ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

焼きおにぎり向上委員会「つぼ八の焼きおにぎり」

c0135618_226827.jpg つぼ八と言いながら、話はいきなり「村さ来」です(笑)。

 いや、そういえば最近「村さ来」って見ないなあと思ったわけなのです。
 私が若かりし頃、そう20年前ほど、いや、もう30年前かな(苦笑)は、村さ来、養老乃瀧、そしてつぼ八なんてのが、チェーン店居酒屋のメインだったのです。しかしいつしか、新興勢力がどんどん出てきて、居酒屋の勢力図はすっかり変わってしまったようです。

 まあ、養老乃瀧グループやつぼ八グループなどは、いろいろ名前を使い分け、うっかりすると「えっ、この店養老グループだったの?」とびっくりすることはありますが、村さ来についてはそのびっくりはなく、もしかしてなくなっちゃったの? と思いググってみたところ、なんと村さ来は、一時期消費者金融の「レイク」グループの傘下になったり、冷凍食品「加ト吉」グループの傘下になったり、その加ト吉はJTグループの参加になったり、そして現在は学習塾などを経営するジー・コミュニケーション(知らんわ)の傘下にある会社が経営、という家なき子状態。ということが分かったのです。

 どこの世界でも同じでしょうが、常に時代を読み、消費者のニーズに応え続けていかない限り、安泰ってものはないのですね。昨今は「白木屋」などを展開するモンテローザ、ワタミ、そして「甘太郎」などを展開するコロワイドが居酒屋業界の中3トリオ、もとい新御三家と言われているようですが、十年後、えーと、ワタミって、まだ店あるの〜? ていうことも有り得るのですね。みなさん、切磋琢磨しなくてはなりません。頑張りなさいね(←どこから目線?)。

 で、ずっとほっぽらかしで失礼しました、いまやすっかり和民などに押されてしまった、つぼ八の焼きおにぎりです。
 どこのお店も同じかどうかはわからないのですが、私がよく行くつぼ八は、厨房の様子がガラス張りでよく見え、その働きぶりを監視(?)することが可能です。だから、うっかりバイトが冷凍庫で寝そべったりすることもなく、ちゃんと焼いてるの? どっかのイタリアンみたいにチンしてるだけじゃないの? という疑問を払拭することができ、そのあたりの自信は伺えます。

 しかし、厨房を任されているのが、揃いも揃って若いバイト然としたヤツらで、まあ別にいいのだけれど、結局網の上に乗っけて何分、油の中に入れて何分、というマニュアル通りにすれば出来上がる料理ばかり、ということを図らずも提示してしまっているような気もします。
 そういう意味では、「庄や」という店は、厨房には必ず「板さん」と呼ぶのがふさわしい年輩の男性が、頑固親父な感じで佇んでいます。うん、この人が作る料理なら、きっと間違いない、美味しいはずという錯覚を感じさせてくれます。
 まあ、実はこれはこのチェーン店の戦略。ホントは料理もしたことないような親父が、イメージだけで採用され、厨房で生の魚を「きゃっ、触れない〜」とか言ってるのかもしれませんがね(笑)。

 で、ホントにごめんなさいこの店の焼きおにぎりですが、味、ご飯の状態、すべてにおいてグーッな感じでありながら、いかにも型にはめて形成しました、というところが、ちょいと減点、なのが残念でした。
 消費者は、私のように、うるさいようで結構簡単に騙されるものです。野菜も泥つきだったりすると有り難がったりするように、厨房に頑固親父風な人がいるだけで、うん、この店はしっかりしていると思ってしまうように、結構無骨な感じで握られたおにぎりを有り難がったりするものです。そう、味はともかく、それだけでOK、な人もいるはずです……。
 とか書きながら、意外と、お母さん以外の人が握ったおにぎりは食べられません、という人も存在していますから、この、型にはまった形状のおにぎりというのもあってよし、というよりも、そのほうが安心、という人も多いのかもしれませんね。
[PR]
by yochy-1962 | 2013-09-11 22:19 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/20722624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962