ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

代々木「よよぎあん」

c0135618_22573687.jpg 代々木駅すぐ近くにある、隠れ家的な存在の小料理屋、それが「よよぎあん」です。
 ちょっと気の利いた、お酒に合うおつまみ、素材にこだわった良質な料理を安価で楽しむことができると、近場のサラリーマン達に評判の店ということですが、その秘密は、持ちビルで経営、つまり家賃が必要ないからなのだとか。
 「ぐるなび」等にも紹介されない店なのに(食べログにはどうしても出てきてしまいますが)、余裕で繁盛しています。期待できます。

c0135618_22575249.jpg で、いきなり「煮込み」の探索です(笑。結局いつも、ですな)。
 ここの煮込みは日高の豚肉をたっぷり使用している、ワンランク上の煮込みです。白菜をいっしょに煮込んであり、これが甘みととろみを演出している模様。季節によって使う野菜を替え(店主談)、違う味に仕立てているとのことで、これはまた春に取材に行かなくてはいけないと思った次第です。

c0135618_2258679.jpg 刺身は「ほうぼう」と「かんぱち」をオーダー。身が締まって、さすが冬のお魚、といった感じ。こんなおいしい刺身は、ホントに久しぶりだなあという感じ。日本酒がぐいぐい進む仕掛けになっています。

c0135618_22582867.jpg で、やはりお酒は日本酒を中心にオーダー。
 この「鶴翔」というお酒は、微発泡のにごり酒。シャンパンを思わせる軽い口当たりで、ヤバいヤバい、と言いながらぐいぐい飲んでしまいました。これだけ一貫して飲んでいたら、べろんべろんになっていただろうな。

c0135618_22584037.jpg 有名な「十四代」ですが、この「秘伝玉返し(どんな意味なのかは知らない。笑)」はあまりたくさん作られず、このお店にも数本ほどしか割り当てられなかったとのこと。香りがよく、飲みやすくてとても気に入りました(この記事を読んで、よし、オレもこの店で飲んでみよう、と思っても、たぶんもうないと思います。あしからず)。

c0135618_22585854.jpg 京野菜の炊き合わせです。上品で、かつ、とても手の込んだ味が絶品。自宅では、というか、いつも濃い醤油味のものばかり作ってしまう私には、とても真似の出来ない味付けです。京人参がとくに味わい深かったあ。

c0135618_22591196.jpg 最後の方で「さばのへしこ」なんてものをオーダーしてしまいました。これも日本酒にぴったり。また振り出しに戻って、「日本酒もう一杯」に〜。エンドレスです(笑)。

 値段もお手頃で、とても気に入りました。大バコのチェーン店は低価格で、最近は味の方もだいぶ頑張っているとは思いますが、やはり、こうした細やかな「技」は真似できません。それでそれほど高くないのですから、こりゃもう馴染みになるしかないですね。
 こうした、特に宣伝もせず、ぐるなびにも出て来ない「イカした店」って、ほかにもたくさんあるんだなあと再認識。あまり人には教えたくない気もしますが、私的にはとことん、このブログで応援しようと思っているところです。

 オレが応援したことによる効果がどのくらいなのかは、定かではありませんが(かえって嫌がらせになっているかもしれんがね)。

kazokunoki
[PR]
by yochy-1962 | 2009-12-26 23:41 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/13333398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962