ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

春のうた

c0135618_22252973.jpg 梅が丘・羽根木公園の梅は2月22日現在、まだ三分咲きといったところです。
 「梅まつり」真っ最中のため、多くの見物人が訪れているのですが、みなさんちょっと拍子抜け、といった表情で蕾の梅を眺めています。まあ、来週末あたりになれば、もう少し咲いてくれるような気はしますが、「梅まつり」自体は3月1日までで終わってしまうようです。なんて間の悪いことでしょう。
 それにしても、街を歩いているときに出合う梅の木は、どれもが現在満開に近づいているような感じなのですが、羽根木公園の梅はずいぶん「奥手」です。
 「まるでオレみたい」とつぶやきながら(苦笑)、「咲かぬなら 食ってしまうぞ 梅の花」……あっ、そうだ。こないだテレビで紹介していた梅が丘の梅酒を買いにいこう、と、相変わらず情緒もなにもない私の2009年・春、です。

c0135618_22254284.jpg さて、沈丁花がとてもかぐわしい時期にもなりました。金木犀とともに私の大好きな花のひとつですが、この花が満開の時期はスギ花粉も絶好調のため、思い切りその香りを楽しむことができません。この写真を撮ったときも、ちょっと息を吸い込んで香りを楽しんでみようとした途端、くしょんくしょんとくしゃみの発作に襲われてしまったのでした。
 まあ、エビが大好きなのに、食べるとアレルギー症状で顔がパンパンに膨れてしまう、という友人がいるのですが、それよりはマシかもしれませんがね。

 「春の歌 愛と希望より 前に響く
  聞こえるか 遠い空に 映る君にも〜」
 確実に春は近づき、生き物たちは新しい季節に向かう準備をしています。遅れちゃいけないと、スピッツの歌など聴きながら、私も前に突き進んでいこうと思います。
[PR]
by yochy-1962 | 2009-02-22 23:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/10947731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-02-23 14:41
沈丁花、花は一見地味ですが、香りでひきつけるところあたりはにくいですね。フェロモンむんむんの私みたい?(ウソ)
母がこの季節になると一枝をトイレに活けていましたっけ。
自然の芳香剤ですね。。。
Commented by 玲子 at 2009-02-23 15:16 x
うちの実家の庭にも沈丁花の花が沢山咲いてました。
挿し木からすぐ大きくなるので一杯の匂いに囲まれる季節が大好きだったなぁ~。
私も花粉症なので今の季節が辛いです。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-24 02:37
kurashikiさま フェロモンむんむん、ですか(笑)。ぜひお会いして確かめなくては。
沈丁花の香りは大好きですが、条件反射でくしゃみが出てきてしまう自分が情けないです。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-24 02:40
玲子さま 花粉仲間、ですか。今年は薬も飲めないでしょうから、大変だね。まあオレの場合、どういうわけか薬が効かないんで、くしょくしょを余儀なくされていますが。
くしゃみもカロリー消費するから、少しは痩せられるかな、なんて。

by yochy-1962