ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

あなたしか見えない

c0135618_2654100.jpg 「ザ・ガードって、君のお腹の張りを、なくしてくれるんだろ」
 「そうなのよ。あなたの乱れがちな便通も治してくれるのよね」
 ……この二人って、陰湿な夫婦喧嘩でもしているのでしょうか(笑)。

 そんなどうでもいいことを、とりとめもなく考える場所として、週に一度は通ってしまうのが、下北沢にある大衆酒場「紅とん」です。
 いつもカウンター席にポツリと座り、ホッピー片手にもつ煮込み、カシラ、ハラミなどの串焼きをちょいとつまんで、たった1500円ほどのお会計なのですから、夕飯代わりとして、つい店の暖簾をくぐってしまうのもわかる気がします(って他人事のように書いていますが)。
 下北という土地柄、客は圧倒的に(貧乏そうな)若者が多いのですが、私のような「ちょいと一杯」を楽しむサラリーマンの同志もたくさん混じっており、なんの気兼ねなく、お酒を楽しむことができるのも魅力です。

 この店の「ナンコツの唐揚げ」がメニューから消えて以来、毎回、店の兄ちゃんあるいは姉ちゃんに「ナンコツの唐揚げは復活しないの?」と、嫌がらせのように声をかけてきた私。しかしさすがに「クレイマー」と認定されても困るぞと、最近は黙って酒を飲み、雑誌をぺらぺらめくったり、携帯をいじったり、とりとめもないことを考えたりしています。

 そんな私の、最近のお気に入りは「豚焼き飯(スープ付き)」。最後の締めではなく、堂々お酒のおつまみとして最初からオーダーしてしまうほどのお気に入りです。もう、これさえあれば、煮込みすらオーダーしなくても大丈夫なほどになってしまいました。
 にんにく醤油味の、やや小ぶりな豚焼き飯で、五穀米をブレンドしているからなのか、もちもちっとした食感がたまらず、思わず不二家のペコちゃんのような顔になって味わっています。アンパンマンがペコちゃんに変わる瞬間(笑)を目撃したい方は、一週間この店に通い詰めれば、きっと見ることができるでしょう。
 「あなたがアンパンマン?」と言われても、私、返事はしませんがね(バレバレでしょうが)。
 
[PR]
by yochy-1962 | 2009-09-02 02:34 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/12242804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by yochy-1962