ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

轟寿々帆を知っていますか

 私、昔から宝塚歌劇団というものには興味を持ったことはないのですが、……というより、あまり得意な分野ではない……いや、どちらかといったら「どこがいいのかわからない」ぐらいなスタンスで、これまで身過ぎ世過ぎをしてきているのであります(スタンスをはっきりしないとならない職種にいるわけではありませんが)。

 ああ、ちなみに私、単に食わず嫌いで宝塚が好きではないと申し上げているのではありません。はるか昔、当時お付き合いをしていた方が大の宝塚フリークでして、一度、半ば強制的に「ヅカ」の舞台に連れて行かれたことはあったのでした。
 そこで私は、なんだか訳のわからない芝居を見せられ(ちゃんと下調べをしてから見ればもう少し訳がわかったのかもしれませんが。とにかく相手はただ「舞台」と言うだけで、決して宝塚とは言わなかったのですから。たぶんそう言ったらオレが断わるとでも思ったのでしょう)、女なのだが事情があって男のふりをせざるをえない、という話は理解できたのだが、みんな同じ顔(メイク)をした役者があっちこっち駆けずり回り、なんだか10秒ほどで主役が衣装チェンジをしたらしいのだが、端から誰が誰だかわからない状態なのでその有り難みもわからず、とにかく眠気を抑えるのに精一杯。

 伝統だという「レビュー」も、申し訳ないのですがテレビ創成期の頃のバラエティーショーを見せられているような、昔風の喫茶店に置かれている安っぽい造花を見せられているような、そんな気分にさせられ、鈴を持ってひな壇に総登場されても、どこにヒップアップの島崎がいるのか探してしまう(笑)、いや、そのくらい邪気タップリにならないといたたまれないような場違い感を持ったまま舞台を後にしたのでした。

 しかし、宝塚を卒業して現在女優として活躍する方々には、錚々たる女優さんがいることは重々承知で、中には、黒木瞳、檀れいなどという、いろんな意味で目の離せない(笑)物件も点在していたりもします。やはり宝塚恐るべし、決して侮ってはいけないと、ここで財布の紐をギュッと締めるのであります、ってなんのこっちゃ。

c0135618_16412458.jpg で、現在私がイチ押しの宝塚のトップスターは、なにを隠そう、轟寿々帆(とどろき・すずほ)であります。
 どういうわけか、宝塚の上に浅草、という文字が冠してあったりするのですが、そんなの関係ありません。堂々彼女は「ヅカ」のトップスターなのです。

 先日、そんな彼女の舞台を見てきました。場所は日本青年館。あれ、東京宝塚劇場ではないの? と思いましたがそんなの関係ありません。
 そして、轟さんのワンマンショーと伺っていましたが、桃井かおりさんやら井上陽水さん、大竹しのぶさん、アグネス・チャンさん、山口百恵さん、槇原敬之さん、そしてユーミン、もといユーミソなどの出演もあり、あれあれおかしいなと思って、舞台が終わってよくよく見たら、看板には「清水ミチコお楽しみ会」と書かれてあったのでした。

c0135618_16415055.jpg まあ、とにかく楽しい、笑いっぱなしの2時間でございました。なんでも轟寿々帆は、清水さんによれば2013年一押しのキャラクターだそうで、会場ではクリアファイルなども販売されていましたが、舞台が終わったらすぐに居酒屋に駆け込みたかった我々は、申し訳ないのですが購入に至らず。
 居酒屋に負けてしまうほどの安さも、轟寿々帆さんらしいといったら、らしいのですね(勝手に値段をつけるなよ、って話ですが)。

[PR]
by yochy-1962 | 2013-04-29 17:23 | 映画・舞台・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/19948746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962