ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

訴えてやるっ!

 なかなか出口の見えない閉塞感漂う昨今。声を奪われ、何もすることができない力なき我々小市民が、拳をあげて訴えられる物件は、「高くてまずい店」、「なかなか出してくれないパチンコ屋」、そして「天地真理」(笑)ぐらいではないかと思っていたのでした。

 しかし、しかし。もう一件、これはいけない、黙っていては我が子のためにも(いないけど)、いいや日本の将来のためにもよくない、さあみんな、手を挙げましょう、手を挙げたら下ろしましょう(ⓒきんどーちゃん)、という物件があることに気がついたのです。

 それは、「傘を後ろにふりながら歩くヤツ」、なのです。

 どうしたもんでしょう、混んでいる道であろうと、駅の階段であろうと、ヤツらはおかまいなく傘をびゅんびゅんふりまわし、というか、後ろにいる人を牽制するかのように、傘を刀代わりにして歩いてくださいます。
 あれは、本当に危ないと思います。我々大人なら、そういう危ない人の後ろは歩かないようにすることはできますし、万が一傘に体がぶつかっても、それを払いのけたり奪って便器の中とかに投げ捨ててやったりもできるでしょう。
 しかし、もし小さい子どもが後ろを歩いていて、ふっていた傘の先端が顔にでも当たったりしたら、下手をすれば大参事です。そんなことも想定できないほど想像力がないのか、あるいはそういうことを覚悟の上で、ヤツらは傘をふりながら歩いているのでしょうか。

 いや、誰もそんなリスクを負いながら歩こうなどと思うはずがありません。で、あいつらは実は「宇宙人」で、地球である種の「修行」として、ああいう危ない歩行を繰り返しているのではないか、と私は睨んでいるのです。
 あるいは地球での修行ではなく、宇宙人同士がその存在を確認するための合図、なのかもしれません。どちらにしても、ふった傘を奪われることが、ヤツらにとって一番のウィークポイントであることは間違いありません。

 実際、わざとヤツらのすぐ後ろを歩いて、ふった傘にちょっとでも当たったりすると、はっ、としたようにヤツらは傘を引っ込めます。やはりそうです。地球での修行は、傘をふりながらも、その傘に触れられてはいけない修行、に違いありません。

 もしかしたら、その傘に触れられたら、その相手と結婚しなくてはならないという罰ゲームがあるのかもしれません。だからオレがわざと傘に当たってやろうとすると、若い女子などは怯えたような顔をこちらに向け、傘を隠したりするのです(苦笑)。

 だったら、傘をふっていても人に当たらない配慮をしているのだとしたら、別にその行為を咎める必要はないのでは、と思うかもしれません。しかし、ヤツらの真の目的は、傘をふりまわすことを「流行」にして、自分たちと人間の区別をつかないようにして、人々の中に紛れることにあるのです。決して油断してはいけないのです。
 みなさん、今後こういう宇宙人を見たら、積極的に傘にぶち当たってやるか、ふりまわしている傘をむんずとつかみ、「宇宙人、捕獲しましたあ」と大声で叫び、さらし者にしてやりましょう。
 この場合、どちらが「おかしなヤツ」という目で見られ、さらし者になるかはわかりませんが(まあ、やってみて試してください)。

 と、どうでもいいことを日がな一日考えていた私は、夕方、友人からのメールで、やっときょうがバレンタイン・デーだということに気がついたのでした(いやーーーーーーん)。
[PR]
by yochy-1962 | 2011-02-14 22:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/15919879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by グルメッチー☆ at 2011-02-15 10:01 x
先日、もっとすごい方と出会いました☆
濡れた折り畳み傘を開いたままバスに乗車してきたお嬢さん☆
座席に腰掛けていた乗客は傘からの雫で着ている服が水玉模様に、、、☆
一人の乗客が、冷たい!って言ってもお嬢さんの耳にはイヤホンが、、、☆
これも流行りにしたいんでしょうかね~(-_-;)☆
Commented by yochy-1962 at 2011-02-15 19:56
グルちゃん そんなヤツがいるんですか!出没場所を教えて。オレが、いやオレの友達のこわもてを派遣します。
Commented by lionmidori at 2011-02-16 07:35
おお、宇宙人!イギリスにいる『修行中に違いない宇宙人』それは自ら幼児をつれつつも、雑踏の中でタバコを吸いながらあるく若いお母さんのかっこうをした宇宙人、です。
Commented by yochy-1962 at 2011-02-17 22:09
lionmidoriさま おおっ、イギリスにはそんな新手の宇宙人がいるのですかっ。しかし日本には「元総理」の宇宙人がいて、ぶれぶれの発言を繰り返し、人々を惑わせ、自分の党の足を引っ張り続けています。なかなか手強いです(笑)。

by yochy-1962