ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

一人櫻

c0135618_21205954.jpg

 本来なら今週末、恒例のお花見バーベキューで大騒ぎをしているはずの私でしたが、なんとインフルエンザにかかってしまい(初体験!)、ほぼ一週間を棒に振ってしまったのでした。
 38.5度という、昨今の夏の最高気温のような体温が続き、うんうんと唸り続ける毎日。やっと熱は下がり日常生活が送れるようになったものの、日曜日までは他人との接触はNGということで、仕方がありません、今年の花見はたったひとりで、お酒もなく、カラオケもなく、目黒川沿いの桜を愛でることにいたしました。

 目黒川、とくに池尻大橋近くの桜のスポットは、ブルーシートを敷いて宴会をするスペースがないので、川面に迫り出すようにして咲き誇るフラワーロードを、にこやかに、ゆっくりと眺めることができます。
 いつもは、桜を見てるんだか人を見てるんだか、ただ酒を飲んでるんだかわからないうちに終了してしまう桜の季節。体調を崩したからこそゆったりと桜を楽しむことができたというのも皮肉ですがね。

 竹内まりやの歌ではありませんが、あと何回この季節を迎えることができるだろうと、そろそろ真剣に考えるようになりました。そんな心境の変化に、自分でも驚いていたりもするのですが、いつかは田舎に戻ろうと思っている私にとっては、東京の桜を観る機会については、確実にカウントダウンが始まっているのでしょう。
 昔いっしょに桜を愛でて、もう二度と会うことはないだろうかつての友達はいまでも元気だろうかなどと、桜の名曲をYou Tubeで聴きながら、うるうるしているおっさんを目黒川沿いで見かけた方、それは私です(笑)。


 。

[PR]
by yochy-1962 | 2016-04-03 12:59 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/25478741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2016-04-21 19:32
なんともまあ、感傷的な一人お花見のオジサンでしたね。
でも、一人静かに見る、特に散り始めの花などはステキでしょう。「帰りたい」と一層思われたのではないでしょうか。
Commented by yochy-1962 at 2016-04-23 00:30
kurashikiさま 桜はひとりで、しみじみと、思いに耽りながら見るのが一番、ですね。いろんなことを思いながらの、思い出深い2016年の桜でした。

by yochy-1962