ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

本当に好きだった

 晩年の政界進出時については、「ちょっとこの方、どこか遠くに行ってしまったみたい」と思いましたが、こうして本当に突然、遠くに行かれてしまって(たぶん、だいぶ体調が悪かったのでしょうね。ご本人も自覚されていたのかなあ、あの生き急ぎ、といった感じの活動は)、あらためて思い返すと、確かに黒川紀章さんの遺された業績は凄いなあと思ったりもします。

 しかし、なによりも一番の仕事(?)は、奥様の若尾文子さんの「私ってあまりいい奥さんじゃなかったわよね」に対するひとこと、「そんなことない、そんなことない、本当に好きだった」です。夫婦の最後の会話として、これほど素敵で、心が染みる言葉はないんじゃないか、と思います。いいなあ、素晴らしいなあと思い、「うるっ」ときてしまいました。
 夫婦から男と女に戻って、少年、少女に戻った一瞬なのでしょう。私たちが愛する人を前にして、最後にこういう会話ができるかどうか、わかりませんが、目指すべきことなんだと思いました。

 「好き」は不変。「愛」はどんなに時代が変わっても不変なのです。合掌。
[PR]
by yochy-1962 | 2007-10-13 13:59 | ひとりごと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/7172647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yui-520 at 2007-10-13 17:54
友達とも話題に上りまして。バナナヨーグルトしか飲まない、か、飲めない、と紹介されいたらしいです。

切ないです。
Commented by Tukasa-gumi at 2007-10-13 22:06
黒川さんの「共生」という言葉&理念は、
彼が考え出したもので、HPによると
「1960年に私はともいき仏教の「ともいき」と
生物学用語である「共棲(キョウセイ)」の両方の
意味を複合させて「共生(キョウセイ)」を再定義した。
英語では生物学用語の「Symbiosis」
を使うこととした。そして「共生」とは対立
、競走し、矛盾しつつ同時にお互いを必要としている
関係であると定義したのである。』とあります・・。

新聞によると喪主は決まっていないとか・・・

早すぎた奇才 とわたしは命名したいです。
Commented at 2007-10-14 14:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yochy-1962 at 2007-10-15 02:58
yuiさま そうですか。かなり体調が悪かったんですね。でも、充実した人生だったんじゃないかなあ。
Commented by yochy-1962 at 2007-10-15 03:00
つかささま ご存命のときに、もっとたくさん知っておきたいことがありました。とりあえずお疲れさまでした、という気持ちです。
Commented by yochy-1962 at 2007-10-15 03:01
鍵さま そうですか。いろいろと考えてのこと。これからもよろしくです。
Commented by coldgin at 2007-10-15 06:50 x
 最高の口説き文句ですよね。この間の某6億円披露宴の花嫁さん曰く『家事はしません』なんて言っているようでは、こんなセリフは一生言われないでしょうね。
Commented by yochy-1962 at 2007-10-16 06:42
ジンさま そうですねー。人生はいいときばかりじゃないから、ダメなときにどうお互いを支え合っていくかが大切なんだろうけど、さっさと乗り換えちゃいそうですねあの方は。まあ、私が言うことじゃないけれど(苦笑)。
Commented by tohko_h at 2007-10-17 01:03
ワイドショーにご夫妻で出演してたときは、本当にモダンで
カッコいいカップルだなーと思ったものです、選挙のアレコレ
差し引いてもじゅうぶんスタイリッシュで憧れるに足る二人でした。

そのふたりの最後の会話…私も半泣きでした。
Commented by yochy-1962 at 2007-10-21 03:52
tohkoさま 選挙とか出ずに、ゆっくり養生して、夫婦の時間を大切にすればよかったのに、なんて思ってしまうのですが、まあ、なにがよかったのか、悪かったのかは本人たちにしかわからないことでしょうね。でも最後の会話は素敵でした。

by yochy-1962