ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

Tokyo迷子ウォーキング その11 「中野通り よっちい散歩」の巻

c0135618_2259666.jpg 志村坂上での仕事が早めに終わった……ってわけではないのですが、先日の「よっちい散歩」の道程を地図で確認したところ、「ああ、環七でなくて山手通りを歩いた方が家に近かったかな、いやいや、この通りをまっすぐ行けば中野通りに出るから、そこを歩いていった方がもっと近いじゃないか」ということに気がついたのです。
 中山道や環七通りは、このようにひっきりなしに車がびゅんびゅん走り、あまり快適なウォーキングとはいえませんでした。だったらきょうは中野通りコースで行ってみようとばかりに、いざ出発!
 はい、「歩きバカ」の私です。

c0135618_22594121.jpg 中山道と山手通りの分岐点、その一本手前の道を右に曲がります。すると右に老人医療センター、左にグリーンホールというところが見えてきます。いわゆる、ここが中野通りの「源流」みたいなところになるわけです。
 この日のグリーンホールは「女子プロレス」の興行が行われる様子。缶チューハイを片手にすでに酔っぱらい状態の、世捨人のような(失礼)人たちがたくさん並んでいます。あまりフォトジェニックではなかったため(失礼その2)、近くにあった紫陽花を撮影。

c0135618_22595526.jpg しばらくすると東武東上線大山駅近く、大山ハッピーロードを通過します。この近くにイカした大衆酒場「鏑屋」があるのですがね、きょうは我慢我慢。
 それにしても、シャッター商店街が増えている昨今、この賑わいはあっぱれです。さぞかし魅力的なお店がたくさんあるのでしょうね。私もちょっと紳士服店を覗いてみましたが、大きな鯉のイラストが描かれたイナセなTシャツが飾られていて……まだまだ器の小さい私には、着こなすことはできなさそうです(笑)。

c0135618_231189.jpg 川越街道に出て、一瞬道がなくなったあとあたふたしますが、とにかく南下していく道を探してひたすら歩くと、有楽町線千川駅近辺を通過します。うん、車も少なく、とてもいい気分で歩くことができますね。
 このあたりから「中野通り」に突入です。

c0135618_2313258.jpg 西武池袋線の東長崎駅、江古田駅の中間を通過です。ああ、こないだの「にこけん」はこのあたりだったなあと、思い出すのは酒のことばかり。
 はっ、いけないいけない。ダイエット「シーズン2」の私。効果は確実に表れています。さあ歩け歩け。

c0135618_2321044.jpg 遠くから見て、はて、あれはなんだろう、どこかの宗教団体の施設かなと思いましたが、これは「水道タンク」、なんと昭和初期からある建物なんだそうです。正式名称は「野方配水塔」と言って、現在は災害用の給水槽となっているのだとか。

c0135618_2322793.jpg 哲学堂公園という名前からして、さぞかし文学チックな公園ではないかと思っていたのですが……ちょっとがっかり……。
 なんて思いながら通り過ぎたのですが、あとで調べてみたら、私、この公園の裏口しか見ていなかったようでした。表から入れば、いろいろなありがたき建物があったようです。裏から入ってばかりな人生なもので、つい(って本当か)。

c0135618_2323975.jpg 西武新宿線新井薬師前駅と沼袋駅の間を通過。
 ここがなかなかの「開かずの踏切」でして、約10分ほど足踏み状態。まあ、疲れもピークに達していましたから、ちょうど良かったかな。人目もはばからず、ストレッチなどして時間を消化。

c0135618_2325377.jpg JR中野駅を通過。ここまで来たら勝ったも同然(誰に?) 中野の主にメールなどしながらウォーキング続行です。中野の主は、ちょうどロマンスカーで東京に戻る途中だった模様。

c0135618_233723.jpg 甲州街道までたどり着きました。このあたりはやたらと大衆酒場が多く、それも、通りから人々が楽しそうに飲んでいる姿が丸見え状態(店側の戦略なんだろうな)。
 ついに我慢できず、下北沢に着いてからスーパーに駆け込み、ビール、缶チューハイなどを買い漁り、家に着いた途端、まるで水飲み鳥(若い人は知らんだろうな)のように水分補給をしてしまった私でした。意味ないじゃーん(苦笑)。

 所要時間はぴったり3時間。環七を歩いたときとまったく同じでした。意味ないじゃーん(その2)。

[PR]
by yochy-1962 | 2009-06-15 00:18 | Tokyo迷子ウォーキング | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/11751386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり☆ at 2009-06-15 06:33 x
3時間!?(*_*)もう散歩じゃあなくて江戸の町人ですね。
Commented by mr_iwgp_y_y at 2009-06-15 19:46
3年前にグリーンホールで女子プロレス見に行きましたよ。
懐かしいです、大山駅からの商店街。
伊藤咲子さんのバースデーパーティーの前日でした。
明日、歌謡コンサート出ますよ♪
Commented by yochy-1962 at 2009-06-15 23:06
のりさま そうだね。でも全然平気です。きっと全盛は飛脚か何かだったに違いない(笑)。で、歩き過ぎて、現在オレの足がものすごいことになっています。競輪選手並み(これはちょっと言い過ぎか)。
Commented by yochy-1962 at 2009-06-15 23:08
mr_iwgp_y_yさま ちなみにグリーンホールでは近々、岩崎宏美さんのコンサートも行われるようです。女子プロレス→岩崎宏美 なんだか妙に納得してしまった私でした(笑)。
Commented by 中野の主 at 2009-06-17 16:37 x
よっちゃん
メールありがとね♪
中野にいたらウォーキングを中止させていたかもね(笑)
でも無事長距離のウォーキングに成功したので…

そろそろ「はんにゃ」の金田になったかな?
ニヤリ…

今度は金田からの手紙、待ってま~す。
Commented by yochy-1962 at 2009-06-17 22:46
中野の主さま そうそう、中野にいたら無理矢理「笑楽」のもつ鍋を食べさせるつもりでした(笑)。
で、金田からの手紙ってことは、ラブレターでなくてはいけないのかしらん(笑)。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-06-19 10:33
東京さの地図はおらぁしらねぇもんだで(ってどこの言葉さ)
おきゃあま(岡山)育ちのわたしにとってはよくわからないことばかりですが最後の「水のみ鳥」に反応してしまいました。
祖父の診察室(祖父は内科の田舎医者)のデスクに置いてありましたっけ。コップの水を飲む無限運動をしていた、帽子をかぶった、お尻になにか液体の入った起き上がりこぼしみたいな人形。
きっと患者さんを和ませる仕掛けの一つだったのでしょう。
たくさん歩いてさぞかしのどが渇いていらっしゃったのね。
Commented by yochy-1962 at 2009-06-19 23:37
kurashikiさま 水飲み鳥は、ウチの近所の「昭和風」バーにも置いてあります。なぜか心が和むんですよね。いまどこかで売っているのだろうか、探してみようかな。

by yochy-1962