ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

発酵道

c0135618_0375933.jpg 「珍しいお酒が入ったので、ウチで試飲会をしませんか」という、親友N氏からのメールをいただき、「はい、喜んで!」と、居酒屋店員のごとき威勢のいい返事をして友人宅に潜入。

 このお酒「醍醐のしずく」は、千葉県香取郡にある寺田本家というところのお酒。戦国の世、奈良の「菩提山正暦寺」で作られた、日本酒作りの原点と言われる製法を再現したお酒なのだとか。
 「菩提もと仕込み」というそのお酒の作り方は、空中の天然乳酸と野生酵母を採り込んだ「そやし」という水をもとにして仕込んでいるらしく、割り水、ろ過は一切行わないという、果たしてどんな味のお酒なのかと思いましたが……。

 野性味溢れる、とても異色的な味のするお酒でした。 「飲みやすい」とか「フルーティー」とは一線を画した、ガツンとくるお味。どことなく「糠漬け」を思わせる風味があり、「大吟醸」のような、口当たりのいいお酒とは正反対、という感じのお酒です。昔の人たちはこういうお酒を飲んでいたのだなあと、しばし歴史に思いを巡らせて、心地よい酔いに身を任せた時間を過ごしたのでした。
 とか言っちゃって、結局はいつものごとくバカ話で盛り上がり、すっかり大酔っぱらい状態になり、次の日の仕事に大遅刻してしまった私でした。反省。

 ちなみに、この寺田本家の「発酵道」に共感し、作られたのが「降りてゆく生き方」という、武田鉄矢主演の映画です。ロードショー公開されず、全国を順次回って行く公開方法をとっている映画なのだとか。命とは、自然とは、本当に大切なことは何か、忘れていたことをたくさん思い出すことができそうな映画。ぜひ観てみたいものです。
[PR]
by yochy-1962 | 2009-10-06 01:16 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/12538834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のうさぎマリオ at 2009-10-06 23:36 x
先日、「しあわせ未満」なるエントリを拝見しましたが、それどころかベリーハッピーな人生じゃないですか。世の中には、友もなく、仕事もない人間もいるのです。はっ、わたしのことか?
Commented by yochy-1962 at 2009-10-07 13:25
のうさぎマリオさま 恐れ入ります。おっしゃる通り、私は「人」についてはとても恵まれていますね。素晴らしい人たちに囲まれて暮らしているなあと思います。しかし人間の欲というものは限りなく、もっと、もっとと思ってしまうんですね(苦笑)。
Commented by 桜えび at 2009-10-09 21:41 x
 yochyさんはホッピーから古酒のようなものまで、アルコール全般OKなのですか?しかもかなりいける口のようですね。私はウィスキーはほとんど飲まないし、日本酒は飲んでいる時は幸せなのですが、その時にはすでに死んでいるということで必ず後で「ヒデブ」になります。
 もっぱらビール(発泡酒)か安いワインです。おでんがオイシイ季節になりましたね。
Commented by yochy-1962 at 2009-10-09 22:23
桜えびさま はい、メチルアルコール以外はなんでも(笑)。
なんだかとっても、異常なくらい元気なので、あまり二日酔いすることなく、いつも楽しく飲んでいます。今度お会いしましょうね、「さなえの会」で。(オレが最近なかなか参加できないのですが)

by yochy-1962