ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

銀座松屋の「ガラスの仮面展」

c0135618_10363121.jpg

ちょっと遅い夏休みをいただき、かといってこれといって予定もなく、まあ実のところ体調不良が続き予定も立てられなかったのですが、なんとか調子も上向きになったということで、向かった先は銀座松屋で開催されている「ガラスの仮面展」です。

連載開始40周年を記念して、これまでの原画をピックアップして一挙公開! ここでしか買えないレアなアイテムも揃い、ファンならば絶対足を運ぶべき聖地、のご様子です。

これまで何度もこういう企画は行われてきたような気がするのですがね、まあ、なかなか進行しないストーリーにイライラしたファンの飢餓状態にお応えするための役割もあるのかもしれません。
c0135618_10363262.jpg

いや、というより、こうした飢餓状態をうまく利用して、これでもかこれでもかと金を搾り取ろうとしている企画、といっても過言ではないでしょう。

マンガを本格的に勉強している方ならともかく、すでに何度も読み返したマンガですからね、その原画を見せられても新しい発見などないというものです。
まあ、いまでは放送禁止用語として闇に葬られた四文字の言葉が、違う言葉に置き換えられていたという「新しい発見」はありましたが(^_^)。
c0135618_10363208.jpg

純粋なファン達は、ここに来れば、もしかしたら紅天女の行き先がどうなるかなど、これからのストーリーのヒントが見つかるかもしれない、と思って、銀座など自分には敷居の高い地であると分かっていながらも(失敬。あっ、自分のことか)、わざわざ足を運んでしまうのです。
で、結局こういう茶店みたいなところで、それこそお茶を濁され、ああよかったよかった、じゃあ奥さん、どこでご飯食べる? あっその前にプランタン覗いてく? えっ?もうプランタンないの?やっだあぎゃはははは、みたいにして銀座を後にするのです(失敬。まあ、私の場合はガード下の一杯飲み屋めぐり、でしたが)。

c0135618_10363350.jpg

つくづく、ガラカメファンは人がいいものだと思います。一人くらい「こんなことやってないで早く50巻出せ〜」と暴れてもいいと思うのですがね。

とか言いながら、私もつい乗せられてこんなものを買ってきてしまいました。
しかし、ドロまんじゅうというからどんなものかと思ったら、パフ入りのチョコレート。せめて本物のまんじゅうにしてほしかったな。
こうしたグッズも全てお値段高め。単行本よりも高いのですから、味をしめたらやめられないのも分かりますがね。

どなたかマンガ家さんが業を煮やして、勝手に「私が連載を続ける!」とか言って、とっととラストシーンを描いてくれないものでしょうかね。

吉田戦車さんあたり、どうでしょう?

かわうそ君みたいな姫川亜弓、というのもあり、だと思います(嫉妬、と書かれたプラカードを下げて。重ね重ね失敬です)。
[PR]
by yochy-1962 | 2017-08-29 09:47 | 文学・芸術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/27141801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962