ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

もしも自分が天地真理だったら

c0135618_1115873.jpg ……いきなりこんなタイトルで、どうしちゃったんだろコイツ、と思うかもしれません(苦笑)。
 しかし私は大丈夫、元気です。駅の自動改札でパスモの代わりに家の鍵を出しちゃったりする情けない毎日ですが(笑)、絶品のお好み焼きを作ったりなど、それなりに充実した毎日を送っています(なんだかわけのわからない物言いですが)。

 先日、淳子ちゃんファンの友人から「1971〜77女性アイドルDVD」なるものをいただき(Beatさんありがとう! それから大元のMottieさんも、ありがとうございます)、うわっ、よくこんな昔の番組のビデオがあったもんだと驚き、懐かしい気持ち一杯で堪能していたのですが(突然ですがクイズです。写真の淳子ちゃん、何の歌を歌っているときの映像でしょうか)、71年から77年の女性アイドルで、必ず出て来るべきはずの「天地真理」の映像がなかったのが、ちょっと不思議な気がしたのでした。

 まあ、このDVDを作成した方の好みではなかったというだけの話なのでしょうが、あれだけ一世を風靡したアイドルでありながら、その後の変貌ぶり(笑)にみなさん驚き、おののき、恐れ(笑)、まるで地雷を避けるかのように、天地の話題には触れないでいこうとしているような気もしたりします。

 だって、ピンクレディーにしてもキャンディーズにしても、アグネスにしても麻丘めぐみにしても、もちろん淳子ちゃんにしても、アイドル当時の面影はしっかり残し、いまでも美しい女性のままでいるのですから(みなさん努力しているのです)、現在の天地真理の状態は、犯罪に近いものがあるかと思います。誰かがそれについて裁判を起こし、私が裁判員として出廷することがあったなら、もちろん有罪の一票を投じることでしょう。
 まあ、現在の百恵ちゃんについては「天地真理」的だという噂もありますが、あの方はもう一般人ですからね。それについては深く追求しないということで。

 いや、言いたいのはそういうことではなくて。
 ちょうどこの間、友人と「昭和49年の紅白歌合戦」の話をしていたのですが(どんな話題だよ)、この年の天地真理の態度がとんでもなく悪かった、という話をしていたわけです。
 昭和49年の紅白は、「花の中3トリオ」が揃って出場した初めての年で、いわば「アイドル新旧交代」の年でもありました。
 それまでアイドルといったら天地真理、自分の冠番組をもち、「真理ちゃん自転車」なるものまで発売され、社会を、経済までも牛耳っていた(ちょっと大げさかな)天地真理にとっては、これは由々しき問題で、きっと心の中は穏やかではなかったことでしょう。

 売れてナンボの芸能界、そのとき一番売れている、勢いがあるところに集中してチヤホヤするのは当たり前だと思いますが、それまで自分を思い切り持ち上げていた人たちが、まるで潮が引いたかのようにいなくなって、まわりに誰もいなくなったという状況に置かれたとき、「なによこの子たち。アタシに断りもなくチャラチャラしちゃって。面白くないわ。靴の中に釘でも入れてやろうかしら」なんてこと、思っても仕方がなかったかもしれません。

 そういう思いが顕著に表れたのが、アグネス・チャンが歌う場面で、あべ静江、南沙織、山本リンダとともにバックダンサーとして登場した天地真理でした。
 デビュー2年目の、初々しいアグネスが「ポケットいっぱいの秘密」を歌う後ろで、他の3人はにこやかにアグネスの応援をしてます。しかし、明らかに天地真理は不機嫌そうに、微笑みひとつ見せず、やる気ありません〜みたいな顔をして、思いっきり力を抜いたダンスを披露しているのです。

