ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

歯医者ウォッチング 

 最近、秘かに歯の治療をしている私です。って、別に隠していたわけじゃないんですが(笑)。
 年明けと同時に奥歯がしくしく痛み、ああ、すぐに歯医者に行かなけりゃと思っていたのですが、とりあえず痛み止めを飲んでいたら、ウソのように痛みがなくなり、喉元過ぎればなんとかで、すっかり歯のことなんか忘れ、飲んだり食ったりはしゃいだりした毎日を過ごしていたのでした。そうそう私、それだけじゃなく、お腹がしくしく痛んだり下痢が止まらなくなった日々もありましたねえ。しかし治ったらすっかりそんなつらい日々のことは忘れ、ガハガハ笑いながらたらふく食いまくっているのですから、まったく学習能力のひとかけらもないですね(苦笑)。

 そうしたら、2月に入った途端、その復讐を受けたかのように猛烈な痛みが再びやってきて、わかった、わかった、オレが悪かったと観念し、いま、こうして罪人のようにうなだれながら、クリニックの待合室で「歯のおはなし」とかいう絵本をぺらぺらめくったりしているのです。くすん。

 私が行きつけの歯医者さんは、「いい病院ランキング」などに上位ランクインするような、結構な人気店です(店じゃないか)。
 確かに、感じのいいスタッフが、いま、ここがこうなっているから、こういう治療をしています、みたいな説明をちゃんとしてくれて、納得しながら治療を受けることができますし、なんといっても「腕のよさ」は、治療後に確実にわかります。以前阿佐ヶ谷に住んでいたときに通っていた歯医者さんは、はっきり言って「ヤ◯」だったなあと、こちらの歯医者さんに通うようになって分かったのでした。

 ただ、面白いなあと思うのは、医者によって個性がいろいろあり、その治療スタイルもさまざまだというところです。
 このクリニックには医師が数名いて、行くたびに私は違う医師に診てもらっています。いや、私はこの先生がいい、という人は予約のときに指名をしてもいいらしいのですが、キャバクラじゃあるまいしオレは誰でもいいやと、特に指名することはしないのです。

 だから、特に医師のそれぞれの個性がわかって楽しかったりします。前回診てもらった先生は、やたら「大丈夫ですか!」を繰り返す人で、オレ、そんなに苦しそうな顔していたかなあと思ったのですが、それよりも、口をあんぐり開けた状態で、いちいちその言葉に返答しなくちゃいけないのが結構大変で、もう途中から、いくら「大丈夫ですか」と言われてもシカトすることに決めた私でした。

 その前に治療してくれた先生は結構「S」で、口を大きく開けてと言ったまま、途中でどこかに行ってしまい(目をつぶっているので状況がわからないのですが)、なんだかみっともない顔を強要されたまま「放置プレイ」をされたみたいな気持ちになってしまいました。そして口を大きく開けているのに「頬の筋肉はゆるめてください」などと無理難題を言って(というよりもオレの頬肉が厚すぎたのだろうか)、大いに私を混乱させてくださいました。

 一方、ついこの間診てくれた先生はやたら低姿勢。「申し訳ございません」を繰り返し、こっちが恐縮してしまうくらい丁寧な感じで好感が持てました。その前の先生のようにずっと口を開けさせるという苦行を強いることもなく、ちょっとの間でも「楽にしてください」と、患者側に立った治療をしてくださった感じがしました(でも、楽にしてくださいと言われ、その1秒後にはい、口開けてと言われ、なんだよ人の顔で遊んでんのかよとも思いましたが。笑)。

 あと1回で治療は終わりです。今度はどんな個性豊かな先生がいらっしゃるのでしょうか。楽しみです(とか言って、ホントは治療中は痛くってつらいんですけどね。ふうっ)。
 しかし、私はこのクリニックに2〜3年ごとに通っているのですが、院長先生以外は、医師はそのたびにすべて変わっているのです。いわゆる独立するための登竜門になっているのか? 労働条件が厳しいのか? なんて思いましたが。
 私の友人で以前歯科技工士をやっていた人がいるのですが、結構歯医者ってつらい仕事で、腱鞘炎などになってしまい、医師寿命が短いんだと言っていたのですが、本当のところはどうなんでしょうかね。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-02-14 04:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/8228985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanbu at 2008-02-14 09:44 x
そういえば年明け早々痛み止めを買いにいったんですよね。
(確かその後、お正月の三が日も風邪だったとか)
その後、お腹の調子が悪かったりして、なんだか大変でしたね。
指にできた水ぶくれも鬱陶しいものだし、早く治るといいですね。

私も歯質が弱い方なので歯科医との縁が切れないんですけど、やっぱり納得しながら治療を受けられるのが一番ですよね。
でも、行くたびに医師が変わる原因が「医師寿命が短い」だったら、ちょっと怖いお話ですね。(^^;)
Commented by hirozo at 2008-02-14 15:55 x
自分も先週から歯医者に通い始めました。

歯医者にかかるのは10数年ぶりで、機器の進歩に驚いております。

今日も行きます。その後呑めるといいなぁ。
Commented by 海老天たまこ at 2008-02-14 18:47 x
「リトルショップ・オブ・ホラーズ」 にでてくる、歯医者さんみたいなんかなあ?好きな映画です。
  
Commented by yochy-1962 at 2008-02-15 02:55
nanbuさま ご心配ありがとうございます。
なんだか満身創痍の2008年です。というか、私、結構あっちが痛いこっちが痛いって、しょっちゅう言ってますね。たんなるわがままなのかもしれません(苦笑)。
今度のにこけんは体調万全でのぞみます!
Commented by yochy-1962 at 2008-02-15 02:58
hirozoさま あなたも歯痛ですか。お大事になさってくださいね。酒はアルコール消毒ってことで、大丈夫ではないでしょうか(そのあと痛んでも、当方はいっさい責任をもちません。笑)。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-15 02:59
海老天たまこさま スティーブ・マーティンですね。以前淳子ちゃんがその舞台版に出ていました。伝説の舞台です。
Commented by coldgin at 2008-02-15 05:48 x
  身体のアチコチが悲鳴を上げることもありますよね。ワタクシもついこの間、事故のせいで首が痛いところで風邪を引き、ガタガタ震えて高熱に耐えて、熱が下がったと思ったら、結膜炎。でもいつかは回復します。多少のことでは、死にゃーしません^^ニャハ。
Commented by yochy-1962 at 2008-02-15 17:46
ginさま 体がゆがんだり、無理な体勢を強いることで血の循環が悪くなり、いろんなところにガタがきたのかもしれませんね。もう大丈夫なのかな。
でも、ちょっと不調なときのほうが、自分の体と向き合うことができますね。治ったら以前より元気、みたいな。

by yochy-1962