ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

せんべいの殿堂 その1 ブルボン「羽衣あられ」

c0135618_1304329.jpg 新ブログでは、私がこよなく愛する「おせんべい」を、ひとつひとつ真面目に検証し、おいしいものはおいしいと大騒ぎし、おいしくないものはおいしくないと拳を振り上げて叫ぼうと考えています。
 いや、基本的には、もっとみなさまに知っていただきたいと思う、「おいちー」おせんべいだけを取り上げていくつもりです。情報をお持ちの方、ぜひご一報のほどを。よろしくです。

 まず第1回目はこちら、ブルボンの「羽衣あられ」。
 私が子どもの頃には、スーパーで普通に売っていたあられなのですが、いつしか関東地方ではすっかり見かけなくなり、「ああ、あのおせんべいもう一度食べたいよう」と悶え苦しんでいたのですが、あるとき女優の鈴木杏樹さんが、テレビでこのおせんべいのことを話しているのを偶然見かけ(素晴らしき我が嗅覚!)、関西のローソンで売っているという情報をゲットしたのです。
 ちょうど関西に出張に行く機会があり、仕事そっちのけで(笑)ローソンでこのあられを大量購入、うまいうまいと喜んでいたのですが、そのうちローソンでも見かけなくなってしまい、大ショック。私にとって「幻」のあられとなってしまったのでした。いわゆる「羽衣あられ冬の時代」に突入したのです。
 しかし、根強いファンに後押しされ(ホントのところはわかりませんが)インターネット限定で販売されることになり、街に平和がやってきたのでした。それからはヘビーユーザー、ブルボンさんから表彰状でもいただきたいくらいの私です(それほどでもないか)。

c0135618_130538.jpg このあられは、毎週金曜日に作られ、できたてのものを購入者にお届けしてくれます。今回オーダーしたら、もう新米使用のあられを送ってくださいました。1箱で20袋入り。2,000円というとってもお手頃な値段です。
 ちょっと固め、香ばしくて少々塩気が強くて、お茶うけにもビールにもよく合います。あっという間に1袋完食。もう1袋、いやいやこれ以上食べたらさらにデブになりますわ、よいではないか、やめてくださいまし……などと、ひとり芝居をしながら食べることをお勧めします(笑)。

 しかし、新潟のお米を使っているのに、どうして三保の松原(静岡)の絵が入って「羽衣」という名前をつけたのでしょうね。それが謎だったりします。

[PR]
by yochy-1962 | 2007-10-02 01:57 | せんべい | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/7095624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bay-hamakujira at 2007-10-02 22:18
おお、なんとタイムリーな。
今日、仕事で地元のせんべい屋さんの社長を取材してきました。
地元というのは偶然なんですが、実際、買って食べたことあるその会社のせんべいはすごくうまいんです。ま、取材内容は商品の味についてではなく、マネジメントなんですけどね。
それでも、こういう取材はけっこう気分がいいものでございます。今度いっぱいやるときは、忘れなければ持参しますね。

しかし、「せんべい」というカテゴリを設けるほど、せんべいが好きだとは思いませんでした(笑)。
Commented by yochy-1962 at 2007-10-03 09:18
濱鯨さま そちらのせんべい屋さんは、やはり草加せんべいの類、なのでしょうか。楽しみにしていますね! オレが忘れないから大丈夫(笑)。
そうです、私、おせんべいは三度の飯よりも大好きです。これからもバンバン紹介したいと思います。
Commented at 2007-10-03 21:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yochy-1962 at 2007-10-04 00:59
鍵コメさま そうだったんだ。オレがなにか間違いをしてしまったのかと思ってしまいました。
再開、楽しみにしていますね。

by yochy-1962