 これは「プロ」としては失格の行動で、自分の感情を押し殺し、エンターテイメントに徹してこそプロだとは思うのですが、もしも、もしも自分が天地真理と同じ状況に置かれたとしたら、「あ〜あ、いままでアタシにべったりくっついていたスタッフが、みんなアグネスに行っちゃったわ。レギュラー番組もひとつ、また終わっちゃったし。今度の新曲もねえ、テニスコートではちきれんばかりの笑顔を見せるいつもの真理ちゃん、ていうイメージじゃないし。なによ、アタシのどこが悪いっていうのよ。100万ドルの笑顔だってまだまだ健在よ。どういうことなのよー」なんて感情を持ったに違いない、と思うのです。

 まあ、こういう感情は、人気稼業の芸能人は誰しも持つわけで、ただ、それを思いっきり表に出すか、いや、次のステージを模索して、それに向かって頑張ろうと思うかは、その人の知性、人間性が表れる「トライアル」みたいなものなのかもしれません。
 残念ながら天地真理には、自分の人生計画を客観的に見極める力がなかったのかもしれませんし、そういうことをしっかり言ってくれるブレーンもいなかったのかなあ、と思ったりもします。

 長い人生、いつ、再び浮上するきっかけがあるかはわかりません。私も、常に精進の心を忘れず、いつ、突然ステージに立ってもいいように、ここらへんでお酒はやめておこうかと思います(飲みながら書いているのね、やっぱり)。

c0135618_1121261.jpg で、これは太田裕美「木綿のハンカチーフ」の画像です。ある方(笑)へのサービスとして掲載しました。
 この方も、いまでも全然変わってない声、ルックスはあっぱれです。充実した毎日を送っているんだなあ、ということがよくわかります。
 最近、稲垣潤一とのコラボで「木綿」が歌われているとのことですが、現在、このCDを買おうかどうしようか、迷っているところです。どうせなら「九月の雨」あたりを歌ってほしいな、なんて。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-12-01 02:23 | 桜田淳子 | Trackback | Comments(44)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/10235965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoshihiroueda at 2008-12-01 03:26
私のために太田裕美の画像をありがとうございます (自意識過剰)。
天地真理を題材にした人生の心構えは、考えさせられるものがあります。この不況下で多くの人が不本意な処遇を受けることになりそうですが、くさらず、次のステージの準備をしておくことが大事なんですね。
Commented by のり☆ at 2008-12-01 08:26 x
だけど~いーかーが~♪のいーだと思います。
Commented by canadienne at 2008-12-01 09:59
え〜、天地真理ってそうなんですか?(爆)

ゲーノー界のことは全然分かりませんが、どんな風に変わったのか、知りたいです〜。
Commented by グルメッチー☆ at 2008-12-01 10:57 x
「ねぇ!気がついてよ」じゃないっすかね~☆
Commented by bay-hamakujira at 2008-12-01 11:22
>ある方(笑)へのサービス
たぶん私のことではないと思いますが、こういうサービスはよろしゅうございますね(笑)。
天地真理ねえ……。私の世代は、うっかり天地真理のことを悪く言ったりすると、校舎の裏に連れて行かれて怖い目に遭わされるほどの人気でした(私は美代ちゃんのほうが好みでしたが)。
栄枯盛衰、諸行無常ですねぇ。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-12-01 17:34
天地真理は音程が低く外れているので嫌いでした。
今の姿もひどい・・・と思います。
アグネスは博士号があるんでしたっけ?倉敷にも某学術的?フォーラムでいらしたのをお聞きしたことがありましたが、ちゃんとした人だなあと感心しきりでした。やっぱり人間的にがんばる人はちゃんと評価されるのだと思います。
Commented by ぽぱい at 2008-12-01 21:58 x
yochyさん
太田裕美さんの画像ありがとうございまっす♪

(゜O゜;)!エッ、オイラのためじゃない?

最近、あべ静江にとても興味があるんですよ~(当時はあんまり興味なかったけど…)

♪水色は~ 煮込みの色~ ♪

(゜O゜;)!エッ、違う?


