ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

高円寺びっくり大道芸2011

c0135618_9333686.jpg 「君たち、大道芸でもやるつもりかね」と言われ「はっ」とした北島マヤは、「大道芸には大道芸のやり方があるわ!」と妖精パックの衣装に早変わりし、その場でパックを演じながら舞台「真夏の夜の夢」の宣伝をし、街行く人達の注目を集めます。
 ……と、いきなり訳の分からない書き出しで失敬ですが(笑。いいの分かる人にだけ分かれば)、そう、とかく「大道芸」という言葉の響きには、一般の演者よりは格下、という意味合いが込められているような気もします。
 しかし昨今、テレビや街角で見る大道芸はなかなかあっぱれ、決して侮ってはいけないものも多数あるものです。もしや「リアル北島マヤ」に会えるかもしれない、という期待を込めて、高円寺で行われた「第3回高円寺びっくり大道芸2011」というお祭りに行ってみることにした王子(この日睡眠時間2時間。直前まで酒浸り)、でございました。

c0135618_9334193.jpg しかし、今回の同行者は「にこけん」のぽぱいさん。そう、もれなく「飲み」がついて来ること確実です。昼に待ち合わせをして、「ヨッちゃん、飯食った?」という言葉で、「ああもう飲むんだな」ということは察しなくてはなりません(笑)。まあ、私も最初からそんなつもりでしたから(笑)全然構いませんがね。
 最初に行った店はこんな感じ。

c0135618_9334928.jpg このお店は期間限定でこんなセットがあるのです(ぽぱちゃんリサーチ済み)。飲みの「ジャブ」としてはうってつけかと思い、オーダーです。

c0135618_93352100.jpg 恒例の乾杯図。午後一時でございます(苦笑)。
 どんなに二日酔いでも睡眠不足でも、どういうわけか飲みはじめるとすべてがリセットされて、飲めちゃうのが不思議です(やっぱりアル中かしらん)。

c0135618_934634.jpg で、出てきた豚テキはボリュームたっぷり、にんにくが利いた絶妙の「お酒に合う」おかずでした。
 それよりも私が感動したのはこのお店、「ご飯」がおいしいのです。私好みの「ちょい硬め」の炊き具合が絶妙。なんでも、このお店の女性店員(女主人?)さんの田舎(実家?)で作られたお米なのだとか。
 すんませんうろ覚えで。今度は夜に伺います。

c0135618_9342581.jpg さてさて、やっと本題の大道芸です。
 この日は、高円寺駅周辺、いたるところでパフォーマンスが繰り広げられていて、お客さんはいろいろな芸を見て、気に入った人達にお金を払う、というしくみになっているようです。今回は震災復興の支援も込め、集まったお金は被災地への募金として使われるのだとか。
 真っ先に向かったのは、ぽぱちゃんが昨年見てとても楽しかったという、「FUNNY BONES」という二人組の芸人さんのコーナーです。
 世界を旅しながら、楽しいパフォーマンスを見せてくれるお二人ですが、とにかく芸達者。写真のようなジャグリングなども完璧ですが、後ろを通り過ぎる通行人にちょっかいを出して笑いを誘ったりして、笑い、びっくりがいっぱいつまった、まるでおもちゃ箱から出てきたかのような印象です。
 そうとう練習を重ねないと、これだけ臨機応変なショーはできないだろうなと感心するのと同時に、観客の柔らかな、楽しそうな、幸せそうな笑顔を見ていると、ああ、いまみんな、心から笑いたいんだよな、ほっとしたいんだよな、と妙に共感してしまい、涙がちょちょぎれてきてしまいました(苦笑)。

c0135618_9344625.jpgc0135618_9344834.jpg
c0135618_9345061.jpgc0135618_935136.jpgc0135618_9343354.jpg その他にも、それぞれ思いのこもった大道芸が目白押しで、時間を忘れ、高円寺を歩き回りました。あまりにもたくさんのパフォーマーがひしめき合っていて、全部を見ることができなかったのが残念。後でパンフレットを見て知ったのですが、ファンキーなブラスセクションを聴かせてくれるグループもいたようで、これはまた来年足を運ばなくてはなりません。

