ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

ミッドナイト・悶絶 

 といっても、「ウッフン、アッハン系」の話をしようとしているのではありません(笑)。まあ、私がそんな話をしたところで、誰もウハウハ言いながらかじりつくことはないと思いますが(なんだか、言葉遣いがすべて昭和風だな)。

 昨夜、遅めの夕食を摂って1時間ほど経ってから、なんだか急に胃のあたりが痛み出し、いてもたってもいられなくなりました。
 いままで、こんな症状になったことはありませんでしたし、「鉄の胃袋」を自負していましたので胃薬の常備もなく、いまから薬を買いにいこうと思ってもすでに時間は11時。薬局も開いていない時間です。
 どうしちゃったんだろマイ・ストマック。それでも、消化に手間取っているだけだろう、吐き気があるわけじゃないから、牡蠣にあたったってわけでもなさそうだしと、痛いながらも、時間が経てば治まるだろうと思っていたのですが。

 痛みは治まるどころか、どんどんひどくなっていきます。座っても寝てもいられず、立ってみたり部屋の中をぐるぐる歩いてみたりトイレに行ってみたり、いろいろなことをしてみたのですが、一向に痛みは引いてくれません。
 頭からは脂汗が浮き、体はどんどん冷たくなっていきます。こりゃ、ちょっとやばいんじゃないか、やっと思うようになったのは日付が変わった午前0時。
 「救急車?」と一瞬考えたのですが、これくらいで救急車を頼むのも、ただでさえ激務の隊員さんに迷惑をかけてはいけないと思うのと同時に、どこも受け入れ先がなくて、救急車の狭い車内を腹を出して悶絶する自分の姿が浮かびました。やっぱり朝が来るのを我慢したほうがよさそうです。

 「そうだ、消化を助けてくれるリンゴを食べよう」。まるで老人のように腰を曲げたスタイルでキッチンへと赴き、やっとの思いでリンゴをすり、飲み込もうとしたのですが、普段の食欲旺盛さはどこへやら、半分ほど流し込むのが精一杯です。
 仕方がないのでリンゴはそこまでであきらめ、湯たんぽにお湯を入れ、徹底的にお腹を暖めることにしました。
 痛い痛いとうなりながらデスクに向かい、インターネットで調べてみたところ、私のような症状は「消化不良」「胃炎」あるいは「妊娠期の便秘」が考えられるようでした。妊娠ってことはないと思うので(笑。多分、ね)、やはり胃の動きを活発にするために、胃への血流を増やすことがいいと考えたのでした。

 リンゴと湯たんぽが功を奏したのか、それとも痛みが引いてくるのは時間の問題だったのか、少しずつ少しずつ痛みが治まってきました。といっても完璧に引いたわけではなく、まだときどきキリ、キリと胃のあたりが痛みます。それでも寝ていられないほどの痛みではなく、ベッドに入って体も暖まってきたため、ようやく眠りに入ったのが午前4時でした。

 翌朝、まだ痛みは引いてくれないので、行きつけのクリニックで診察を受けることにしたのですが、ちょうど風邪が流行っている頃なのか、クリニックは超混雑です。
 (もう、ここだけの話なのですが、ご老人の方々、自分の順番が来たら、とっとと診察室に入ってくれないかなあ。体が難儀なのはわかりますが、名前を呼ばれても自分だと気がつかず、ぺちゃくちゃおしゃべりを続けたあげく、ゆっくり雑誌を片付けたり、ゆっくり荷物をまとめたり、ちんたらちんたら歩いたりで、痛みをこらえながら待っている身にとっては、ホント、イライラしてしまう光景です。
 自分の母親と同じくらいの歳かなあなんて見ていたのですがね。まあ、お年寄りだから仕方がないとは思うので、ここだけの話、です。)
 やっと自分の順番が来て、症状を切々と述べると、ドクターは笑いながら「たぶん胃けいれんでしょう。たいしたことないですよ。私もよくあります」なんておっしゃってくれ、一応レントゲンを撮ってもらったのですが……。

 しばらくして、出来上がったレントゲン写真を見たドクターの顔が一瞬曇りました。えっ、なんなの? なんか私、変な病気にでもなったのでしょうか。もしかして不治の病、ってことなの?? はっきり言って、ドクター!

