ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

東京坂道百景 その25「播磨坂」

c0135618_10234669.jpg
 こちらは茗荷谷にある、小石川植物園あたりと春日通りを結ぶ「播磨坂」の桜です。
 有名な桜のスポットでもあるのですが、お上品な場所柄、酒を飲んで暴れるようなヤツなどおりません。あくまでもつつましく、たおやかに、楚々とした感じで桜を楽しんでおられます。いいですねえ、これぞ花見の醍醐味。ただ飲んで騒いでいるだけのヤツらは、桜のかわりにトイレットペーパーをちぎった花吹雪でもきっと気がつかないでしょう(笑)。

c0135618_1024023.jpg この日は仕事の関係者と夜桜を見よう、ということで訪れたのでした。ですからこれらの写真は先週の金曜日の昼間、満開が宣言された日に撮影したものなのです。一応この日、夜桜も撮影したのですが、我が後期高齢者カメラは「む、無理ですこんな暗いところでは」と撮影を拒否してしまいました。もう、お前、見限るぞ!

c0135618_10242166.jpg 我々は「楚々とした感じ」を保ちつつ(手には缶ビールが握られていたのですが)、有名なケーキ屋さん「パティスリーマリアージュ」に直行。
 そうです。この日の本題は桜ではなく、「チューボーですよ」に街の巨匠として何度も登場している、カリスマパティシエのケーキ屋さんに行くことだったのでした(花より団子の典型例、です。酔っぱらいをバカにする資格はありませんね。撃沈)。
 ベルギーで修業したパティシエというだけあって、チョコレートのケーキやワッフルが絶品だということですが、夕方ということもあって、もうほとんどが売り切れ、が残念でした。しかし、この甘さを抑え、スポンジがちょっと特徴的なロールケーキといい、ほかの方が食べたケーキといい、やはり絶品絶品こりゃ絶品、のケーキでした。
 ホントは写真撮影禁止、なのだそうです。店員さんの目を盗んで撮っちゃいました。すまぬすまぬすまぬ。許してい。

c0135618_10243362.jpg ケーキ屋さんを出た我々は、生ホッピーを飲ませてくれるというお店に直行(まったくもう、結局花見はどうしたんだ、って感じ。それもケーキ→居酒屋とはどういう流れなんだ)。
 しかしどの店も満員御礼で、すっかり「居酒屋難民」状態となった我々は、半ば呆然としながら茗荷谷駅近くにある「林泉寺」の「しばられ地蔵」を鑑賞。
 このお地蔵さんは、願いごとのあるとき、このお地蔵さまを荒縄でぐるぐると縛り、願いごとがかなったら縄をほどく、というものらしいです。決してそのケがあるお地蔵さんではなさそうです(笑)。
 しかし、ほどけていない縄がたくさんあるというところを見ると、なかなか願いは叶っていないのかもしれませんね。煩悩とは限りないものです。

 で、居酒屋はどうしたんだ! 続く。
うそぴょん。続きません。詳しくはにこけんブログで。
[PR]
by yochy-1962 | 2009-04-07 10:55 | 東京坂道百景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/11272296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-04-09 16:15
上品なお花見、で終わるわけなかったですね。ケーキ、決死の隠し撮り有難うございます、は~、食べたーい・・
Commented by lionmidori at 2009-04-11 04:35
桜がきれいですね。茗荷谷方面。ああ、いいかも。今年の夏の一時帰国も日程が決定しました。ついで、と言う訳じゃないんですがマレーシアの義父母も来日することが決定。こちらは10日だけですが。そんなこんなであれこれよさそうな場所を物色中です。
Commented by yochy-1962 at 2009-04-12 00:28
kurashikiさま ホントは俺が食べたものでなく、ほかの人が食べたケーキがおいしかったのですが、さすがに大胆に撮影することははばかられました。今度テイクアウトして思う存分紹介します(実は以前紹介したことはあるのですが)。
Commented by yochy-1962 at 2009-04-12 00:29
lionmidoriさま 帰省、楽しみにしています。ご希望のところを教えてくださいね。あるいは「にこけん」に参加してみる、という手もありますよ(笑)。

by yochy-1962