c0135618_102640100.jpg 大道芸を堪能した我々が戻る場所は、やはり「大衆居酒屋」、でございます。ここは高円寺北口にある、焼き鳥がおいしくて安いと評判の「大将」というお店です。

c0135618_1026592.jpg もちろん我々はホッピーをオーダーしたのですが、キャー! 見よ、この焼酎の量。ホッピーの「ソト」が入るスペースがございません。うれしい悲鳴があちこちでこだまします(ウソ)。

c0135618_1027624.jpg 煮込み調査開始、です。
 ここの煮込みは野菜中心の、あっさりとした味噌味でした。美味です。
 っていうよりもこれ、肉の存在が感じられないのです。えーどういうこと? と思いましたが、考えてみたら「煮込み」とは、別に肉がたくさん入っていなくてはいけない、という定義はありませんもんね。「もつ煮込み」「すじ煮込み」でこんな感じだったら文句のひとつも言ってやりたいところですが、きっとこれは「野菜の」煮込みなのでしょう。味がよければそれでよし、なのでしょうね。

c0135618_10271010.jpg この店の名物「大将チキン」(だっけか)に挑戦です。
 パリッとして、香ばしくて、それでいてジューシーで、なかなか家庭では作ることができないフライドチキンです。

c0135618_10385016.jpgc0135618_10391292.jpgc0135618_10271383.jpgc0135618_10393348.jpg

 もちろん焼き鳥もたくさんいただき、「揚げ物王子」の名に恥じぬよう(少しは控えた方が)、ポテトフライもしっかりいただき、帰りにまたマクドナルドに寄らなくてもいいよう(少しは控えた方が)〆のチャーハンもいただき(覚えてないんだよなこれが)、塩分を排出するためにカリウムの入ったスタミナキュウリもいただき(すりおろしたにんにくが強烈! その日は一日中、自分が臭いと認識していました)ましたが、ぽぱちゃんと二人で飲むと、メニューが少々「お子様メニュー」になるなあ、というのが正直な感想でした(大笑)。
 レバ刺しは多少克服できるようになりましたが、もつ焼きのマニアックな部位などは、まだまだ修業しないと食べられませんもんねえ私たち。また頑張りましょう。

 楽しい一日でした。ここのところ塞ぎがちな日々か続いていましたが、ぽぱちゃんをはじめ、みなさんに元気を分けていただき、ああ、オレって人気者〜もとい、オレってみんなに生かされているんだなあとしみじみ、納得です。
[PR]
by yochy-1962 | 2011-05-05 10:56 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/16283851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-05-06 10:00
大道芸、人に見られて張り合いがあるようです。
私は富山の高岡で獅子舞を見ましたが、田舎の町を挙げての子供から大人までの地域コミュニティの深さを感じてきました。
人とのつながりは大切ですね。
Commented by ぽぱい at 2011-05-06 19:28 x
ヨっちゃん、先日はお疲れ様^^

大道芸、かなり楽しかったですねぇ♪
相変わらずナイスな記事、さすが編集者です!
しかし、メシモの豚テキは旨かった~。
大将のナカには驚きです。
ところで誰が炒飯頼んだの?
全然覚えてないんですけど~!
Commented by yochy-1962 at 2011-05-07 13:02
kurashikiさま 高岡に行かれたんですか。オレも数年前、仕事がらみで行きましたが、街が閑散としていて、とても淋しい思いをしました。白海老、ホタルイカなど、海の幸がとびきりおいしいのに残念〜、なんて思いましたが。
Commented by yochy-1962 at 2011-05-07 13:04
ぽぱいさま どうもお世話になりました。また呑みに行きましょうね。
そうそう、オレもチャーハンの写真を見て、こんなの食べたっけ? と思っていました。もしかしたら、やっぱり帰りにマクドナルドに寄ってたかもしれません。くわばらくわばら。

by yochy-1962