Commented by reika@臨月に突入 at 2008-12-01 23:05 x
夫が(やっと言えた言葉)買ってきました「稲垣潤一」デュエットCD。
良かったですよ~♪私は特に辛島美登里との「PIECE OF  MY
WISH」が好きです。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-02 00:02
yoshihirouedaさま え、ええ。もちろんあなたのためのサービスです(笑)。
言いたかったことをちゃんと読み込んでいただき、感謝しています。こういう時代こそ、クサるんじゃなくて、上を向いて、ニカッと笑って生きるべきなんですよね。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-02 00:03
のりさま ざんねーん。「夏はいけない夢を〜」の「い」でした。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-02 00:05
canadienneさま いや、天地の現在は知らないほうがいいかも、です。ぽっちゃりしちゃって、のレベルじゃないですもん。精神的に充実すれば、また復活して綺麗になってくれるとは思うんですけどね。って彼女が現在どんな心境なのかは知らないんですけれど。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-02 00:06
グルメッチーさま 惜しい! その前の曲でした。だから顔はだいたい同じなんですよね。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-02 00:10
濱鯨さま 私の友人で、編集者で太田裕美ファンで報われない球団のファンで最近広島に宗旨替えをしようとしているおじさんがいるんですけれど、その人のためのサービスです(笑)。
でもホント、あの頃はみんな真理ちゃんファンでしたよね。でもウチの兄貴は「絶対南沙織」と言い張っていましたよ。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-02 00:15
kurashikiさま アグネスというと、アイドルの頃よりも、林真理子とのバトル(まあ、これは林真理子の一方的な宣戦布告みたいなものでしたが)、雑誌「DAYS」騒動(どうしてこの人が雑誌を廃刊に追い込むだけの力があるのか、なんて思ってしまいました)のほうが印象に残っています。いまはご病気もされて、頑張ってほしいなあと思っていますが。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-02 00:17
ぽぱいさま あべ静江? えーと、これは真面目にとっていいのか、ギャグとして聞けばいいのか、判断に苦しむところなのですが……(笑)。
一時期男性関係でスキャンダルがあったでしょ。あのイメージがどうしても離れなくて。それにしても水色は煮込みの色とは。ラムネ味の煮込み、って感じですね(笑)。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-02 00:20
reikaさま おっ、いよいよ臨月ですか。もうじきですね。寒くなってきましたから、冷やさないように気をつけてね。
稲垣アルバム、よかったですか。うーん、どうしよう。自分のためのクリスマスプレゼントとして購入しよっかなあ。
Commented by asuno-kazemachi at 2008-12-02 14:39
天地真理、当時からあまり好きじゃなかったので・・・(^^;)
だいぶ前ですけれど、オバサン?になってからの姿をテレビで見ました。
ああなってからも人前に姿を現せるのは、それはそれですごいものだなあと感心しました。
で、不思議なんですが、今はそんなに嫌いじゃないです。
ええ、ご立派なアグネスさまなどよりも。
Commented by SHIGE at 2008-12-03 04:16 x
残念ですが天地真理さんは後年、TVでも挙動がおかしいのが私にもわかりました 渡辺プロと不仲だったように思います 
当時、天地さん、小柳さん、キャン、アグネス、太田さんは皆、渡辺プロでまだ力ありました 年齢的には淳子さんが17歳の頃に上記の方々は20歳超えでしたので転換時期でもあったんでしょうね
Commented by yochy-1962 at 2008-12-03 09:25
風待ちさま ああなっても人前に姿を現せるのは、きっと誰かへの復讐(笑)か、テレビに対する「挑戦」なのだと思います。
って、その結果復讐は遂げられたのか、挑戦は成功したのかはわからないんですけれど(笑)。
オレもね、真理ちゃん嫌いじゃないですよ。もっと活躍してもいいんじゃないかと思うんだけど。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-03 09:28
SHIGEさま 昭和40年代から50年代前半のナベプロアイドルはすごかったですね。でも日テレに揃って出なくなって、日テレ発のアイドル、いわゆるスター誕生出身のアイドルが台頭してきたあたりから、急速に勢力が弱まったような気もします。恐るべし阿久悠、って感じです。
Commented by 桜えび at 2008-12-21 22:22 x
yochy様、こんばんは。
このクイズいいですね。淳子さんの歌っている画像を見て何の曲の何処を歌っているかって。
ファンの人は髪型とか、表情、口の開き方でだいたいわかっちゃうかな?また、お願いします。
って、僕答えてませんでしたね(笑)
Commented by yochy-1962 at 2008-12-22 01:45
桜えびさま コアなファンならすぐにわかってしまうクイズなんですけれどね。
答えはもう書いちゃってますから、今度、もうちょっと難しいヤツを作ります。お楽しみに。
Commented by 桜えび at 2008-12-31 11:35 x
本年も楽しいブログありがとうございました。

