ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

よっ、中村屋!

 本日の仕事がキャンセルになり、ポカーンとして、けだるい午後のひとときを過ごしていた私。
 で、気がついたらネットで「おいしいたこ焼きの作り方」みたいなページを開いていて(結局食い物かよ)、ああそういえば、静岡で一番美味しいたこ焼きの店「横山」に、もう一度行きたいなあと思い出したのです。

 そう、静岡でたこ焼きといったら「横山」でした。子どもの頃から、一番うれしいおみやげとして(どこかの中華料理店の海老チャーハンも、そりゃあもう狂喜乱舞したものでしたが)堂々一位に君臨していた(オレの中のベストテン、ですけど)「横山」のたこ焼き。高校時代、自称「たこ焼き通」を名乗る洟っ垂れ同級生に食わせ、「今まで食べたたこ焼きの中で一番美味しい」と言わしめた「横山」のたこ焼き。
 そんな「横山」が、一昨年ほど前に、60年の歴史を閉じてしまったことをネットで知り、愕然としてしまいました。
 「ああ、あのたこ焼きも、大学芋も食えないんだなあ」。静岡の和菓子の名店「新月堂」が閉店してしまったのと同じくらいの衝撃でした。

 ここ数年実家にも帰っていないし、もちろん静岡の街も歩いていません(なんでも、静岡に109ができたって言うんですから。きっと帰ったらオレ、浦島太郎状態だろうな)。で、あの店はまだやっているのだろうかと心配になって検索したのが、親子丼の名店「中村屋」でした。
c0135618_18482898.jpg 静岡の宝台院(徳川秀忠の生母の墓があるという、有名なお寺。あっ、ある程度の歳いったしぞーか人ならば「宝台橋」と聞くと「なつかしー」と言うはずです。笑)近く、「中村屋」の親子丼は、写真の通り、溶いた卵を入れるのではなく、そぼろの卵に、煮た鶏肉、しいたけ、かまぼこ、たけのこがきれいに並べられた一品です。ご飯は鶏のだしが効いた釜飯風。あっ、この写真、どなたかの記事から拝借してしまいました。すみません。

 我が家では、もっぱらテイクアウトしてこの親子丼をいただいたものでした。折り詰めになった親子丼、味は上品でいて決して薄過ぎず、だしがしみた鶏肉とかまぼこ、甘いそぼろ卵の味が絶品でした。ただし、当時しいたけが食べられなかった私は、ウチのイヌと「二人三脚」で食べたのですがね(笑)。
 で、今でも同じ場所で営業していることを知り、ひと安心。よし、今度帰省したら、まっさきにここの親子丼を食おうと決心したところです。

c0135618_1922911.jpg 帰省したら、もう一軒、ぜひ行ってみたいお店があります。それが「おおむら」という、手羽先としぞーかおでんがメインの大衆居酒屋です(またまた写真はどなたかからの拝借モノです。すみません)。
 実はこのお店、私の親戚が営んでいるお店なんです。昔から「手羽先の美味しいお店」として、決して交通の便がいいというわけではないのですが、行列ができてしまうほどの有名店。塩、こしょうがピリッと効いた大きめの手羽先は、一度食べたら病み付きになること、間違いなしです。
 年季の入ったスープが追随を許さない「しぞーかおでん」も絶品。そして、なんといっても安い! のが自慢。ある方のブログで「相変わらず仏頂面のおやじさん」云々と書かれてあり、そのあたりも健在のようです(笑。まあ、たぶん現在は従兄が中心になって店を切り盛りしていると思われますが)。

 たこやきの「横山」も、どら焼きが美味しかった「新月堂」もなくなってしまいましたが、この2店がある限り、まだまだ田舎に帰る価値はありそうです(まったく食い物メインだな)。この2店がなくなったら、オレはもう田舎には帰りませんっっっ(ホンマかいな)。

この記事を評価してやるぞ、というお高い目線の方は
↓↓↓をクリック!

[PR]
by yochy-1962 | 2010-05-24 19:17 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/14447204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962