ブログトップ

編集王子

newyochy.exblog.jp

Thank you !!!

高松グルメ調査隊が行く!

c0135618_22283218.jpg 取材の仕事で香川県高松市に行ってきました! 本州から飛び出すのは何年ぶりでしょう。いえーい。
 高松市といったらまず第一に思い出すのは「本ならなんでも揃う」宮脇書店本店です。
 って、かなりな職業病ですねえ(苦笑)。しかし、高松に足を踏み入れたら、まずここを詣でなければいけません。お賽銭を投げ込み(笑。いや、そんなことしてませんよ)、さて、高松のおいしいもの探索! です。

c0135618_22363659.jpg 高松に着いて、同行のカメラマンと真っ先に入ったのが「回転寿し」だったのですが、ネタはもちろん、寿司飯がとてもおいしく、なおかつ値段も安かったのでした。こりゃ高松、そうとう期待できるんではないかと思い、夜、何気ない普通の居酒屋さんに入って、刺身をオーダーしてみましたが……。
 ……ツマがなく、なんとも素っ気ない刺身盛り合わせで、ちょっと拍子抜け。しかしこれがまたおいしく、身が締まっていて、新鮮極まりない(←こんな言い方するかい)刺身に大感激です。

c0135618_22454347.jpg 高松の煮込みも調査です。
 これは「どて焼き」というもので、鍋でぐつぐつ煮込んだ料理とはちょっと違うようですが、甘めの味噌(高松は醤油も甘め。これがなかなかおいしかったっす)と柔らかく煮込まれた牛すじが、マッチ・グーでした。
 個人的にはもっとぐたぐたに煮込んだ肉で、辛めの味付けにした煮込みが好きなのですが、たまにはいいかな、って感じですね。

c0135618_22531765.jpg 二軒目のお店は、高松の日本酒を調査。
 まずは「さぬきよいまい」という酒に挑戦。なんとこのお酒、香川大学農学部が中心になって開発したお酒なのだそうで、くせがなく、とても飲みやすいお酒。
 讃岐というと、うどんばかりが目立っている感がありますが、米作り、そして酒造りにも力を入れているんだなあと再認識です。

c0135618_2325421.jpg こちらは「雄町」という、香川の酒としてはポピュラーなお酒。すっきりとして、くい、くい、と飲めてしまう、やや危ないお酒です。
 こちらの料理は味付けがやや甘く(つきだしは空豆を甘い醤油で煮たものだったしなあ)、だからお酒はすっきりと飲みやすいものが主流なのかなあとも思いましたが、さて、どうなんでしょうね。

c0135618_2311551.jpg 高松のコンビニも調査しなくてはいけません。
 真っ先に見つけたのが、これ「金ちゃんヌードル」です。東京では「金ちゃんやきそば」は売られていますが、ヌードルはあまり見かけることはありません。しかし我が地元、静岡では「カップヌードル」よりもポピュラーだったりするのですがね(ホンマかいな)。このラーメンの会社は徳島にあるので、四国でもたぶんポピュラーだと思われます。

c0135618_2316621.jpg こんなのは初めて見ました。おにぎりせんべいと柿の種のコラボ、です。しかし、形はおにぎりせんべいのミニチュアですが、味はしっかり柿の種。んー、おにぎりせんべいの味でミニチュアだったらよかったのになあ。
 さんざん食べ散らかして、おまけに缶チューハイをひとくち飲んだだけで、大いびきをかいて眠ってしまった私。もったいないよなあ。何様かよ!

c0135618_23185674.jpg さて二日目。いくぶん早めに仕事が終わり、帰りの飛行機まで時間に余裕があったので、「栗林公園」という名所を覗いてみることに。
 とても美しく、手入れの行き届いた庭園です。この写真は「古富士」という高台から眺めた風景ですが、なるほど絶景です。説明によると、明治時代の教科書には「後楽園、偕楽園、兼六園の日本三大庭園よりも美しい眺め」だと説明されているのだとか。
 三大庭園のひとつも伺っていないので、なんとも言えないのが残念ですがね。

c0135618_232708.jpg そして、最後の最後で、やっと讃岐うどんとご対面です。
 取材先の方にも「ここはおいしいよ」とおすすめいただいた店で、満を持していただいたのですが、うん、つるつる、しこしこの麺がとてもおいしかったです。
 しかし、ざるうどんってヤツは一本一本の麺が長いからなのか、麺をつゆにつけるのがなんとも難しく、つゆが入った器からだらーんと麺がこぼれてしまったり、とてもみっともない食べ方を披露してしまいました(そんな不器用、オレだけかもしれませんが)。ここはぶっかけうどんにしておいたほうがよかったかも、です。

c0135618_2334343.jpg この店にはおでん、なんてメニューもありまして、静岡おでんみたいに串に刺さっていて、自分の好きなものをチョイスして食べる、という方式も静岡おでんに似ています。
 私は牛スジと、「長天」という、讃岐地方独特の、魚の練り物を食べてみました。うん、とてもおいしかったですが、甘めの味噌は、ちょっと私には合わなかったかな。

