ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

東京坂道百景 その26「坂道大放出」

c0135618_23344465.jpg 最近は土、日とも仕事をしているため、友人たちと夜通し昭和歌謡を研究する機会もなく、いささか欲求不満の日々が続いています。
 そんな私を癒してくれるのは「マッサージチェアー」。ゆったりとした重厚な椅子に座り、機械の動きに体をゆだねる15分間。貴族になったかのような気分で、ウォーキングで疲れきった足から腰、背中、肩のこりをほぐしてもらい、つかの間の快楽時間を得ているのです。
 最近の、こうした器具の性能はたいしたものです。「うーん、そこそこそこ、そこのこり〜」と、思わず小林幸子張りの声も出てしまうくらい気持ちがよく、うーん、生きててよかった。明日も頑張ろうと思わせてくれるのです。
 そんな私の喘ぎ声を聞きたい方は、夕方以降の新宿ビックカメラにいらしていただければ、もれなく聞かせてあげますよ(笑)。そうそう、そんな20ン万もするような高価な器具、買えるわけないっしょーっ。

 さて、私の坂道探索は相変わらず続いているのですが、ここのところの昭和歌謡ブーム(オレだけの話ですが)でなかなかブログにアップする機会がなく、写真だけがどんどんたまってしまい、なんだか便秘状態だなあと、ここで一気に紹介させていただくことにしました。この写真は、以前カメラの調子が悪くて撮影できなかった、江戸川橋近辺にある「胸突坂」。
 横に関口芭蕉庵があり、とても険しい坂で、胸を突くようにして上らなければならないところからつけられた名付けられた坂なのだとか。

c0135618_2335748.jpg こちらは、先頃日本郵便のCMでも登場した富士見坂(右)と日無坂(左)。遠くに見える新宿高層ビルがなかなかいいアクセントになっています。ああ、こういう景色を毎日見ながら暮らしてみたいものですねー。

c0135618_23354077.jpg こちらは高田馬場近辺の神田川とも早稲田通りを結ぶところにある坂。しかし、いろいろ調べてみてもこの坂の名前は見つかりませんでした。こんなリスのオブジェがありましたので、仮称「栗鼠坂」とでも名付けておきましょう。高田馬場近辺も、一歩入ればこうした昔ながらの住宅地が広がっているのですね。

c0135618_23342745.jpg 最後は渋谷区西原近辺にある「名もなき坂」。このあたりは実は坂のメッカでもあるのですが、歴史のない住宅地だからなのか、ひとつひとつに名称がない坂が多いのです。街おこしの一環として、こういう坂の名称を一般公募でもしたらおもしろいのになあ、なんて思ってしまいましたがね。おこす必要などない、と言われたらそれまでですが。

 ああ、すっきりしました。お付き合いいただき、ありがとうございます。また明日から「昭和歌謡」、徹底的に追及したいと思います(まだやるのか、ってか)。
[PR]
by yochy-1962 | 2009-04-19 00:03 | 東京坂道百景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/11355762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり☆ at 2009-04-19 02:32 x
区画整備されないまま田んぼの畦道がそのまま道路になり、番地は適当な感じで、名前のついてない日本の道は海外からの旅行客に道案内をする時に凄く不便ですよね。無駄な信号機やガードレール設置する予算があるなら道の名前の標識付けて欲しいです。
Commented by yochy-1962 at 2009-04-20 00:21
のりさま 区によっては、坂道の名称、由来などを詳しく書いたボードを置いてくれているのですがね。世田谷区はそんなことしてくれないから、探索しがいがないんだよね。
Commented by てるや at 2009-04-20 01:25 x
あのイス、私も座ったことあります! スゴいですよね☆ 「なんでそこが分かったの?!」と聞きたくなる。そして、こたえてくれそう(笑) 所有したら、よだれ垂らして余計な睡眠とってしまうんだろな・・・ あ、店頭でよだれは注意してくださいよ!
Commented by yochy-1962 at 2009-04-20 03:28
てるやさま そうそう、欲しいんだよね。あれ。ホントは裸で座った方が、より的確にツボの位置を押さえてくれるんだろうけれど、さすがにビックカメラではできないしね(笑)。
ちなみによだれは垂らしていませんが、いびきはかいているかもしれません。

by yochy-1962