ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

東京湾イブニングクルージングでプチ酔っぱらい

c0135618_20171571.jpg ゴールデンウイークの最終日、向かった先はここ、天王洲にある船着場。そう、約120名の有志とともにイブニングクルーズを楽しもう、という算段なのです。イエイイエイ、ウォーウォー!

c0135618_20173317.jpg しかしまあ、120名というから、かなり大きな船を予想していたのですが、わりとこじんまりとした船がやってきて、いきなり拍子抜け。ちょっと心配です。定員150名ということでしたが、二人分と換算しなければいけないんじゃないかという方もちらほらいて、大丈夫かなあという感じです。

c0135618_20174084.jpg なにはともあれ、なんとか無事に乗船。出航!
 やはり、天井のある船内には全員は入れず、我々はこのようにデッキで乾杯です。まあ、天気がよくて、海風が心地よかったのでよかったのですが、もし天気が悪かったら最悪だったかもしれません(苦笑)。
 このクルーズは約2時間かけて東京湾を回り、ビッフェスタイル、飲み放題というステキなコースで6500円。食べ物はやや迫力不足で、混み混みの中、食べ物を取ってくるのがめんどくさくなって、我々前期高齢者はあまり食べることはせず、飲む専門でしたが、それでも、なかなか味わうことのできないシチュエーションを存分楽しみました。
 しかし、海に出る前、人が通るような橋の下を通過するときは、船の上にいる我々は、しばらく体をかがめ、頭を押さえなければならないという、ちょっとしたアトラクション気分を味わいました。

c0135618_20174237.jpg 羽田空港近くはこんな感じ。迫力一杯。
 ここは香港? ってくらいの飛行機の「腹」が思いっきり楽しめます。って、香港の空港って、いまは街の真上を飛ばないんだっけ?

c0135618_20174592.jpg あたりはだんだん暗くなり、夜景がとても綺麗です。酒もほどよく回って、風も心地よく、最高の気分です。
 すれ違う屋形船に乗って楽しんでいる人たちに手を振って挨拶(どういうわけだか、船上同士、決して間近で会うことがない状況だと、人って思い切りフレンドリーになりますね。仕事ではないという、日常とは違うという開放感がそうさせているのかもしれませんけど)。
 そして船はお台場近辺。フジテレビです。あたりはもうすっかり暗く、我がへっぽこカメラではなかなかいい写真が撮れず、他の方が撮ってネットに上げていた写真を無断使用です。すまぬ。

c0135618_2017489.jpg こちらも無断使用、レインボーブリッジの勇姿です。この真下を通り過ぎて、クルーズは終了です。ああ、楽しかった。
 今年のゴールデンウイークは、結構慌ただしく過ぎていったものの、久しぶりに休みを堪能した!という気分を味わうことができた気がします。ここのところ数年、ゴールデンウイーク中は別の仕事、あるいは体調を崩して寝込む、という、ゴールデンウイークならぬ「コールタールブラックウィーク」を余儀なくされていましたからね(・・;)。
 やっと人並みな、カタギ的な、人間らしい生活ができたような気がします。皆様に感謝、です。
[PR]
by yochy-1962 | 2015-05-11 20:29 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/24083075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962