 高松の味を思いっきり堪能した二日間でした(本題は仕事でしたが、あくまでも)。それにしても、高松はいたるところに「セルフ」うどんの店があり、なんの予備知識もないと、いったいどの店に入ればいいのか迷ってしまいます。昼時にガラガラの店があったり、延々と車の行列ができている店もあったり、地元の人はいろいろと詳しく知っていると思うので、やはりここは、いろいろと調査して店をチョイスするのがよいでしょう。

 しかしまあ、ガソリンスタンドも大きく「セルフ」という看板を掲げてみたり、「ふとん」という文字が「うどん」に見えてしまったり、まぎらわしいったらありゃしねえ(笑。オレだけかな)。
[PR]
by yochy-1962 | 2008-10-27 23:55 | グルメ | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://newyochy.exblog.jp/tb/10017966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-10-28 01:21
あら、倉敷のお向かい高松にいらしたとは。
お声をかけてくださればって・・
そら豆をしょう油で煮たもの・・・というのは、讃岐名物の「しょう油豆」ですね。私もけっこう好きです。
私はあまりうどん通ではありませんが、讃岐うどんはざるではなくて生醤油かぶっかけがいいようですよ。ひやあつ、冷たいうどんに熱いつゆ、だのほんとに通はバリエーション豊富なのを楽しんでいるみたいで、たかがうどんというなかれ、と言うことですね。讃岐の人は朝昼晩三食うどんが3日続いても飽きない、と聞いたことがあります。
宮脇書店は岡山県にもチェーン展開していて、倉敷駅ビルにもワンフロア全部使って入っています。
Commented by ぽぱい at 2008-10-28 19:38 x
おぉ~、「おにぎりの種」なんてのがあるのですね!
オイラは柿の種の味が好きなので食べてみた~い!
勿論お土産あるよね?

>高松はいたるところに「セルフ」…

確かに!
うどん屋なのかスタンドなのか迷っちゃうよ~(笑)
Commented by asuno-kazemachi at 2008-10-28 20:25
「長天」というもの、ちくわやかまぼこのようなものでしょうか?
いや、ちくわぶ類でなくて良かったです(何が?w)。

しかし、うどん屋だと思って入ったらふとん屋で、「かけ」なんて頼んだら、「敷き」もいかがですか?今ならそばがら枕もついてます、なんて言われちゃうと、つい買ってしまいますね(買わないかw)。
Commented by yochy-1962 at 2008-10-29 00:24
kurashikiさま そうなんです。すぐ近くまで来たんだけど、仕事だったので失礼しました。
うどんはおいしかったです。ぶっかけとかしょうゆで、何軒か回ってみたかったんですけど、やっぱりそれは、プライベートのときでないと無理ですよねー。
宮脇書店は全国各地にあるんですよ。でも、東京はほとんどがフランチャイズ店です。倉敷はチェーン店かもしれませんが。
Commented by yochy-1962 at 2008-10-29 00:27
ぽぱいさま おみやげ? 買ってきたよ。うどん屋一軒まるごと買ってきました(笑)。でも、肝心のうどんを買うのを忘れてしまったので、なにも食べることができません。
高松はやたらと「セルフ」という言葉が氾濫していて、こりゃ旅行者に対する嫌がらせではないかと思いました(笑)。
Commented by yochy-1962 at 2008-10-29 00:30
風待ちさま ナイス! 今年一番のノリボケ(という言葉があるのか)です。
長天は、さつまあげとちくわの間、といった感じの味でした。おいしかったですよ。空港にも売っていたので、買っていこうかなと思いましたが、こういうものは現地で食べないとおいしさを感じないものなんですよね。ぐっと我慢しました。
ああ、もちろんちくわぶなんて下品な食べ物ではありませんでしたよ(ちくわぶの関係者の方々、ごめんなさい)。
Commented by bay-hamakujira at 2008-10-30 21:46
高松っすか。いいなあ。オレもこの秋の出張取材候補だったんですが、予定変更でたぶんまた大阪っす。
まあ、うまいもの食えればどこ行ってもいいんだけど(というのは本末転倒だけど、そうでもなかったりする・笑)。
Commented by yochy-1962 at 2008-11-01 11:46
濱鯨さま えっ、出張地は自分で決められるの? でも、歓楽街が目当てでしょうから(決めつけてしまって失敬ですが)、だったら大阪辺りが最高でしょう。
ああそうそう、SN(さし飲み)の件、進めましょうね!
Commented by at 2008-11-02 17:23 x
お遍路しましたか?
讃岐うどん屋さんのセルフおでんいーねー!
焼き豆腐が割り箸にささってるやつ!
Commented by yochy-1962 at 2008-11-03 00:51
kくん 仕事なんでね、お遍路まではできませんでした。
焼き豆腐は見なかったなあ。でもね。やっぱりしぞーかおでんにはかなわないと思ったよ、やっぱり。
Commented by at 2008-11-03 01:31 x
うどんに対抗しておでんて映画でもつくる?
豆腐一丁まるごとわりばしに刺さっててからしべったりつけて食べるの、すじもはいってたような?
Commented by at 2008-11-03 01:42 x
まるごと一丁だよ!うまかったー
Commented by yochy-1962 at 2008-11-03 12:10
kくん いいねえ「おでん」映画。関東炊きと静岡おでんの戦いに大阪が参入して。ちくわぶがすぐに殺され、黒はんぺんが組長の座を守る。
……誰が見るかこんな映画、って感じか(笑)。

by yochy-1962