ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

「バブル」と「ゆとり」

 もうこれについては多くの方が語り、論議された案件で、いまさら、という感じなのですが、ちょっと前に途中まで書いたネタで、せっかくここまで書いたんでもったいなくて、夏休みに入ってちょっと時間ができたのをきっかけに公開させていただきます。


 そう、最近さかんに流れる「Yモバイル」のCMについてです。

 若い方はふうん、という感じで流してしまうCMなのかもしれませんが、バブルと「寝た」というほどではありませんが(いや、ほとんど恩恵は受けていませんよ)、とりあえずバブル期のどんちゃん騒ぎぶりを知っている世代からしたら、あのCM、「ざっくり」し過ぎていて、違うだろ、という場面が多過ぎるのです。


 1980年(代)と1980円をかけて作ったCMだと思いますが、まず、1980年は「バブル期」ではありません。

 ジュリアナとかゴールドなどのディスコで、自分のスタイルを顧みず、時代が時代なら逮捕されちゃうだろみたいな、確実にお前露出狂だろみたいな格好で、そしてホントは片桐はいりみたいなエラのある顔を「ワンレン」で隠し、髪の毛をかきあげるとどこまでもどこまでも顔、というミステリーゾーン状態の女子が量産されていた時代は、昭和も押し詰まった1980年代末期。どちらかといったら1990年、といっても差し支えない時代なのです。

 だから、1980円を1980年で表現しようとするのなら、本当は「竹の子族」あたりをフィーチャーするのが正解なのであって、バブルとからめるのは間違いなのです。


 そしてもうひとつ、田中美奈子演じるバブル女子が「ナウい〜」と決めゼリフのように言うのも間違い。この言葉は1970年代の終わりに流行し、あっという間に死語になり、80年代にこの言葉を使う人など皆無、そんな言葉を使ったら「どこのカッペ?」と白い目で見られること確実、だったはずです。

 ここで唯一の正解は「なめねこ」で、確かにあれは1980年を象徴する流行りものではありましたがね。


 まあ、コマーシャル作りのために多少の無理は仕方ないと思うのですが、ここまでごちゃごちゃな、リアルなバブル世代の総ツッコミが聞こえそうなものを涼しい顔で作られたら、だまってはいられません。お前、バブル時代を全然知らねーだろ、と首根っこでもとっ捕まえて、延々と説教でもしてやりたくなります。


 でも、制作が30代、40代前半の方だったら、リアルにその時代を生きていないのでしょう、仕方がありません。雑誌で「ピンクレディーがUFOでレコード大賞を取った年のライバルは横須賀ストーリーの山口百恵」とかいう記事を読んでも(プレイバックPart2だよ)、テレビで桜田淳子を紹介するときに「当時のアイドルにしては背が高かったのでグラビアにもよく登場した」とか言っていても(それほど高くないよ浅野ゆう子かよ)、ぐっと我慢するしかないのが、もう旬を過ぎた(苦笑)我々50代、なのですね。


 結局のところ、各企業で中心になってものを作り上げる層の中心が、明らかに私世代から外れてきている、ということなのでしょう。

 自分が30代、40代の頃は、「世界は自分を中心に回っている」と思って憚らないほど、テレビで流れる音楽も、リバイバルで流行るものも、んー分かる分かると肩で風切って歩いていたのですがね。いまは、懐かしい〜とか言われながら提示されるものですらピンと来ないのが、都落ち感たっぷりで、呆然と立ちすくむ2016年の夏を迎えている私です。


 で、会社に出入りしている業者さんが、ふと「僕、英語の筆記体って読めないんです」と宣ったのでありました(話は突然飛びましたが)。

 彼は現在27歳、いわゆる「ゆとり世代」で、英語の授業では筆記体を教えてもらわなかったと言うのです。

 そういえば、円周率がほぼ3とか、そんなふうに教えることになったとかいうニュースを見て、へえーそうなの、なんて他人事のように思っていましたが、そういう方々がすでに社会の中で堂々と働いている時代なのですね。いずれその世代の人達が中心になって発言権を得たとき、世の中はどうなっていくんだろう、とんでもなく薄っぺらい文化になっていたりはしないかと思ってしまいます。もうその頃は私など堂々高齢者入りでしょうから関係ありませんが、ちょっと心配になったりもしてしまいました。

 すでにJポップの「詞」の世界は、一部を除き、ホント薄っぺらいですもんねえ。



[PR]
by yochy-1962 | 2016-08-11 23:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/25891696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2016-08-17 01:14
うんうん、田中美奈子さんが超ミニをはいていてナウいとか言っているあのCM、そんな時代考証がなされるとは思いませんでした。
 それより、先日の「鉄腕ダッシュ」で私の地元、岡山県倉敷市児島地区の古い錆びついた足踏みミシンを再生し、そこまではいいとして、それを牛窓の岡山大学ヨット部の、古い帆を修理しながら使っているという若い子たちに見せたところ、「初めて見た」とその足踏みミシンを見て言ったのには驚きました。電気がなくても足で踏んで布が縫えるというのに感動、と言うのでしたが。足踏みミシンも知らない若い人は、手作りの服なんて多分親に縫ってもらったりもしたことないんだろうな。彼らの祖母の代には、手作りの洋服が当たり前だった時代なんですが。
Commented by yochy-1962 at 2016-08-18 20:39
足踏みミシン、小学校の時に家庭科で体験しました。いまの子は知らないんだ、仕方ないですね。
ちょうど今日、同世代の人と話してたんだけど、カセットテープとか、ベータビデオなんかも知らないのが主流みたいですね。困ったもんだ(・・;)。

by yochy-1962