来年もお体をご自愛しつつ、酔いお年を・・、あっ違うか!
よいお年をお迎え下さい。
Commented by yochy-1962 at 2008-12-31 13:28
桜えびさま 素晴らしき海の幸に囲まれた静岡のお正月、ご堪能ください。
こちらは静岡おでんセットを取り寄せ、現在仕込みの真っ最中です(笑)。
よしお年を。
Commented by チェリオ at 2009-02-20 20:10 x
当時は興味なかったのですが、今の天地真理と全盛期の彼女
の動画を見て今さら凄いハマッています(笑)
こんな雰囲気のアイドルってもう出てこないでしょうね。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-21 13:51
チェリオさま コメントありがとうございます。
昔のはともかく、今の天地真理の動画を見てハマったのですか?
ある意味ハマるとは思いますが……。
真理ちゃんだけでなく、淳子ちゃん百恵ちゃん、あの頃のようなアイドルはもう出ないでしょう。最初からどことなく汚れている子ばっかりですもんねー。
Commented by チェリオ at 2009-02-23 00:04 x
そうなんですよー。。
それだからこそ、誰よりも輝いていた当時の彼女に魅力や価値を感じております。
たまたま見た動画がきっかけでした。私は隠れファン歴1ヶ月ですので、彼女の楽曲は全て新鮮に聞こえます。

ちなみに私、淳子ちゃん百恵ちゃんと同い年・・・とうとう50代に突入しました。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-23 01:22
チェリオさま 当時はあまり歌謡曲を聴かれなかったのですか。真理ちゃんももうちょっと「元アイドル」という自覚をもって、いまでも美しさを保っていただきたいものだと思うのですがねー。先日「うたばん」に70年代アイドルが出ていたのですが、みなさんまだ綺麗でしたもんね。
Commented by チェリオ at 2009-02-25 10:46 x
んー、そうですよね確かに。
理想的には彼女が今でも・・・いや、もうただお元気であればと思っていますが。いやもう何も言うまい。
当時中一でしたが、内山田洋とクールファイブばかり聞いておりました。おっさんみたいな子供(笑)
あと浅田美代子も好きでしたが、あの「赤い風船」を聞いたときには
腰を抜かすほどビックリしたのを懐かしく思い出します。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-25 21:47
チェリオさま クールファイブですか、おっさん、というより、本物志向。
いま聴くと、いいなあなんて思いますもん。
オレが一番びっくりしたのは、風吹ジュンの歌声を聞いたときかな?
Commented by チェリオ at 2009-02-26 21:02 x
風吹ジュン ! いましたいましたー、彼女の歌もかなりヒド、いや個性的でした。
今はいい女優さんですもんね。

