ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

Tokyo迷子ウォーキング7「旧東海道で弥次喜多道中?」の巻

c0135618_4382086.jpg 京浜急行発車時の「スタイリスティックスの謎」がまだ解明していないというのに(なんのこっちゃ)、今回は品川近辺の下町を探索です。
 写真は品川駅に飾られているクリスマス・オブジェ。サンタさんとチビッコが、思いっきりトナカイにガン飛ばされています(笑)。

c0135618_4383284.jpg このあたりって、線路がくねっと曲がっているためなのか、どっちが北でどっちが南かよくわからなくなります。
 えーと新宿はこの線路のずっと先だろうと思っていたら新幹線が走っていたり、品川駅から西に向かって歩いているつもりなのに「北品川」という駅が現れたり。
 まあ、後で地図を見てみたら納得、でしたが。JR品川駅は、品川であって品川区ではなく、実は港区だったりするのですね。
 本来の品川は、もっと南、ということなのです(しかし、北品川、南品川、西品川、東品川という地名はあるのに、品川という地名はないみたいです)。

c0135618_4384285.jpg 女子校の写真など撮って不審者と思われがちですが(笑)、確かここは以前品川中学校・高校という名前で、桜田淳子、山口百恵が卒業した中学のはずだ! と思いパチリ。
 ミーハーおじさん健在です(笑)。

c0135618_4385331.jpg しばらく歩くと「品川神社」があり、ここでちょっと御詣り。十分ご縁がありますようにと、15円使ってきました(以前もそんなことしたような。御利益ないぞ!)
 後で知ったのですが、この近くには板垣退助の墓があり、また富士山信仰の人たちで作られた「富士塚」なるものもあるそうです。

c0135618_439980.jpg 第一京浜を歩き続けるのも飽きて、また喉が渇いて来たのでコンビニに寄りたいと思い、青物横丁駅あたりで商店街の中へ。
 そうそう、冬のウォーキングでも喉はしっかり渇きます。それと、結構トイレが近くなり、体が冷えるとお腹もなんだか反応する恐れ(笑)がありますので、歩く直前に、しっかりトイレに行っておいたほうがいいですよ。これプチ情報。
 それにしてもこの通りの名前。どしてこんな?

c0135618_4392389.jpg なんてことない細い通りなのですが、ここが旧東海道なんだそうです。もしかしたら弥次さん喜多さんが歩いているかもと思い(んなこたあないか)、私も歩いてみることに。

c0135618_4393657.jpg 品川寺。「しながわでら」ではなく「ほんせんじ」と読むそうです。
 この地蔵菩薩像は江戸六地蔵のひとつに数えられているそうで、また、これも後で知ったのですが、ここの境内に吊るされている梵鐘は、行方不明だったものがジュネーブの美術館で発見され、住職の願いが通じ返還され、現在に至るのだそうです。
 これが縁で品川区とジュネーブは友好都市となったそうで……あっ、だからジュネーブ平和通りがあるんだ!

c0135618_439584.jpg このお寺に伸びている大きなイチョウの木。見事です。
 実はこの近くでマンションを建てていて、地元住民の方(だと思う)が「イチョウを切るな!」などという張り紙をあちこちに貼付けていました。
 各地をウォーキングしている私ですが、必ずといっていいほど、マンション建設における地元住民と業者のバトルが繰り広げられる現場を見ます。
 まあ、私は通り過ぎるだけなのですが……。

c0135618_4401615.jpgc0135618_4402854.jpg 品川に戻るような感じで旧東海道を歩いていると、こんなものを売っている酒屋さんがありました。
 品川縣ビールは、明治2年日本最初のビール工場で作られたビールだそうです。昨年あたりから復刻版が売られているようですが、品川の酒屋、居酒屋などではごく普通に飲むことができるそうです。
 さっそく購入して飲んでみましたが、茶色い色のわりにはさっぱりとした味。もうちょっとコクがあるかと思いましたが、さらりと飲むことができます。

c0135618_4404673.jpg 荏原神社にある恵比寿様です。休憩中の私、ではありません。

c0135618_441119.jpgc0135618_4411226.jpg ありましたありました。品川といったら品川巻き、でしょう。絶対にこのような煎餅屋があるに違いないと睨んでいました。
 このお店は創業明治28年の老舗。丁寧に作られたという感じがするお上品な味のする煎餅です。個人的にはもっとこってり醤油の品川巻きが好みですが。海苔に自信があるから、あえてあんまり濃い味にはしない、のかもしれません。

c0135618_441307.jpg ちょっと海の方に行ってみようと思い広い通りに出てみたら、「鯨塚」なんてのがありました。
 ここは1798年、天王洲に鯨が打ち上げられ、その骨を埋めたところなんだそうです。「鯨塚」という、鯨が打ち上げられたことによる地名は、全国各地にあるんですね。あんなに大きな魚(?)が打ち上げられたら、図鑑もネットもなかった当時の人は、さぞかし大騒ぎしたに違いありませんね。

c0135618_4414465.jpg 係留された屋形船やクラシックな家々が並ぶ、大衆的な風景の背後に、まるで怪獣のようにそびえ立つビル群です。
 東京の夏を暑くした原因はこのビル群でしたっけ? なんて思いながら品川駅に到着。ホントは大崎、五反田あたりまで足を伸ばそうと思ったのですが、まあ、次回の楽しみってことで。
[PR]
by yochy-1962 | 2007-12-20 01:22 | Tokyo迷子ウォーキング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/7774830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぽぱい at 2007-12-20 21:46 x
中学生の時、淳子ちゃんに会えると思って、グルメッチーさんと一緒に品川中学に行きましたよ(マジで)
結局会えなかったんだけどね…

時は移って平成時代、ぽぱいは亡き義理のお父さんと「東海七福神巡り」した時に、品川神社や荏原神社を回りました。
そのときの記事がコチラ↓
http://www11.ocn.ne.jp/~popyah/tokyo/tokai7.htm

いや~、yochyさんとも緑があるのですね~。
Commented by yochy-1962 at 2007-12-21 03:49
ぽぱちゃん そうなんだ。ホントにファンだったんですねー。今度「さなえの会」で発表してもらわなきゃ(笑)。
さてさて、さっそきその記事を見に伺いま〜す。
Commented by shige_8mile at 2007-12-21 22:38
実は 私も30年以上前に品川高校に淳子さん観たさに行きました。 今から想うと決してキレイな学校ではなかった。
今でも品川というとこれしか思いだせません。
Commented by yochy-1962 at 2007-12-22 01:07
shigeさま オレは国本高校(でしたっけ?)は見に行ったことあります。もうとっくに淳子さんは卒業した後でしたが。
品川女子学院は、外観はだいぶきれいになっていましたよ。調べてみたら、広末涼子とかも卒業しているみたいですね。

by yochy-1962