ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

右に見える競馬場 左はビール工場

c0135618_19464947.jpg タイトルで察しの通り、夏休みの「ど暑い」午後、我々は「ただでビールを飲ませてもらうぞ!」を合言葉に、分倍河原駅に集合。
 そう、この日はユーミンの歌でも有名なサントリービール工場に「社会見学」としてウヒヒウヒヒ、と言いながら乗り込んだのでした。
 ふだんは「第三のビール」しか流し込まれていない我々の喉が、サントリープレモアムモルツの美味しさを理解できるのだろうか、という一抹の不安を抱えながらバスに揺られます。
 駅前には「気まぐれ亭」という居酒屋があり、戻ってきてからの宴会はここ!
「でも、お通しに去年のトマトとか出されそう」
 ……ってことで、それは却下となりましたが(笑)。

c0135618_19463688.jpg 送迎バスに揺られること10分ほど。
 重厚な、ホテルのロビーを思わせるようなエントランス。しかし、そこにたむろするのは、ビールの製造工程など(ホントは)興味のない、酒の匂いに引き寄せられてここまでやって来てしまった呑ん平たちがほとんどだったりします(笑)。

c0135618_19465931.jpg 永ちゃんもお出迎え。むかーしむかし、タカラのノンアルコールビール「バービカン」のCMに出ていたことなど(しかもものすごーく不味かった)すっかり封印しているかのような微笑みです。

c0135618_19465721.jpg ユーミンのサインなんかもありました。
 ユーミンも送迎バスに揺られて、「よーし、ただ酒飲んでやるわよっ」と意気込みながらこのサインを書いたのでしょうか(なわけないか)。

c0135618_1947964.jpg で、いきなり場面は最後の乾杯図(笑)。端折り過ぎで失敬です。
 いや、ビールの製造過程におけるお話は、とっても興味深かったですよ。しかし、もうすでに2週間以上が過ぎている話なので(とっとと書けばよかったんですけれど)、話の内容をよく覚えてなくて……。
 残っているのは、華やかな香りの「アロマホップ」を使っているんですよ〜ということだったのですが、「華やかな香りってどんなの?」という疑問と、おみやげ売り場に、なぜかサントリーとは関係ない、サブちゃんの「府中音頭」なるCD が置かれていて、よし、こうなったら我々も「恋のロカロカ」(濾過濾過)というCDを作って対抗しよう、という他愛もない話をしたということだけ(苦笑)。
 それにしても、こうやってあらためてプレミアムモルツを飲むと、やっぱり美味しいなあと思います。
 コクがあって、それでいて飲みやすくて、んーこれが華やかな香り! というのもわかる気がするのです。
 この試飲コーナーには、普通のモルツも置いていて、試しに飲み比べてみたのですが、……全然違う!
 いままで「んーオレはプレモルよりも、普通のモルツのほうが好きだね」と鼻膨らませて豪語していた自分が、とても恥ずかしくなりました。

c0135618_19464810.jpg で、ここは残念ながら気まぐれ亭ではなく、分倍河原のとある居酒屋。
 さすが「サントリー城下町」だけあって、このあたりの飲み屋はほとんどサントリーのお酒を出しているようです。
 ま、そこで我々は鏡月なんかを飲んじゃったんですけど(苦笑)。
 こちらはいま禁止のはずのレバ刺し、ではなくて、レバ刺し風のコンニャク。一度食べてみたかった一品です。
 んー、しかし、評判ほどレバ刺しっぽくなかったぞ。ちょいがっかり。

[PR]
by yochy-1962 | 2012-09-06 20:32 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/18425586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962