 結果は「腸がそうとう張っています。ガスもたまっているし……。食べ過ぎですね」。

 …………食べ過ぎ。

 そうですか。その手があったか(苦笑)。そんなに食った記憶はないんですけど、お正月、残った食べ物を腐らせてはいけないと、せっせせっせと食べ続けたもんなあ、確かに。

 で、きょうは何も食べてはいけないんだとさ。くすん。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-01-12 16:54 | ひとりごと | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/7968983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 楽笑 at 2008-01-12 20:01 x
大変でしたね。
プチ絶食も、つらいかと思いますが、お大事にね。

快気祝いには、加賀屋で一杯やりましょうね。

この言葉で、食欲出たなら、ごめんちゃい(笑)
Commented by babamaru at 2008-01-12 21:25
yochyさん。
まずRSSでタイトルをみて、クリックするのを一瞬ためらってしまいましたよ。(笑)

食べ過ぎで痛い思いをするなんてもったいないですよ〜。
って、これはウチのによく言う台詞なんですけど。
でも、たいした事なくてよかったです。
気をつけてくださいね。
Commented by たなかよしみ at 2008-01-12 22:16 x
ああ、よかった。
途中まで読んで、心配しちゃたじゃないかっ!!!
Commented by nanbu at 2008-01-13 16:16 x
夜中に具合が悪くなると辛いですよね。
最近は良くなったんですが、私もよく胃が痛くなってたので、脂汗というのわかります。
(やっぱり温めるのは効きますよね)
なにより、深刻なものでなくて良かったですね。
Commented by bay-hamakujira at 2008-01-13 16:52
ありゃ、大変でしたね。
せんべい持ってお見舞いにうかがいましょうか(笑)。
いずれにしても、たいしたことなくてよかったですね。
Commented by yochy-1962 at 2008-01-14 00:07
楽笑さま ご心配ありがとうございました。プチ断食も無事終わり、ちょっと小顔になりました。胃も少しは小さくなったかも。しかし加賀屋で元に戻りそうです(笑)。
Commented by yochy-1962 at 2008-01-14 00:09
babamaruさま たいしたことなくてよかったんですけど、いい歳してちょっとみっともないなあと反省しきりです。まあ、怪我の功名でちょっとダイエットできた気になっています。
Commented by yochy-1962 at 2008-01-14 00:10
たなかよしみさま すんません、心配させちゃって(笑)。でも気をつけないといけませんね、お互いに。
せっかくダイエットできたのにリバウンドしているという噂ですから(笑)。
Commented by yochy-1962 at 2008-01-14 00:11
nanbuさま ホント、あのときはつらかったです。体験したことがないので、このまま死んでしまうのかとも思ってしまいましたよ(笑)。
無病息災、ではなく、一病息災というのはホントのことだなあと思いました。
Commented by yochy-1962 at 2008-01-14 00:14
濱鯨さま せんべい、と聞いてよだれをたらしそうになりましたが(笑)、いまは家にたくさんあるので、間に合っています。
ってそういう話じゃないですね。今回は、オレは大食い選手権には出られないということがわかり、ほっとしました。ってそういう話でもないな(笑)。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-01-14 14:50
あまり大きな声では言えませんが、主婦として同じような経験を・・・昨夜腹痛で、私のほうは度々の下痢で。ほしくなくても時間が来たら食べ、食材が残るからと食べ、特にお正月は毎年こんな調子で、すっかり太るのです。水分をしっかりとっておなかに滞在する時間が少しでも短くなるようにと思います。
Commented by yui-520 at 2008-01-15 15:57
胃けいれん、何度か経験しました。
・・・賞味期限を気にせず、ということもありました。
つらいですよね。
病院へ行くまでもつらかったですもの。
Commented by yochy-1962 at 2008-01-17 15:21
kurashikiさま もったいないお化けが出るのですね。ウチもそうですよ(笑)。でも、さすがに今回は反省して、賞味期限が微妙なものは思い切って全部捨てました。罰当たりですが、仕方がないですね。
Commented by yochy-1962 at 2008-01-17 15:23
yuiさま 夜中の腹痛なので、そして今までこんな経験したことがなかったので、そりゃ慌てましたよ。いつまでも若いと思ってむしゃむしゃ食っていたのをふかーく、反省しております。
Commented by lionmidori at 2008-01-18 06:03
いやーお大事に。とはいっても今日はすでに17日ですからすっかり良くなっていらっしゃることでしょう。ちなみにおなかの調子が良くないときは白湯を飲みなさいと義父に言われ、調子が悪いかな?と思うと飲み物は白湯に切り替えています。マレーシアにいるときでも。
Commented by yochy-1962 at 2008-01-19 20:18
lionmidoriさま お腹はすっかり大丈夫です。ご心配ありがとう。
しかし、結構みなさん同じような体験をされているみたいで、「私も」という話、たくさん聞きました。
白湯、ですか。なにも味がないと、飲みにくいですよね。梅干し入れちゃ、だめかなあ。

by yochy-1962