ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

おいもさんフェスティバル その1「さつまいもとれんこんのきんぴら」

c0135618_0263823.jpg 「イモ兄ちゃんにはイモがぴったり」という言葉とともに(笑。ウソ)、こんなものをいただいたのでした。
 徳島のご実家から送られてきたというので、たぶんこの方々は、天下の「鳴門金時」さんとおっしゃるのではないかと思われます。そう、「天下の」鳴門金時さんです。
 以前、鳴門金時の大学いもを食べたことがあったのですが、ほくほく、甘みたっぷりのさつまいもは、他の追随を許さない極上のお味。そりゃあもう感動しまくりでした。その再現ができるかと思うと、わくわく、どきどきです。

c0135618_0265865.jpg とか言いながら、大学いもを作るのはちょっと油がもったいないなあとも思い、急遽路線変更。ネットで探したレシピに習い、さつまいもとれんこんのきんぴらを作ってみたのでした。
 あく抜きをしたれんこんとさつまいもを、バター、砂糖、みりん、しょうゆでたたひたすら炒めるだけという、失敗のしようもないレシピ。さつまいもが柔らかくなるまでに結構時間がかかるのですが、根気よく根気よく炒めていくうちに、極上の一品ができあがりました。砂糖を控えめに作ったので、おかずにしても、お酒のおつまみにしてもイケるお味がグー、です。
 もうちょっと長く炒めて、さつまいもをもっと柔らかくしたほうがよかったかなあとも思いましたが、これは次回の課題、かな。
[PR]
by yochy-1962 | 2009-02-23 01:16 | グルメ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/10949073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり☆ at 2009-02-23 10:49 x
祭りだまつりだぁ!!
Commented by at 2009-02-23 14:02 x
先にチンしちゃえばエコでっせ~かんたんかんたん!ちゃんとお酢とかいれてる?
Commented by kurashiki-keiko at 2009-02-23 14:36
東京方面の方々にはあまりなじみがないのかもしれませんが、鳴門金時は超有名ブランド芋です。特に「里浦」のが。(おばあちゃんは野菜のブランドにも厳しいので教えてもらいました)「里娘」という、小ぶりのものは輪切りにしてさつま汁にいれるなどしてもグー! 。徳島に出かけたときは箱買いしてしまいます。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-24 02:31
のりさま どーもありがとうございます。まつり第二弾、お楽しみに。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-24 02:32
kくん 灰汁を抜くときにお酢は使いましたよ。きょうレンジでチンしたら、お芋も柔らかくなっておいしさ2倍、でした。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-24 02:35
kurashikiさま 鳴門金時は以前近くの自然食品屋さんで大学芋を買って以来、とりこです。でも、もうすぐ季節も終わりなんですよね。まだ残っているので、ゆっくり堪能しようと思います。
それにしても、地方に住んでいると、こういうおいしいものが当たり前に手に入るんですよね。芋といっしょに鳴門わかめもいただいたんですけど、肉厚で、ふだん食べているわかめなんかぺらぺらで食べたくなくなっちゃいました。
Commented by at 2009-02-24 03:52 x
こんにゃくとかもいれなはれ!鷹のつめは先か後でジェンジェン違うのよ!あとは水飴をラストに!ハスタラビスタ!
Commented by yochy-1962 at 2009-02-24 18:30
kくん こんにゃく? いもとのコラボは合うのでしょうか。
とりあえずきんぴらは完食。第二弾はさつまいものレモン煮だよ。

by yochy-1962