも、つぎのジャンプがより高くなるのかもしれませんしね。
ありがとうございます。ではにこけんでお会いしましょう。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-21 02:27
claudiacardinalさま こちらこそすっかりご無沙汰してしまって。どうもありがとうございます。しばらくいい映画を観ていなくて、また参考にさせてもらいに行きますね。これからもよろしく。

by yochy-1962