ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

YOCHY的新宿ご案内の巻

c0135618_0175875.jpg イギリス在住のブログ仲間、らいおんみどりさんが一時帰国されていて、ご主人、妹さんと共に約二年ぶりにお会いすることになりました。お店は、かねてから「ぜひ連れて行け」(そんな物言いはしないか。笑)と言われていた新宿御苑前にある串揚げ屋「しゃかりき」です。
 私の顔を見た途端、「ヨッチーさん痩せた?」と言われ、とりあえずは満足(最大限のサービスだったかも知れん)。しかし、本日はデブの天敵「揚げ物」です。約二時間後、すっかり元に戻ってしまう恐れもありますが、このお店の串揚げは衣が薄く、その分カロリーも少なめ(のはず)。安心していただけます。

c0135618_0181036.jpg 多分初体験であろう「黒はんぺん」、そして「バームクーヘンの串揚げ」など、とても喜んで召し上がっていただきました。やっぱりこの店はいいですね。誰を連れて行っても、みなさん満足していただけます。値段も安いし、おすすめです。
 らいおんみどりさんとは2年ぶりの再会ですが、ふだんブログで近況を知り合っている仲なので、ブランクを感じることなく、いきなりマシンガントーク炸裂です(らいおんみどりさんは通訳も兼ねているので、2倍大変でした)。ブログをしていない限り知り合うこともなかったわけですから、とても不思議な感じがするとともに、ああ、ブログっていいなあと思うばかりです。

c0135618_0182167.jpg 2軒目は歌舞伎町にある、こんなお店。前から気になっていたのですが「日本の昭和の雰囲気」をご存じない、マレーシア人のご主人にとっては面白い店なのでは、とチョイスです。

c0135618_0183368.jpg ここで私、にこけん隊員として、とりあえずこの店の煮込みを調査。
 ぐつぐつと煮え立った状態で出てくるのがなんとも食欲をそそります。そして、見た目よりも味が濃くなく、卵がとてもいいアクセントになっていて、とてもおいしい煮込みといえるのではと思います。
 そうそう、二年前に会ったときは新宿「沼田」の煮込みを食べ、彼らはすでに「にこけんイギリス支部」ということになっていました(笑)。

c0135618_0184994.jpg この店のホッピーは、焼酎を凍らせた状態で出していただけます。とてもおいしいのですが、意外と酒が濃く、ちょっと酔いが回ります。まあ、オレにとっては全然「かわいいもの」ですが(笑)。

c0135618_0185914.jpg 昭和風の店ということで、鯨の立田揚げなんてメニューもありました。しかし、この立田揚げはかつて給食で食べた「かたく、筋張った」お肉ではなく、とてもやわらかくておいしい一品で、「なつかしー」って感じではなかったかな。

c0135618_021438.jpg たこさんウインナーなんていうメニューも。しかしこれも、ベーコンなどをまとった「おしゃれな」ウインナー。とても美味しかったから不満はありませんが。

 楽しい時間はあっという間に過ぎて行くものです。みなさまとは10年来の大親友のようにいろんな話をして、心からくつろぐ時間を過ごすことができました。しかしだいぶ酔いが回り、なにを話したのかほとんど覚えていないのが悔やまれますが(笑)。

 で、次の日にらいおんみどりさんからメール。「2軒目のお会計、誰が払ったのか覚えてないんだけど、大丈夫?」
 どうしましょ。オレも全然覚えていません。もしかして食い逃げ?(笑)
[PR]
by yochy-1962 | 2009-07-31 01:07 | グルメ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/12044240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M代 at 2009-07-31 20:50 x
あー、しゃかりきですね。
おいしいよね。また行きたいです。
鯨の竜田揚げ懐かしい。
給食で出てくるとうれしかったわ。
年がバレますね(笑)
Commented by ぽぱい at 2009-07-31 21:50 x
2軒目はオイラが払っておいたからご心配なく(^-^)
にこけんイギリス支部でイギリス式煮込みをご馳走してもらえるなら安いもんです(笑)
Commented by yochy-1962 at 2009-08-03 00:56
M代さん そう、行きましたねー。昨年の今頃だっけ? ゲリラ豪雨だったよねー。
鯨の立田揚げは、ウチらのほうではトマトケチャップのスパゲティといっしょに出てくるパターンが多かったのですが、あれはあんまりおいしくなかったです。
Commented by yochy-1962 at 2009-08-03 00:58
ぽぱいさま ああそうだったんだ。とても明るい人がいたような記憶はあるのですが(笑)、とにかくごちそうさまでした。
イギリス煮込みというと、やっぱりビーフの煮込みになるんだろうけれど、イギリスの食文化はねえ、残念ながら……と、ご本人もおっしゃっていました。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-08-10 02:46
お久しぶりに拝見してみると、、、らいおんみどりさんご夫妻と妹さんも・・妹さんは倉敷案内をさせていただき面識があるのですが。
ブログの取り持つ縁ですね。
私も夜の東京・・・行ってみたーい。
Commented by yochy-1962 at 2009-08-10 02:52
kurashikiさま そうそう、そうでした。妹さんからあなたの話題も出ましたよーっ。とてもお世話になったって。
私もそのうちに倉敷へ。そのときはよろしくお願いします。
Commented by lionmidori at 2009-08-19 15:13
殿下!あの日はどうもありがとうございました。楽しく飲んだのは良かったのですがハッピー酒楽のホッピーにやられました。ええ。ついつい楽しくて飲んじゃったんですがしまった~。あのメールの後、自分の財布からレシート出てきました。妹はしっかり誰が払ったか、といういきさつを覚えていてこちらのブログを読んだ後あれこれ教えてくれました(汗)
あの後もあれこれ忙しく、今日までブログを除く暇もございませんでした。これからもボツボツ書いてきますからよろしくね。
イギリスで煮込みといったらおいしいのは何かな~。いずれマンチェスターでもできたら楽しいんですけどね。
Commented by yochy-1962 at 2009-08-24 23:14
らいおんみどりさま 返信が遅れてすみません。ホントに楽しかったね。妹さん以外、みんな酔っぱらって、とてもいい夜でした。実はオレはあのあと、もう少し飲んじゃったんですけどね(笑)。
マジでぜひ、マンチェスターを案内してください。頑張って働いて、実現させたいと思います。

by yochy-1962