ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

Red

c0135618_1322151.jpg 最近は、「色」についてはだいぶ自由な世の中になったようで、ランドセルの色も「男は黒、女は赤」と決まっておらず、薄いピンクとか、シャーベットのような淡いオレンジ色のランドセルを背負った女の子や、まるで私のように爽やかな(余計?)スカイブルーのランドセルを背負った男の子をよく見かけたりします。
 しかし、さすがに男の子で赤いランドセルを背負っている光景はいままで見たことがなく、うーん、赤い色が好きなら好きでいいのだとは思うのですが、まだそのあたりのハードルは、なかなか越えるのは難しいのかなあと思ったりもします。

 そういえば、私の子ども時代、黒いランドセルを使っていた同学年の女の子がいたなあ、なんてことを思い出しました。
 もう10年も前のことなのでうろ覚えなのですが(ごめんなさい、×3.5でした)、彼女は、どうして黒いランドセルを使っているのと聞かれたとき、「ランドセルを買ってくれたおじいちゃんが、私のことを男の子だと勘違いした」とか「私、赤が好きじゃないから」とか、その都度言う理由は違っていたようでした。
 いま思うと、どうしても黒いランドセルで通学しなくてはならない家庭の事情があったのかもしれないな、と思ったりもするのですが、「私、こんなこと全然気にしてないのよ」とでも言いたげな、やけに堂々とした彼女のふるまいはあっぱれだったなあと思います。
 いや、堂々としておらずにはいられなかったのかもしれません。今頃、きっと強いお母さんになっているだろうな、なんて思ったりもします。

 そういう私も、「赤」については強烈な思い出があるのです。
 子ども時代の私は、洋服については母と姉の「オモチャ」で(笑)、何かと当時の「モダン」といわれるようなものを真っ先に取り入れられ、周囲の度肝を抜いていたのでした(そんな大げさなものじゃないか)。
 ある日、靴を買いに街へ出かけたとき、姉が「あっ、これセブンティーンで郷ひろみが履いていたのと同じ靴だ」と騒ぎ出し、ぜひこれを買うべきだと強制したスニーカーは、真っ赤な地に紺色の星がついた、いわば星条旗をフィーチャーしたようなものでした。
 私も「おお、かっこいい」と思ったので即購入、となったのですが、当時、赤い靴を履いた男の子なんてのは皆無だったのでした。
 いまだったら赤いスニーカーなんてのは、男も女もなんの躊躇なく履けると思うのですが、当時はそうとう珍しかったのでしょう。たちまち私は「赤い靴を履いた男の子」と評判になってしまったのでした。

 別にそれでいじめの対象になったわけではありませんが(まあ、いじめるようなことをしてきたら、5倍にして返してやるようなヤツでしたからね、私)、結構気に入ったつもりで買ってもらった靴なのに、だんだんその靴を履くのが恥ずかしく、おっくうになってしまい、新しい靴を買って欲しいと母親にねだったりしてみたのですが、「ダメ、これはアンタが気に入って買ったのだから、これを履くべし」と聞く耳を持ちません。
 仕方がないので渋々履いていたのですが、だんだん周りの人も何も言わなくなり、そのうち、私の真似をして同じようなスニーカーを履く友達も出現したりしたのでした。自分が流行の発信源のようで、それまでの嫌な気持ちがガラリと変わり、やけに気分がよかったのを覚えています。

 この靴を履いて、郷ひろみの「男の子女の子」のフリをして写真に収まっている、小学校4年生の私がいます。当時は「郷ねずみ」という芸名で活動するなど(どんな活動だよ)、どんどん悪乗りしていってしまい現在の私があるわけです(って現在はどんな成れの果てなのでしょう)。

 考えてみると、赤い色の洋服をなんの臆面もなく、普通に着こなして「ボクね、赤が好きだからね、男でも赤を着ていいんじゃないの〜ハハハハハ〜」と啓蒙したのは、田原俊彦だったのではないでしょうか。
 好きなら好き。男も女も、老いも若きも関係なく、好きなものを大いに宣言できる世の中こそ、素晴らしき世界なのではないか、とも思ったりもします。
(もちろん、法律に触れない範囲で、ということですがね。)
 
[PR]
by yochy-1962 | 2008-12-18 02:51 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/10364005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり☆ at 2008-12-18 09:25 x
成れの果て…(*_*)ククッ♪
Commented by yochy-1962 at 2008-12-19 01:36
のりさま はい、「成れの果て」でございますが、これからも仲良くお付き合いくださいませ。
Commented by lionmidori at 2008-12-19 02:57
赤いスニーカーをはいた4年生のヨッチーさん。うーん、想像してみちゃいました。ちなみに我が家の男の子たち2人は赤って男の子の色だと思ってます。何しろ赤レンジャーは男の人だし。だからいやいや園でしげるちゃんが赤い車がいやだ、といってだだこねするところがちょっとピンと来ないみたいでした。
ちなみに私が通っていた小学校は男子も女子も全員ランドセルは黒、と決まっていたので黒いランドセルでした。ピカピカした赤いのよりもこっちの色が好きと思っていたけど誰にも聞かれなかったなあ、どっちが好き?って。私が子供だったころランドセルの色ってあんまり選択の余地ありませんでしたね。ああ、でもそういえばちょっと使い込んで色のあせた赤いのも悪くないと思った気がします。なつかしやー。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-20 01:38
lionmidoriさま そうか、ゴレンジャーというのも、子どもたちの色の感覚を変化させた殊勲者なのですね。「いやいやえん」も遠くになりにけり、ですねー。オレ的にはどうしても他人事のように読めなかった童話だったのですが(苦笑)。


by yochy-1962