ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

Tokyo迷子ウォーキング1「人形町で街に嫌われるの巻」

c0135618_21193088.jpg いままでは別ブログで続け、ごく一部で熱狂的支持をいただいていた(それほどでもないか)「Tokyo迷子ウォーキング」ですが、新しいブログを始めるにあたって、こちらに合併、統合させていただくことにしました。どうぞよろしく。
 知っているようで実は知らないことばかりの東京。一度も下りたことのない駅もたくさん存在します。そういうところにあえて行き、地図を持たずにずんずん歩き、喜んで迷子になってやろうという企画です。

 さて、第一回目は、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅です。実はこのウォーキングは8月下旬、まだまだうだるような暑さが続く一日に行われたのでした。だから真っ昼間に歩くのは自殺行為、ちょっと気温が下がった夕方から歩き始めたのですが、それが今回の「不運」だったのでした(悲)。
 水天宮は子宝、安産を願う人たちのための神社です。なるほど、若いカップルやら生まれたばかりの赤ちゃんを連れてお参りする人で賑わっています。
 私も、もしかしたら現在子宝に恵まれているのではと思うお腹の状態なので、とりあえずお参り(笑)。

c0135618_2119414.jpg 水天宮からちょっと歩くと、すぐに人形町です。江戸時代の初めに人形芝居や浄瑠璃芝居の小屋があったところからつけられた名前で、いまでもNHKの「里見八犬伝」で有名な辻村ジュサブローさんの作品展示場もあるそうですが、私は、こっちの名前のほうに吸い寄せられました(笑)。
 しかし、いろんなお店がある通りではあるのですが、印象に残ったのは「駄菓子バー」くらいかな。

c0135618_2119524.jpg ちょっとだけ小腹が空いていたので、ああ、そうだこのへんに有名な親子丼の店があったはずだ、と探してみたのですが、ありました「玉ひで」。創業1760年。なんと250年ほどの歴史がある店なのだそうです。
 しかしこの日は夏休み。がっくり。まあ、親子丼単品で食べられるのは昼間だけ、みたいですがね。

c0135618_21202074.jpg 明治座の横を通り抜け、浜町公園を通り抜け、隅田川を渡ります。
 ちょうどこんな船が通りかかるところだったので、急いでカメラを取り出し、絶好ポイントまで走ったのですが、交番のおまわりさんが、何事だと思ったのか慌てて飛び出してきました。まぎらわしい行動をとって、すみましぇんです(笑)。

 c0135618_21203553.jpg 芭蕉記念館、なんてのがありました。松尾芭蕉は実は忍者かも、なんて噂があるらしいですね。同じ忍者の末裔として(誰が、だよ)とても興味があったのですが、この日は月曜日で休館日。なんだか間が悪いっすねー。

c0135618_2120461.jpg このあたりは芭蕉ゆかりの土地、なのですね。あとで調べたら「古池や〜」で有名な句をしたためた「芭蕉庵」が、このあたりにあったのだそうです。
 芭蕉史跡展望庭園なんてのもあったのですが、ここも月曜日休み。というより、もし他の日に訪れたとしても、16時30分には閉めているようなので、もう17時を過ぎていたので入ることはできませんでした。がっくり。
 悔しいので芭蕉稲荷神社をパチり。この場所に「芭蕉庵」があったそうです。

c0135618_2121278.jpg ケルンの眺めはこっち、なんてナビゲートがあり、なんだろ、なんて思いながら川沿いに出てみたのですが、これがとてもきれいな景色。もっと夕焼けがきれいなら、感動ものかもしれません。なるほど、ケルンを思い出しますね。って行ったことはありませんが。

c0135618_2121148.jpg 振り返ると、あっ、芭蕉さんがあんなところに!

c0135618_2121302.jpg ちょっと歩くと、清澄庭園なんてのが目の前に。紀伊国屋文左衛門の屋敷跡に作られたということですが、ここも16時30分で閉園。あ〜あ。ホントに不運な一日です。
 夏はもうちょっと遅くまで開けてもらうわけにはいけませんかねえ。真夏の昼間に庭園に行く人ってのも少ないでしょう? 

c0135618_21214558.jpg 気を取り直して森下駅に向かって歩くと、こんな看板が目に入りました。ここはのらくろード。森下は、作者の田河水泡が若い頃に過ごした土地なんだそうです。とりあえず歩いてみましたが、なんだか静かな、ちょっとさびれた商店街でした。頑張れ、のらくろ三等兵!

c0135618_2122125.jpg しかし、こんなお煎餅を売っている店を発見。これは買うしかありません。
 のらくろは、私が子どもの頃にリメイクとしてアニメで放映していたので知っているのですが、果たしていまの子どもってのらくろを知っているのでしょうか。ちょっと心配になったりして。

c0135618_21221985.jpg 森下駅近辺で有名なのは馬・豚鍋の「みの家」ですが、私はこっちの一杯飲み屋「山利喜」に興味津々。確か馬の煮込みがあるんだそうです。今度「にこけん」(ブログ仲間で運営している煮込み研究会)で訪れることを期待しておきましょう。

c0135618_21223189.jpg この日の私の本題は、ベニサンビットという小劇場で行われる舞台を観ることなのでした。
 知り合いの役者さんが出ているので観に行ったのですが、役者さんって、台本に載っていれば、あんなことも、こんなこともするのですね。ちょっと赤面、夏の夜、のウォーキングでした(なんのこっちゃ)。
 それにしても、いろんなところで門前払いを食らわされた一日でした。昼間、月曜日以外で歩くべし、ですね。

[PR]
by yochy-1962 | 2007-09-13 23:38 | Tokyo迷子ウォーキング | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/6960559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タッキー at 2007-09-14 12:55 x
ワーイワーイ第一号???そりゃそうだ!yochy様、楽しいブログを楽しみにしてまっせ~。
Commented by yochy-1962 at 2007-09-15 13:35
タッキーさま 第一号コメントおめでとうございます。はい、もちろんなにも出ませんが(笑)。
Commented by 楽笑 at 2007-09-15 23:20 x
あー
タッキーさんに先をこされちゃったな(涙)

レディーファーストですから、オヤヂの出る幕はないのですが・・・

さて、ぼくのパチンコ虫がうずき始めました。

出るパチンコ屋さん、オセーテね(*^^*)
Commented by yochy-1962 at 2007-09-16 01:17
楽笑さま オレね、UFOキャッチャーですごてものをゲットして、それからは負けなしです。今度、そのパワーを分けて差し上げましょう(笑)。
今度はパチけん、ですね。
Commented by tohko_h at 2007-09-18 12:14
のらくろガムなら遠足のお供として常連でしたが、このせんべい・・・
お土産にしたらアイドルになれそうです。
Commented by hirozo at 2007-09-18 14:18 x
金曜日はお疲れ様でした。
写真にありました芭蕉の像は1日に数回、廻って角度を変えます(確か)。

玉ひでは仕事場から近いんですけど、行けません。
だって、お昼前に行列に並んでたら、会社の人に「お前何やってんだ」って怒られそうですもの。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by yochy-1962 at 2007-09-18 14:53
tohkoさま のらくろガム……フリックス(だったっけ)なら覚えていますが、ああ、やっぱり覚えているかな。
ちなみのこのおせんべい、味の保証はできません。オレ食べていないんです。人にあげちゃった。
Commented by yochy-1962 at 2007-09-18 14:57
hirozoさま どうもです。先日はありがとうございました。芭蕉の像は回るのですか! なんとハイテク!
玉ひで、変装するなどしてぜひ行ってみてくださいよ。そして報告してください。

by yochy-1962