ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

西口〜三丁目〜二丁目

 先日、新宿西口あたりをウォーキングしていたら、キンキラキーンのネオン(っていまは言わないのかな)輝く電気街であるはずの西口の一角が、「へい、いらっしゃーい」という怒声が掛け合う「居酒屋街」に変貌していて、「全品270円!」なる文字がいたるところで踊っているのを発見したのでした。
 こりゃオレもいっしょに踊らなきゃあかん(な、なぜ)、と思い、日本一のペーパーエンジニア、S氏を誘って入店したのが「東方見聞録」というチェーン店の居酒屋でした。
c0135618_22213349.jpg 私はこのお店は初体験だったので、どの「東方見聞録」もそういう値段設定でやっているのかと思ったら、どうも違う様子。ここはいま流行りの「大衆居酒屋風」な造りで、場所柄(かどうかはわかりませんが)外国の方もチラホラ見え、焼き鳥をつまんでいる「ヤーミー」などと言っている姿は微笑ましいものがあります。
 で、このラー油で和えたキュウリも270円! これはおいしい。自宅でも簡単に作れそうです。

c0135618_22214182.jpg ピッツアも270円! ちょっと小ぶりでしたが、生地は薄く、軽くいただけます。

c0135618_2221445.jpg ナンコツの唐揚げも270円。こちらは「やげん」の部分で、私の好きな「げんこつ」ではなかったのがちと残念。
 その他、お酒も全品270円! ホッピーセットも270円! 中焼酎にいたっては、涙、涙の80円! なのです。
 料理も値段のわりには十分十分。大バコ居酒屋にありがちな、「何をしゃべっているのかわからない」ほどのうるささもなく、心地よい時間を過ごすことができました。
 懐具合の淋しいときの(いつも、ですが。笑)強〜い味方のお店、発見いたしました。


c0135618_22214795.jpg で、「次行ってみよ〜っ」といかりや長介ばりのノリで向かった店は、新宿三丁目にあるバー「どん底」でした。
 どん底? えっ、オレのことか?
 このお店は創業1951年。古くは三島由紀夫なども通ったという老舗のバーで、スペイン・マドリードには支店もあるのだとか(日本食レストランということですが)。
 混み合った店内は明らかに年齢層高し。まあ、我々も若く見えるだけで、実際にはあんたらとさほど変わらんのだよ、へへへーっという気分でカウンターに陣取ります。

c0135618_22214961.jpg オーダーしたのはウイスキーとアマレットをブレンドした、ちょいと甘めのお酒。すでにお腹がふくれていたので、炭酸系よりもこういうお酒がいいものですね。
 このお店は「バー」といっても結構食べ物も充実しているので、一軒目として大いに飲み、食べている様子のお客さんがほとんど、といった感じでした。
 ただ、ちょっと狭苦しいお店で、バカ騒ぎもちょっと憚られるような雰囲気でもあるので(他人がバカ騒ぎする姿を見るとむかっ腹立てるくせに)やはり二軒目として軽く一杯、という感じで利用するのが、私的にはいいのではとも思いましたがね。

c0135618_22215248.jpg まだまだ飲み足りない我々は、その後「MARGO GRANDE」というワインバーに潜入。
 すっぱらし〜、ここで寝たい〜、と思うくらいたくさんのボトルが並んでいます。以前はここ、確かパチンコ屋さんだったと思うのですが、私にとって、ここで寝たい〜という「思い」は継承してくださったようです(笑)。

c0135618_22215420.jpg いただいたワインはイタリアの「なんとか」(笑)。酔っぱらいですからね、ワインの名前など覚えているわけないでしょう。でもとてもおいしかったです。
 しかし2杯ほどワインをいただき、おつまみでソーセージをちょいとつまんだだけでしたが、お会計は「東方見聞録」よりだいぶ高かったのはなんだかなあ、って感じでした。

c0135618_22215876.jpg さて、飲んでいる途中に友人のヒロちゃんから電話があり、「いまシモキタで飲んでるから来な〜」とのことで、ここでS氏とはお別れ。
 向かった先は北沢二丁目にある、「柳(りゅう)」という居酒屋です。
 のれんをくぐったら、そこにはもう完璧に出来上がっている友人の姿が(笑)。もう仕方ない、オレもスパークさせていただこうと、初入店にもかかわらず大騒ぎさせていただきました。
 このお店は、私がいつも行く「大衆酒場」よりワンランク上、といった感じのたたずまい。お料理も、季節のものを上手に取り入れたものが数多くラインナップされています。
 そのわりにはお値段もそれほど高くなく、良心的といえましょう。これは瑞々しい、この季節でないといただけない水茄子さ〜ん、です。

c0135618_2222018.jpg こちらは茗荷を豚肉で巻いたもの。これが美味い! 塩こしょうで味付けしただけのようですが、ピリッとしてお酒によく合います。
 巻き方もしっかりして、食べていくうちに崩れていくことはなく、これぞプロの技、といえましょう。
 お店の方も、常連さんもみなさんフレンドリーで、新参者を暖かく迎えてくださり、とてもくつろいだ時間を過ごすことができました。うん、また行こうっと。

c0135618_2222367.jpg スペシャルサービス。きょうもしっかり酔いました〜のヒロちゃんと王子(笑)。

この記事を評価してやるぞ、というお高い目線の方は
↓↓↓をクリック!

[PR]
by yochy-1962 | 2010-07-09 00:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/14738381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり☆ at 2010-07-09 23:20 x
完全に酔っぱらいの口元・・w>ヒロ
Commented by yochy-1962 at 2010-07-10 06:50
のりさま まだこの日は「レベル3」程度の状態。そう、かつてM店でのヒロちゃんが「レベル5」、とすればの話です(笑)。

by yochy-1962