スナックで女の子に無理やり天地真理を歌わせて調子こいてる今日この頃。
嫌がられてるだろなー。
Commented by yochy-1962 at 2009-02-27 10:44
チェリオさま 自分で歌わなきゃ。フリ付きで(笑)。
Commented by チェリオ at 2009-03-03 22:58 x
最近よく歌うのは沢田研二の「君をのせて」ぐらい。
天地真理をフリ付きで ? かなり酔っててもこれはちょっと・・・(笑)
行き付けの居酒屋の大将が南沙織ファンですが、現在の天地真理の事を知らないとのこと。
テレビ観ないのか、仕事柄あまり観れないのか。昔のイメージのままらしい。
人生知らない方がいいこともあるのかも・・・多分。
Commented by yochy-1962 at 2009-03-05 02:15
チェリオさま オレもできることなら現在の真理ちゃんを知らないでおきたかった(苦笑)。
Commented by 桜えび at 2009-03-05 03:03 x
こんばんは。
お話の間に入って恐縮です。すでにご存知かもしれませんが、ニコニコ動画に清水ミチコさんの「月刊明星メドレー」(動画ではないですが)で浅田美代子さん、天地真理さん、桜田淳子さん、他メドレーでモノマネがアップされてます。浅田さんは最高です。淳子さんも特徴をよく捕らえていると想います。
流石プロですね。よかったら、見てみてください。
Commented by yochy-1962 at 2009-03-05 21:46
桜えびさま 情報ありがとうございます。清水ミチコの物真似、大好きなんですよ。本も持ってるし。さっそく覗いてみます。
Commented by shiolabo at 2009-07-02 22:19 x
森光子が天地真理を見いだして「時間ですよ」に登場させたのが芸能界入りのきっかけだというから、このたびの受賞を機に大恩人として芸能人たる心得を天地真理に対し諄諄説教してほしい。
Commented by yochy-1962 at 2009-07-03 08:32
shiolaboさま コメントありがとうございます。森光子さん国民栄誉賞万歳。
Commented by shiolabo at 2009-07-04 17:06 x
アグネスのうしろで無表情に踊る天地真理紅白の映像、どこかのページにありませんか?
Commented by yochy-1962 at 2009-07-05 00:48
shiolaboさま 残念ながら知りません。思い出の紅白、という番組があったら観られるとは思いますが。
Commented by shiolabo at 2009-08-01 21:12 x
本日たまたまポケットいっぱい動画見つけました。天地真理の表情、あまり鮮明ではないけれど。
 お言葉ですが、それなりになかなか懸命にがんばっているようにも見えますよ。
(youtubeで「POCKET_IPPAI_NO_HIMITSU」で検索すれば、探せます。) ご参考まで。
Commented by shiolabo at 2009-08-01 23:14 x
蛇足ですが、この年の紅白で佐良直美が歌う際、赤組全員が背後で肩を組むなどして応援します。天地真理は小坂明子と腕を組んで笑い興じているように見えます(画像不鮮明につき定かならず)。

 さて、天地真理自身の番では「想い出のセレナーデ」を、無微笑のいささかやつれきった表情で歌いますが、その直前に赤組から9人選ばれたメンバーのラインダンス披露があります。淳子・百恵・リンダ・ピーナッツ・梓みちよ、らが、網タイツをはいて、軽快に脚を上げるなどしています。天地真理がこの色香ふりまく女たちなかに加わる構図を、誰しもがどうしても思い描くことができないはずです。天地真理の魅力はお色気とは違うものでした。また、ファンもそれを期待してもいなかった。白雪姫のイメージに徹すれば、時代の潮流に抗し得ず、それこそ「さよならも言わない」静かな退場しかなかったのだと思います。昭和芸能史に残る象徴的ひとこまです。
Commented by shiolabo at 2009-08-01 23:51 x
 また、たまたま気附いたのですが、アグネスのバックダンサー4人のなかに小柳ルミ子はおらず、そのかわりにあべ静江が踊っています(胸に大きい「S」の縫い取りがあるので間違いないでしょう)。ルミ子はラインダンスに加わって、大胆に脚線美を見せています。このころは地味なイメージしかないのですが、すでにバレエに凝っていたのでしょうか。
(……天地真理がひとりだけ赤靴下で、しかも底の分厚い赤い靴をはいているのが、他の面々が白で統一しているだけに妙に目立ち、それだけで全体の均衡のぶち壊しではあります。……珍妙な悲愴感が漂っています。)
Commented by yochy-1962 at 2009-08-03 01:01
shiolaboさま 私は昭和49年の紅白ビデオを持っていました。確かに仏頂面でした。
まあ、天地真理の話についてはこのへんでお開き、とさせてください(その後の淳子、百恵の話題ならいくらでもできますが)。

by yochy-1962