ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

2015年初夏、シモキタ探検隊が行く!

c0135618_2254630.jpg 下北沢を離れて早3年半。
 まあ、離れたといっても、引越し先はほんの2駅先ですし、隔週のペースで下北沢を徘徊し、食事したり酒を飲んだり、似合わない洋服なんか凝りもせず買ったりしていたりするので(苦笑)、あんまり「離れた感」はないのですがね。
 それでも、たまにはゆっくりと、隅から隅まで下北沢を堪能しようとすると、あれ、ここにあった店がなくなっている、あれ、ここはこんなところじゃなかったなどと、あまりにもの街のマイナーチェンジ化が激しいことに気づかされるのです。
 たぶん、ですが、下北沢といえば若者に人気のスポット。そこでお店を出したい、と目論む方も多いのでしょう。だからきっと店の賃貸料はなかなかなものと想像できます。
 しかし、下北沢は若者中心、言葉を変えれば「貧乏人が集まる街」なのです。ちょっと乱暴かもしれませんが、いかに、お金を使わずに楽しめるかを追求せんと、若者が集まるのが下北沢といっても過言ではないでしょう。
 だから、いくら家賃が高くても、客単価を上げることはできず、客単価を上げたら繁盛せず、繁盛してもたいした儲けはなく、というよりも、同じような店が乱立する中ではそうとうなコネクションがないと埋もれてしまう、の悪循環で、定着することがなかなか難しいのかもしれません。

c0135618_2255392.jpg ということで、うっかりしている間に、シモキタのメインストリートにあったケンタッキーフライドチキン、そしてテイクアウト専門の唐揚げ屋さんが撤退していました。愛してたのにヽ(´o`;。
 この、老舗の定食屋「千草」も、閉店して1年以上が経ちました。結構流行っていたので、ビルでも建てるんかいなと思っていたのですが、いまのところその気配はなし。上の階の、昔のドーナツ盤を流してくれる「バーキタザワ」はいまでも営業中のようなので、ここは千草が持っている物件だとばかり思っていたのですが、どうもそうではないのかもしれませんね。

c0135618_2255628.jpg 下北沢に店を出すことは、ある種ステイタスなのかもしれません。以前雑貨屋さんだったところが、こんなオシャレな店に様変わりして、そこそこ行列ができています。
 メインストリートの、それもど真ん中に立地するところなので、果たして家賃はいくらくらいするのか分かりませんが……というか、そういう目でしか見ない私というのも、なんだか夢がないヤツだなあと飽きれてしまうのですが(苦笑)。

c0135618_2255060.jpg 小田急線の線路、そして駅が地下にもぐり、開かずの踏み切りという問題は解消されたようですが、もう1年以上が経つというのに、いまだに地上はこんな風に工事中、のままです。
 いったいぜんたい、ここはどのようにしたいのか、どうなった状態が完成形なのか分かりませんが、どちらにしても、街の景観とか、清々しさとかは、いっさいお構いなしのようです。
 一時、「防災上の」理由だとかで、ごみごみした街を一掃し、広い道路を作らんと、店舗をいっせいに撤去させたりしていたことがありましたが、その撤去したあとに違う店が入ったり、新たにスーパーができたり、なんだか一貫性のないことばかりが続いている、という感じです。
 この街をどうするかで、どなたかの懐が潤うのかどうなのか、こちとら庶民にはいっさい分かりませんが、今のところ、時間関係なく訪れる若者パワーが、必死でそれを阻止しているような感じにも見えたりします。

c0135618_2255917.jpg かつては、空いている台を探すのも一苦労、といった感じのパチンコ屋「ミナミ」ですが、時代の移り変わり、人々の趣味、志向の変化には抗えず、現在閑古鳥が鳴いている状態です。
 パチンコの潜在ファンというものは決して減っていないと思うのですがね、つまらなければ客足は遠のき、客が減れば店側は釘を締め、という、これまた悪循環で現在の状態に至っているのかもしれません。
 それにしても、久しぶりにちょっと店内をのぞいてみたのですが、私がこの店によく通っていた10年前と同じ店員さんが今もいて、職場としては結構いいところなのかもしれません。転職させていただこうかな(笑)。

c0135618_226118.jpg まあ、なんだかんだいっても、この店がシモキタにある限り、私はこれからも、せっせせっせとこの街に通うこと、間違いありません。
 まあ、いまやどの街にでもある大衆酒場「紅とん」ですが、どういうわけか、ここのカウンター席が、一番落ち着いて、ゆったりとお酒を飲むことができるのです。
 シモキタという場所柄、ときどき演劇かぶれのうるさい若者がギャーギャー騒いでいたりしますが、私はイヤホンで音楽を聴いたり、メールを打ったり、そうそう、このブログなんかも書いたりして、ちょっとした書斎状態ですから、全然気になりません。
 それに、ここの店員さんはいつも感じがよくて、さりげなくちょっとした会話を楽しむことができて、最高なのです。
 ときどき、場末感たっぷりの(客層の)下高井戸店に浮気したりもしますがね。
 でも、どうして同じ店なのに、こんなにも客層が違うのか、ちょっとした驚きです(笑)。
[PR]
by yochy-1962 | 2015-05-20 22:28 | Tokyo迷子ウォーキング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/24129093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962