ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

隠れた名曲・昭和歌謡 その5 三木聖子「三枚の写真」

 三木聖子といったら、元祖「まちぶせ」を歌うシンガーとして、またジュリー主演の「悪魔のようなあいつ」という、三億円事件をテーマにしたドラマで、病弱の妹役として登場したタレントとして知られていますが、代表曲は石川ひとみに持って行かれ、芸能人としてはパッとせずに消え(早々に結婚しちゃったんだよな、確か)、なんとなく幸薄い女の人、というイメージがつきまといます。
 まあ、とてもきれいなお姉さんでしたし、きっと今頃は幸せなお母さんにでもなっているんでしょうがね。

 この「三枚の写真」という曲は、さすが松本隆作詞だけあって、映画の一片を切り取ったような、とてもドラマチックで切ない歌なのですが、実はこの歌も石川ひとみがカバーしているんですね。
 You Tubeでは石川ひとみバージョンの動画があったのですが、「ねっちりしつこい」石川ひとみの歌唱はあまり好きではないので、本家三木聖子バージョンでこの歌をご紹介しようかと思います。
 みなさん、涙を拭くハンカチのご用意を!

 ねえ 目をそらさずに 目をそらさずに 好きって言える?
 今度オレに向かって言ってみてください。別になんにも返事はしませんが。ああ、ご希望ならデコピンぐらいはしてあげますけれどね(笑)。

 ひとつ鮮明に思い出されるシーンがあるのですが、この方は「まちぶせ」がそこそこヒットして、その年の新人賞なるものも受賞していたのですが、最優秀新人賞を決める番組で、歌を「堂々と」間違え、最後はオーケストラの音についていけず、呆然とステージに立ち尽くすという醜態を演じたことがあったのでした。
 愕然とした顔をして、わなわなと震えている彼女に向かって、司会の高島忠夫(だったと思う)が、「大丈夫だよ。もう(最優秀は)決まっているから(ここで間違えてもなんにも影響はないよ)」と慰めたつもりが、そこでもう一度わなわなと震えていたのが印象的でした。
 「なによ、どうせ私は最優秀じゃないとでも言っているの」とでも言いたげな表情(しかしどう考えても彼女が最優秀になるとは考えられない)を見て、おや、この人、上昇志向などなさそうな、腰掛けタレントみたいなイメージだったけど、結構気が強い人なのかな、なんて思ってしまった私は中学2年、嫌なヤツでした(苦笑)。
[PR]
by yochy-1962 | 2009-03-15 02:35 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/11094269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k at 2009-03-15 11:25 x
わかんない!ダイエット中?最近飲みにいってないの?次は佐藤宗之?岸田智史?渡鬼?種子島いってきま~す。
Commented by yochy-1962 at 2009-03-16 01:51
kくん いいや、相変わらず飲んだくれてますよーっ。週末はおいしい韓国料理の店に行ってきました。でも現在このシリーズにハマってしまっているので、ブログでの居酒屋情報はお休み中です。

by yochy-1962